TDRDさんの「NO,THANK YOU!!!」の感想

好みが分かれそうです
話はとても良くできていました。製品としてのクオリティは申し分ないという意味です。
人によってはたまらんという内容だと思います。
ですが、私には合いませんでした。以下に理由を述べます。



一言で言うと、この物語は現実的です。
どういう意味で現実的かというと、人の勇気とか善意に対して物語のご都合主義力が全く働きません。
そしてその、世の中は甘くないというドラマチックさのかけらもない灰色の圧力が物語全編にわたって続きます。
一定以上頭を上げると上から頭をはたかれるような展開の連続に、フラストレーションがもくもく。
そんな息苦しい現実の中で必死に生きるキャラたちはとても輝いて見えたので、どのルートもとても感動したのですが、同時に疲れました。
リアルとご都合のバランスの好みの問題だと思うのですが、ちょっと現実感から外れないように頑張りすぎだろうというか、都合のいい展開を丁寧に排除していったら閉塞感が残りました、という感じがあります。
エンディングだけでもなんらかの形で妥協すればよかったのではと思うのですが、それはやはり好みの話ですかね。



長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい843回くらい参照されています。