hoshikenさんの「ゆきこいめると」の感想

知らない一歩を踏み出して、まだ見ぬ好きを探しに行こう。"冬がもっと好きになる"。キャッチフレーズに偽りの無い作品。※長文感想はネタバレは含みません。が、気持ち悪い部分がある為、閲覧注意※
私事ですが、当初はこの作品、絶対買わないつもりでした。
かまい先生原画作品といえば「妹調教日記」「ピュアガール」「イノセントガール」と全て妹が出ていたのに、今作では居ない。
人よりもほんの少し、ちょっぴりだけシスコンの人間としては、酷い裏切りを受けた気分になって見送ろうと思っていた。
ただ周囲の評価があまりにも高いので購入。

購入して正解でした。
美少女ゲームとしての当たり前を、ユーザーが望むものを、誠実に汲み上げた作品。
他の作品をプレイして感じる事の多い、展開や登場人物の行動に対する不満を殆ど感じない。主人公の瞠君が格好いいのが大きい。

「ヒロインの事を大切にしたいから~」と言い訳を重ね保身に走る鬱陶しい主人公と違い、瞠君は本当の意味でヒロインの事を想って行動します。
自分自身余裕がある訳では無いけれど、好きな人に喜んでもらいたくて一生懸命頑張る。可愛くて、格好良くて、男の子って感じですね。青春だ。
下半身に忠実なのも、彼の良いところ。相手の事を思いやりつつも、滅茶苦茶に犯したい。年頃だし当然の欲求ですよね。

√ごとの個人的評価は、たるひ>>雫里>雪姫≧嘩音。
 
たるひ√が頭一つ抜き出ています。付き合うまでの過程が丁寧なのもポイント高い。
くどすぎる位に甘く、それでいてもっと欲しくなる。萌えゲーとては一つの完成系と言っても問題ない出来。
特にお気に入りがピロートーク。たるひのピローはこれまでプレイしたエロゲの中でもトップクラスのピロー感で脳みそが耳からピローンて出そうな感じ。何言ってるんですかね。国語力0か。

ヒロインはサブキャラ含め皆、魅力的。
大抵のエロゲではおちんちんが沈黙するヒロインが一人は居るのですが、今作では居ません。全員、SEXしたいですね。

たるひは妹大好きお姉ちゃんなところが可愛くて、純真でひたむきな姿勢に孕ませたくなるし、
嘩音は元気っ子大好きとしては堪らなく可愛くて、ときおりみせる家庭的な一面にスパッツを食べたくなるし、
雪姫は秋野花さんの舌ったらずな演技が可愛くて、デレて甘えてくる姿におしっこを飲みたくなるし、
雫里は大好きな人を大切に思う暖かさが可愛くて、抱きしめあった時に浮かぶ汗を一滴残らず舐めまわしたくなります。


実行しました。

皆さんは"デイスじゅる"なる行為をご存知でしょうか。簡単に言うとディスプレイを嘗め回す行為です。
( 詳しくはこの行為を提唱する変態のブログをご覧下さい → http://blog.livedoor.jp/sakuratoru_alice_t/archives/26918484.html )

今作では雫里が一番のお気に入りで、体温が高く瞠君と抱き合うと汗だくになる彼女の姿に、プレイ中ずっと「雫里の汗舐めてぇ...」と思っていました。
灼眼のシャナを見たオタクがメロンパンを食べたくなるのと同じ様な、作中の料理を食べたくなる当然の現象ですね。
実行にあたって、サ●ンラップ・霧吹き・ポカ●スエットを用意。
ディスプレイにラップを被せ、霧吹きでポ●リを吹きつけ、舐めまわす。わくわくしますね。
・・・・・・・・・・・・雫里の汗、清涼飲料水みたいでおいしいいいぃぃ!!ゆきこいめるとだうんちんちんしそう。

ただこの行為、一つ問題が。PC周りに●カリが飛び散りそうで気になります。

そこで今度はスマホにキャプチャ画像を転送し、ラップを被せポカリを吹きつけ、舐めまわしてみました。
画面サイズが小さく若干物足りないものの、事後処理が圧倒的に楽。思う存分ペロリズムできますね。これは中々良い。
タブレットがあれば一番良いのだろうけど、持ってないので今回は断念。

この行為を通して、雫里をより身近に感じる事が出来た気がします。そうだろ、雫里...



王道のエロゲがプレイしたい人は是非プレイしましょう。存分にブヒれます。オススメです。







【オマケ・閲覧注意】

かまい先生原画ではお約束のおしっこ料理シリーズ。
作中の氷レモンを実食しました。見る人は自己責任で、苦情は一切受け付けません。

→ https://twitter.com/hoshikenz/status/600550320695947265
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1801回くらい参照されています。

このコメントは3人の方に投票されています。