isumiさんの「異端審問官の愛寂」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

確かに最低最悪の序章でした……
禁飼育さんの特徴である主人公と一緒にプレイヤーの心を抉る描写も短いながら健在でした。
序盤のマリジェンヌさんとこぼねのやりとりは自分の過去をほじくり返されるかも?
不穏な空気をにじませながらも、徐々にこぼねが城の一員となっていくところやこぼねとクルイヌの初々しいやりとりなど微笑ましい日常がすごく楽しかったです。
しかし、そんな幸せな日常はやはり……。

胸糞悪い展開もありましたが、それ以上にやるせなさが残りました。
終盤の展開は彼の名前にふさわしく残酷で、それまでの鬱憤を晴らすような爽快感もありましたが、こぼねのことそして本編のことを思うと複雑です。

魔女の処刑日をさらに楽しむ上ではプレイ必須な作品でしたが、同時に早く後編がプレイしたくなってしまいますね。
15禁だから直接的な描写は控えめですが終盤のとあるシーンはさくパンを彷彿とさせるようで、ああ禁飼育さんのゲームしているなぁって実感が湧いてきます。
そして今回、クルイヌが最後までかっこよかったというのもポイントかもしれません。
最後にああいうことになってしまいましたが、それでも後編ではどうか少しでも救われてほしいと思ってしまいます。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1293回くらい参照されています。