tawakemono666さんの「ヒダマリノキオク」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

不登校の引きこもりの主人公を唯一支えてくれたヒロインが奪われる、ネトラレ物語。高身長ヒロインが年下で小柄の彼氏によってセックス中毒にされるのもエロかった。


◆心の支えを奪われるというネトラレ
 「ネトリ・ネトラレ」はどのようなシチュエーションを指すのか自問してみますと、「夫婦や恋人関係にある男女が、第三者とのセックスを通じて引き裂かせていくシチュエーション」のように思っていました。言い換えれば、セックスの快楽を目的とした不倫や浮気が「ネトリ・ネトラレ」だと思っていたので、恋人関係になければ「ネトリ・ネトラレ」には該当しないと思っていました。

 さて、本作の主人公・木下達也は、いじめによる不登校の引きこもりです。彼が唯一心を開いているのは、お隣さんで幼馴染のお姉さん・ひなただけ。彼女から見ると、主人公は弟のようで、恋愛の対象にはなっていない節があります。一方で主人公にとって、彼女は引きこもりの自分を認め、支えてくれる唯一の人で、主人公は彼女への思慕を募らせ、彼女の優しさに依存しているように見えます。主人公がヒロインに一方的に依存しており、プレイ開始当初は「2人の関係は恋人関係でないのでネトラレ感は薄いかもなー」と勝手に思っていました。

 ところがプレイしてみるとそんなことはありませんでした。ヒロインが彼氏・張本と付き合いだしたことで、主人公が依存し唯一心を開いていた人との距離が生まれ、主人公の存在が疎ましく感じているような素振りを見せられ、彼女の中での主人公の優先順位がどんどん低下していくことが伝わってきて、依存していた人に捨てられ、心の支えを奪われていく「ネトラレ感」を強く感じました。

 加えて、彼氏の張本の影響でヒロインの外見と内面が変化していくことで「主人公を優しく支えてくれた彼女はもういなくなった」と感じられ、絶望感が深まりました。真面目な黒髪だったヒロインが、彼氏の影響で髪を染め、アクセサリーをつけて露出の高い服を着て、どんどんと遊び人にような外見へと変化していきました。内面も、フランクな言葉遣いをしたり、嘘が嫌いなはずが嘘をつき誤魔化すようになり、庇っていた主人公のことを軽んじるなど、彼氏の色に染められていきました。外も内も彼氏の影響で変化したことは、「奪われた」という感覚を強くしました。



◆卑劣な彼氏・張本
 ヒロインの彼氏・張本が稀に見る卑劣な男でした。主人公を不登校にするほどのいじめをしておきながら一切反省しておらず、ヒロインに近づくために心配していたように振る舞い、いじめの主犯であるとヒロインに露見したら電話口で主人公に謝る演技をし、仲間をけしかけてヒロインを襲わせておいて自身はヒーローの如く助けに入りヒロインとの距離を縮める、などなど。こんな卑劣漢に主人公の心の支えが奪われ、そいつの色にヒロインが染められていく様子はなかなかに絶望でした。



◆高身長ヒロインが乱れるエロス
 今作のヒロインは身長が高く、主人公や彼氏・張本とは4歳上です。高身長のヒロインが、自分よりも身長が低く4つ年下の彼氏とのセックスでよがり狂う画はエロかったです。ネトリ・ネトラレは男性が年上であったり体格が良い場合が多いので、年下で自身より小柄な彼氏にヒイヒイ言わされるHシーンは自分の中では珍しく、故にエロく感じました。




◆総括
 主人公とヒロインは恋愛関係になく主人公がヒロインに強く依存している状態から、ヒロインが卑劣漢に奪われるシチュエーションは中々の絶望感でした。また、ヒロインの外見も内面も彼氏の色に染められていく描写は、ヒロインが主人公の手の届かない所に行ってしまったように感じられ、より絶望が深まりました。
 加えて、体格の劣る彼氏とのセックスに翻弄される高身長ヒロインはエロかったです。



長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい165回くらい参照されています。