McQUEEN62さんの「Clover Day's」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

主人公に共感出来るか、不快じゃないか、これが全て
終始激寒のギャグにクソキモいシモネタ
周りの女は主人公ageのため最初から好感度マックスなので
だーれも咎めない、むしろ全ての要素を全肯定していて
後は主人公が誰を選ぶか、それだけの状態。
主人公の友人も含めて、もうちょっと誰かなんか言ったほうがいいよねこれ。
間違ったことをすれば注意したり、時には喧嘩したり嫌いにもなる、
そういうのは友人の役目だと思うのに放ったらかし。
カタルシスも何もないし、ひたすら「こういうの好きなんでしょ?」
とばかりに萌え萌えの百合百合とお約束のツンデレやら入れられてもどうしようもない。
主人公が最初から最後まで不快だといくらヒロインに魅力があっても、
魅力があるがゆえの「なんでこいつに惚れるわけ????」が増してくるので無理が生じる。

恐らくだが品のない下ネタをふんだんに使う主人公というのは書くのが楽なのだと思う。
しかし主人公に好感が持てないとそれを選ぶヒロインの魅力も同時に下がる。
見る目が無い、考え無し、バカ、というマイナス要素ばかりが目につくし
恋は盲目にしても「どうしてこんな人間とくっつこうと思えるのか」に対して
ゲームとしての都合以外の答えが全く見つからなくなってしまう。

SMEEのゲームにも言えるが私がギブアップするパターンには必ず主人公が不快というのが入っている。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい185回くらい参照されています。