meikaijinさんの「剣聖機アルファライド」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

SRPGとしてはよく言っても凡作。ただそこそこには楽しめる。以下、オススメ攻略順など
 まずシナリオについて。この作品はW主人公ものなのだが、片方が薄っぺらく片方がなかなか面白いという出来になっている。櫂編が前者で、静真編が後者だ。
 櫂編→主人公は薄っぺらい正義を振りかざすしメインヒロインの思考は小学生並。キャラは多数登場するがメインとなる人物以外はろくに掘り下げられず「こいつ(ら)シナリオ上必要なくね?」とプレイ中に何度も思った。
 静真編→戦の経験などまったくない主人公が、奴隷から始まりどんどんと力をつけて成り上がっていき復讐の道を歩む物語。キャラの内面が丁寧に描かれていて感情移入しやすく、読み進めるのが純粋に楽しかった(個人的に復讐ものが好きだからかもしれないが)。
 オススメ攻略順【静真編→櫂編→新たなる敵編】(ヒロインの攻略順は自由)

 次にバトルについて。SRPGとして特筆すべき点はキャラ同士の「合体」なのだが、これが問題。というのもなぜこの機能が存在するのかわからないレベルで合体するメリットが薄い。そしてSRPGの特徴である「攻撃でキャラに個性を持たせられる」という観点からみても最悪。全員似たような行動ばかりでオリジナリティが薄い。
 結論は、SRPGとしての格別の面白さは期待するべきではないがSRPG好きなら退屈はしないだろうといった感じ。ちなみに櫂編は難易度が低く静真編は難易度が高い(一周目の難易度は固定だが死んでもレベルは引き継ぐので時間をかければ必ずクリアできる)。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい89回くらい参照されています。