rasoさんの「紙の上の魔法使い」の感想

ミステリ調の恋愛物語
妃が一章のセリフを引用すると、「上質なプロットには無駄なシーンが一切ない」といえる作品。
テキストは無駄なくまとめられていて、伏線をどんどん回収していく展開はミステリのように思える。
その点で人を選ぶとは思う。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい526回くらい参照されています。