ひきにくさんの「淫獣戯画 ~妹を喰らう夢~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ケモナーに目覚めてない初心者にぴったりのゲーム。動物に変身してヒロインをいい子に調教しよう(性的な方法で)
主人公が夢の中で動物に変身して人を襲える能力を手に入れた

妹が言うことを聞かない

よし、この力を使っておしおきしてやろう

妹改心、イイハナシダナー

的な流れが繰り返される本作。
獣姦がテーマということでハードに見えますが、話はソフトです。

話は同じような展開が続くので、強気で言うことを聞かない妹を調教したい人か、エロスがどれだけ使えるかが重要かと。
(例:スーパーで買ってきた卵を割られたから鶏姦をしておしおきしてやろう的な)


>システム
ログを見ていると自動的に音声が出る。ログは一行ずつ表示されるタイプなので人によっては使いにくいかな?
ログが画面と連動しており、前のログに戻ればCGも前のものに戻ります。
ウインドゥの透明度調整可能。
クリックするとオートは途切れるが、ホイールなら途切れない模様。
マスター音量調整可能。
抜きゲーなので必要なものはこのあたりでしょうか?
射精箇所固定機能はありません。そもそも選択自体あまり出なかったり。
ディスクレスは可能です。

>エロ
シーン数16個、1つ連動しているのがあるので実質15個
夢の中という扱いなので、命の危険を感じたり、どうなるのかという恐怖はありません。
ヒロインは不安を感じているテキストですが、ちょくちょく主人公のどうおしおきしてやろうか?みたいなテキストが入るので。
そのあたりが本場の獣姦に慣れている人では物足りないかと。あくまで初心者向けかと。

内容は犬、ネズミ、蛇、羊、兎、猪、馬、猿、鶏、牛、虎、辰に変身した主人公に犯されるというもの。
十二支順というわけではなく、順番は製作者側が作りたいように作られています。

兎姦はかなり珍しいかと。ジャイアントフレミッシュ的なでかい兎に3連続で中出しされるゲームなんて他に見たことありません
夢設定なので鶏でタマゴを産んだり、ネズミが膣に入っていったり、馬や猿や虎の男性器をフェラしたり。
獣姦ゲーをプレイするのはこれが初めてなのですが、なかなか新鮮でした。
一応ラストに人間形態の主人公とのシーンが2つあります

獣姦の醍醐味は人間では受け入れられないような太い男性器を突っ込むところだと思っていますが、原画家さんがバックが好きなのか結合部が見えるCGが少ないとは感じました。
ネズミが膣に入っていくCGは興奮する人はするのでしょうが、自分はあまり。
むしろ虎の男性器を舐めるシーンの方が・・・
一番お世話になったのは三角木馬に固定されて上から馬に固定された挙句別の馬の男性器を突っ込まれるシーンでした。お馬さんグッジョブ!


>総評
和姦好きで獣姦というものに興味があるが、自分は獣姦が好きかどうか分からない、怖いが獣姦の快楽と言うものに興味がある
それくらいの興味の人でしたらオススメ出来るゲームだと思います。

ただ、本場の獣姦は命の危険を感じたり、犯す側がしゃべらなかったりと違うものがあると思うので、ハードなのをお望みの方にはオススメし辛いところですね。
個人的には何度もプレイしたいと思えるほど使えませんでしたが、なかなか新鮮味を感じるゲームだったのでこの点数で。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい668回くらい参照されています。