76421さんの「ラクノープリンセス」の感想

いつもの時間泥棒。これのせいで詰みゲー消化できなくなりそう。
プレイ感覚は海洋レストランに近い。
チュートリアルありではじめに何やれば良いのかわかりやすい。
サークル過去作のキャラも登場し、いつも通り面白い時間泥棒。

毎年毎年これだけのゲームをコンスタントに出せるのはやっぱり凄いと思う。
プレイ時間はどのくらいになるか想定できないので、後ほど追記の可能性あり。


2014/04/26追記
最後の試験までクリア。

プレイ時間は
END1まで約23時間
END2まで約53時間
アイテムも全てコンプ。
最短でクリアを目指すプレイはしていない(設定をいじり、探索で取れるアイテムや動物から取れるアイテムを販売したり餌にしたりして放置して資金稼ぎなどした時間も含む)ので、やり方次第ではもっと短時間でクリアできると思う。
これに伴い、プレイ時間は53時間で登録。

海洋レストランのように物品の販売を行って行くSLGなのだが、これに動物の飼育、冒険者の探索要素が上手く組み合わさりバランスも良い。
特定の条件を満たさないと入手できないアイテムはほぼ無く(強いて挙げるなら終盤に1つだけやや見落としやすいものがあるだけ)なので、サークル過去作と比較すると海洋レストランやレミュオールの錬金術師に次いで初心者でもプレイしやすいと思う。

目標となる試験だけれども
ただ物を売れば良いというのではなくて、売上の他に来客数や動物の残り体力と言った複数の項目を同時に満たさないといけないので、総合力の勝負になる。
それでも時間かければクリアは可能。

キャラの育成はランダム要素が増した(前作では、訓練が自分で気に行った能力が大きく上がるまでじっくり吟味できたが、今作は訓練の能力値上昇にアクション要素があり、良い結果が出るまでやり直すことが困難)。
それでも数をこなせば最大(上限)まで能力を上げることはできる。
これには膨大な資金がかかるのは前作と同じ。

なお、水色の塔の最後はクリアできていない。
やっぱりここのボスは強い。



以下ネタばれあり




















最後の試験だが
夏の試験日に、女神のスクランブル、プリンスシャンプー、エリクサーアロマ、ノーブルエリクサー、龍薬ノーブルエリクサをそれぞれ3000個くらい用意。
高レベルの動物を多数(神牛、神鶏などが数百匹とか)配置して人気19000くらい、入場料100G(これでも客足減らない)でクリアできた。
この組み合わせで夏を選んだのは、夏に売れやすく単価が高い商品が多いことと、売れた時に動物体力回復効果があるものが含まれていることなど。
適当に商品選んでいると結構難しいかも。

アイテムで唯一、発見が困難だったのは女神の寵愛する小麦粉(その他の5ページ目一番最初)。
これは、最後の試験の一つ前(1500000£の試験)をクリアした後に、普通に売られていた。
購入アイテムを編集している場合、一度初期化しないと入手できないので付きにくかった。



また追記(2014/04/26の午後)

ラスボス(Sアリシア)撃破。能力値最大、属性値、状態異常も最大のキャラ3名揃えても負ける時は負けるが、武器のスキルなど見直して何回か挑めば勝てた(運もあるので100%勝てるわけではない)。
強敵だったが、前作よりかは苦戦しなかった。

さらにミッションもコンプしてあとがきが出た。
また、図鑑もコンプ。

ここまでで総プレイ時間62時間半くらい。
時間かかったのは、レアな武器がなかなか出ないで、武器のみ図鑑100%にならなかったから。
ニーネの鍛冶屋で大金つぎ込むことに。


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1950回くらい参照されています。