takanashiさんの「あおぞらストライプ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

杏子さんの魅力だけは100点でも足りないくらいです。
・杏子さん可愛すぎ問題
杏子さんはメインヒロインではなく、ヒロインの一人である沢渡琴音を攻略した後に選択できるエクストラシナリオにてシナリオを見ることができます。私は杏子さんを目当てに購入したので、真っ先に琴音を攻略しエクストラを開放してプレイに至りました。
この杏子さんというキャラは未亡人です。前述した琴音の母親であり、物語の舞台となるレストランのオーナーなのですが、足に怪我をしてしまったために厨房に立つことが困難となってしまい、知り合いの伝手で主人公をヘルプとして呼び寄せるところから物語がスタートします。
ここから分かるように、杏子さんはこの物語の発端であり、杏子さんのための物語と言っても過言ではないわけです。

杏子さんについて話しますと、結婚し子供を生んで、人生これからという時に夫を亡くしてしまいます。そのときの悲しみや絶望は計り知れないものと容易に推察できますが、杏子さんは女手一つで娘を育て上げるために料理学校に通い、レストランを開いて生計を立て始めることにします。夫という人生の伴侶をを失い、支えとなってくれる人がいないながらも常に笑顔を絶やさず弱音を吐かず、紆余曲折ありながらも琴音を立派な女性に育て上げた杏子さんは、まさに理想の母親にして素晴らしい女性と言っても過言ではありません。抱きしめてしまいたい。

そのような経緯もあり、自らが怪我をしてしまってレストランが経営できなくなってしまったときに現れた主人公に、杏子さんは惹かれていってしまいます。
しかし主人公はまだ未来のある若者。杏子さんとはだいぶ歳が離れており、自分のようなおばさんでは、とその想いを秘めてしまいます。

対する主人公。若者といえど成人は過ぎ、彼女の一人や二人いてもおかしくは無いものの未だ童貞である彼が、杏子さんという美人でキュートで笑顔が素敵でお茶目で水着姿が誰よりも若々しくておっぱいがデカくて年上としての色香もありエロスを隠しきれていない豊満なボディの彼女に惚れないはずも無く、主人公もまた杏子さんに惹かれていきます。もちろん私も惚れました。

ひょんなことがきっかけで主人公の想いを知る杏子さんでしたが、それを信じることが出来ないものの、そのせいで自分の想いも溢れ出てきてしまい、酒の勢いで「おしおき」と称し無理矢理フェラをしてしまいます。
しかしそのことがきっかけで主人公と杏子さんは通じ合うことが出来、ふたりはようやく結ばれることになりました。

正直シナリオとしてはありがちながらも、杏子さんという女神の前では凡シナリオも神シナリオへと変貌します。
ことあるごとに主人公をからかいつつも自分に矛先が向くと恥らう姿を見せてくれる杏子さん、怪我をしている姿が痛々しくもありつつ、それが妙にエロスを醸し出している杏子さん、主人公の頑張りによって活気付く店を見て誰よりも興奮する杏子さん。可愛い。
だが杏子さんの魅力を語るには付き合い始めてからが本番といえましょう。


・杏子さんエロ過ぎ問題
年上、経験済みということで、杏子さんは童貞の主人公をリードしようと頑張ります。
しかし誤算が一つ。主人公の股間が亡くなった旦那さんよりも大きかったのです。
久しぶりのセックスということもあり、予想以上に感じてしまう杏子さん。イキすぎて失神してしまいます。(個人的に、このようなシチュエーションが大好きな私は、もうこのシーンだけで家宝に出来るレベルでした)
しかしそれだけでは終わりません。続く二回目のセックスでは、一回目ではリードしようと頑張っていた杏子さんも完全に主導権を握られてしまいます。
主人公の言葉攻めや乳首攻めに激しく感じてしまい、実はMっ気があることが発覚。それを否定しつつもいつも以上に喘いでしまう杏子さん。半端無く可愛いです。
杏子さんの魅力は留まる事を知らず、仕事中に勃起してしまった主人公に対して、某俳優もびっくりオリーブオイルパイズリフェラ。更には母乳まで噴出し、オリーブオイル+精液+母乳まさにフェラチオ三種の神器で汚れた杏子さんは無茶苦茶エロイです。母乳を出す快感も覚えてしまい、更にプレイが広がります。
その後も母乳を噴出しながらイキすぎて失神してしまったり、バニーガールや競泳水着といった姿でのプレイと非常にバリエーションが多彩で飽きないエロシーンが続きます。
そのラブラブっぷりは見ていて思わず嫉妬から股間を握りつぶしてしまいそうになるほど。爆ぜてしまえ。
ただ、一見ラブラブな主人公と杏子さんですが、越えなければならない壁は放置したままで、このエッチ三昧もその現実から逃避するためのものでもありました。


・杏子さんよ幸せに
主人公はヘルプであると同時に、一人の料理人として認めてもらうための試験も兼ねて杏子さんのもとで働いていたため、試験に合格すればまた元の店に戻ってしまうんじゃないかということを恐れた杏子さんは、試験結果をずるずると先延ばしにしてしまいます。
一度旦那さんに先立たれてしまった経験を持つ杏子さんにとって、「別れ」というものが非常に恐ろしいものだったのでしょうね。
しかしそんな生活を続けるわけにもいかないと考えた主人公は、ある決断をします。
それは「杏子さんと結婚し、これからも杏子さんとレストランを支えていく」というもので、それを聞いた杏子さんは涙を流しながら笑顔で主人公と永遠の愛を誓います。思わず私もうるっと来てしまいました。
最後は子供を宿した体でボテ腹セックス。最後までエロエロな杏子さんでありました。



・結局何が言いたいのかというと
未亡人、人妻属性が大好きな私にとって、今までこれほど刺さったキャラクターはsistersの秋子さん以来でした。
このような素晴らしいキャラクターを生み出してくれたアストロノーツに感謝。家宝としてこれからもじゃんじゃん使っていきたいと思います。


ここまで杏子さんについて延々と語りましたが、他の攻略キャラも魅力的な娘が勢ぞろいなので、萌え抜きゲーをお求めの際はぜひ手にとってみて下さい。




長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい2730回くらい参照されています。