76421さんの「ココアちゃんフィーバー」の感想

作(ここなオンライン)のキャラも登場する18禁同人RPG。遊べそうなのだが戦闘開始時に途中停止するバグが頻出するため、いったんプレイ停止。【2013/12/28追記】修正ファイル出てプレイ再開しクリア。点数、コメントも修正。
戦闘開始時に途中停止するバグは、私のプレイ環境のせいなのかと思っていたが同様の報告例がサークルHPに複数あったみたいなので、ゲームのプログラムなどに問題あるのかもしれない。

ちなみに途中停止する頻度はかなり高く、酷い時には10回の戦闘で3~4回くらい停止したことがあった。
有料なわけだから、ちゃんと対応してい欲しい。

ゲームとしては面白そうだったのに残念。



【2013/12/28追記】修正ファイル出てプレイ再開しクリア
点数は70→75に。

前作(ここなオンライン)のシステムを継承した18禁同人RPG。
前作と異なるところは
主人公のヒロインはココアで、ほぼココア1名で戦うのだが、部分的にここな(全作のヒロイン)他、全部で4名(みんなロリ)が戦闘に参加。
イベントによっては2名又は3名で戦うところもある。
脱衣要素と衣装変更要素があるのはここなのみ。
イベントに沿って物語が進むため、自由度は前作ほど高くない。クリアするまで出ることができないダンジョンもあり。
ターン制ではなく、敏捷性が高いと行動回数が増える戦闘システム。
また、使用するスキルにより発動までの時間や発動後の待機時間が異なる。
エンカウントはランダムエンカウントとシンボルエンカウントが併用。
ルート分岐あるのマルチエンドで、周回引き継ぎ要素あり。
など。

プレイ時間はゲーム上のに記録される時間で(周回引き継ぎ含め)18時間15分くらいだったが、初期状態のバグで途中停止などが多発したため、実質20時間くらい。
プレイスタイルによっても異なると思う。

育成要素、スキルやステータス、装備品の組み合わせの多さなどを考慮すれば、遊べるゲームで面白かった。
だが、それ以上に不満点、作りが雑な点が多く、良作、名になりそこねたゲームだと思う。
良いゲームを作ろうとして実力以上のものにチャレンジし、結果としてこのようになってしまったのかもしれない。
続編制作中らしいが、これも期待と不安がいっぱい。



抜きゲー/非抜きゲーの区分は抜きゲーにした。
敗北エロなどが頻繁に起きるので。
和姦/凌辱の区分は凌辱ものにした。
敗北凌辱が多いので。


以下、不満点や気になった点。

初期バージョンでは、戦闘開始時に強制終了がかなりの頻度で起こるという、テストプレイで容易に気付きそうなバグがあった。結果、期待して発売直後に購入したユーザーが損をすることに。
バグは、アップデートでだいぶマシになった。
特に戦闘開始時に強制終了という致命的な欠陥が起こらなくなったのは嬉しい。
だが、ゲーム進行に直接関係無いような細かいバグはまだ多く残っている。

前作同様に完成度低い。
一応ENDがあるだけ前作よりかはマシだが、中途半端な終わり方。
続編前提で制作らしい。
どのENDを見るかで、プレイ時間は大きく異なってくる。もちろん引き継ぎの有無もあるが。

前述の通り、脱衣要素あるのは前作ヒロインのここなのみ。
つまり脱衣差分や服装のバリエーションはメインヒロインのココアには無し。
服装の耐久性を気にしないで戦えるけれども、この部分は労力がかかっていないと思う。
モンスターは、女性型もいればそうでないものもいる。
女性型モンスターでも戦闘中の脱衣などは無く、脱衣要素はここなのみ。

強い敵と弱い敵の差が顕著。
ゲームが進むにつれて、どうやっても勝てない敵、やり方次第ではかろうじて勝てる敵、実力相応の敵、全く楽勝の敵にはっきり分かれる。
達成しなければならない目標がどうやっても勝てない敵の撃破の場合、時間をかけて地道にレベル上げ、育成しか無い。
だが、ただレベル上げただけでは勝てない場合がほとんど。
装備品やスキル、ステータスの割り振りなどが非常に重要。このあたりはこのゲームの面白いところでもあるが、難易度が低いとは言い難く初心者向けではない。

マルチエンド+周回引き継ぎ要素に、地道な育成が必要。というスタイルは相性が悪い。
2週目以降は一部の敵以外は楽勝。でも引き継がないと入手できないアイテムもある。
引き継ぎ要素無しで初めからプレイすると、別のストーリー見るためにまた育成を時間かけて行うのが面倒くさい。
また、Bルート(ネタばれになるが2週目以降で無いと分岐が難しいと思われる)だと、ココアの固定装備である服の経験値が無駄になってしまう。
私は、ココアの固定装備をかなり強化していたので、これが失われたのはがっかりした。でも引き継ぎプレイしないと入手できないアイテムもあり、泣く泣くBルートをプレイした。

ココア以外が戦うパート(ここなorプティン)の難易度が高め。
ここなは最低1回、ルート分岐次第では2回、1人で戦うパートがあるが、特に2回目はそれまでの育成状態やその時に所持している資金、装備品次第では詰む可能性あり(操作キャラが変わっても、所持資金とアイテムはそのままなので)。
ここな単独で行動する場合、行動できる範囲が限られるうえに、ここなはココア同様の育成はできない(選択できる職業が限られたり、スキル強化できなかったり、覚えられスキルが限られていたり)。
プティンの強制戦闘は1戦だけだが、この戦闘も楽ではない。

フィードMAPはやや広く複雑な個所もあるが、製品ファイルにMAPが付属している。
ダンジョンはMAPが付属していないが、極端に広いわけではない。

CG鑑賞、シーン回想などは無し。
Hシーンは敵に負けて凌辱されるものが多いのだが、こちらが強くなると弱い敵に負けた時に発生するシーンを見るのが困難。
わざと負けることができるアイテムとかあれば良かった。


それでも、光る部分も多いだけに今後出ると思われる続編には期待している。
だが、続編を本編プレイ時のデータ引き継ぎだでプレイすると、敵が弱すぎて全くの楽勝、又は敵が強すぎて無理ゲーにならないか不安。
周回引き継ぎ要素にゲームバランスをどう合わせるかも難しい問題だと思う。
それとバグの多さも心配。前作(ここなオンライン)も発売後にアップデート繰り返されたみたいだし。


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1359回くらい参照されています。