ksannexさんの「腐り姫 ~euthanasia~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

このひどく内側に閉じた息苦しさこそ、私たちが脈々と受けついできた日本の文化そのものである。
『AIR』や『神樹の館』と問題意識を分かつ、日本の“家”文化の矛盾を、個人の自己同一性の主題と結びつけた名作である。部分が全体を表象する、あるいは全体が部分をあらわしてしまう、「(わたしの)内側世界=所属集団」という日本文化の特徴を寓意化した物語と言えよう(オギュスタン・ベルク『空間の日本文化』Ⅲ-1)。簸川家から脱するための営為が逆説的に簸川家を存立させる摂理となってしまう――自立した自己同一性の獲得こそが自己同一性の崩壊を導くものでもあるという、私たち人間がはらむ絶対矛盾的自己同一の性質を、物語として語りだした卓抜な試みであった。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい246回くらい参照されています。