oku_bswaさんの「グロ・でれ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ちょっとした?グロ要素のあるドタバタコメディ。これは一体どの層に受けるのか少し考えてしまった。以下かなり厳し目に書いているので注意して下さい。
他には真似できない路線をひた走るCYCLETの4作目。今回は「グロ」と「デレ」という二つの相反する要素を兼ね揃えた作品となっている。
ただ自分は今作には非常に中途半端という印象を抱いてしまった。特筆するほどのグロさがあるという訳でなければ、デレの部分が特別優れているという訳でもない。
グロCGはいくつかあるものそこまでグロいと感じることはまずなかったし、ヒロインのデレ描写も安直で上手いと思わなかったので特に感じ入ることもなかった。
グロさに関してはライトな作品に仕上げるため意図的に際立たせなかったのだろうが、果たしてCYCLETに軽いイチャイチャ要素を求めている人がどれだけいるのだろう。

目を見張るグロ・リョナ要素があった「褐色の性戦士アイシャ」、リアルな異種姦に特化していた「昆蟲姦察」「海蝕輪廻」に比べると本作からは突き抜けた要素・力強さというのを感じ取ることが出来なかった。
僕がCYCLETに求めている部分は正にそこで、それが見られなかったので今回は少々厳し目の点数を付けた。今作は「グロ」の部分に期待していた人にも「デレ」の部分に期待していた人にも好印象を抱かれるのは難しい作品になっているのではと思う。

今作は自分が発売前に一番恐れていた事態がそのまま現れてしまった形になった。冒頭で「グロ」と「デレ」を兼ね揃えたと述べたが、正確には作品に「グロ」と「デレ」がただ存在しているだけと言ったほうがいいだろう。お世辞にも両立しているとは思えなかった。どちらかに目を見張る突き抜けた点を感じ取ることが出来ればまた違った感想を持ったのだろうが。


作品の詳しい説明に入る。
不死能力を持つ吸血鬼イルミブロム ベルグ(イルミ)と結界・防御術に長けた魔女アレクサンドラ ロージングレイヴ(ドラ)との同棲ドタバタコメディ。BGMの効果も相まってグロい場面であっても非常にライトな印象を受ける。自分に合わなかっただけで作品のコンセプト的には十分成功しているのかな。
選択肢は一つ。この選択次第でイルミ、アル√に分岐する。

また主人公紅村和人は最初にイルミに輸血されたことで変身能力に目覚める。発動条件は射精をすることで、変身すると和人は我を忘れてヒロインを激しく犯し、場合によっては死に至らしめることもある。てかセックスするとイルミの場合は必ず死にます。不死なので特に問題はないですが。(ちなみにグロCGは主にHシーンの最中ではなく、Hシーンを終えた後の場面で使われる。そのためグロさが際立つ奇抜なシチュエーションというものはほとんどない。)

今作はコメディ物なのでしょうがないとも言えるが、話の展開が非常にくだらない。√の大筋を説明すると、

・イルミ√
7回死ぬとイルミの記憶が全て失われるとドラから聞く→それでもイルミがセックスを求めてくるので覚悟を持ってそれに臨む→実は7回死んでも記憶は失われなかった→ED

・ドラ√
これ以上イルミが和人とのセックスで死ぬのを防ぐために、変身能力を結界で封じようとするが失敗→成功させるために何度かアイデアを巡らしそれを試すも失敗→イルミとの出会いの回想→イルミの大切さを再認識し、奮起して遂に封印に成功→ところが些細なミスから和人の変身能力が復活する→ED

とまあ所々省いたりもしてるけど大体はこんな感じ。中身がないのも日常の延長と言えば聞こえは良いが、自分はプレイしても拍子抜けという印象しか抱かなかった。またこれは個人によって受け取り方は変わってくるのだろうが、ギャグがことごとく滑っている。日常会話がまったく面白くない。

加えてHシーンは全て「射精→変身→ハードな責め」というワンパターン構成。特に目を引くシチュエーションというものもなかったかな。グロCGは基本的にHの最中ではなくて終わった後での場面に使われるし。あとヒロインが快楽に喘ぐのも非常に早い。これは昆蟲姦察、海蝕輪廻にも共通していることなので特に気にならなかったが。

褒める所は特にないかな…申し訳ないけど。でも立ち絵の演出はかなり頑張っていると思います。それでも巷で話題のE-moteのようなレベルではないですが、低価格ということを考慮すればこれは結構良い線いっているのではないでしょうか。
そもそも本作のグロ要素って本当に必要あったんですかね…。グロの存在に対する強い必然性が感じられない。奇抜なものとして目を引かせるために取り敢えずグロ入れときましたみたいな感じがしました。この見方はちょっと穿ち過ぎかな。

今作はCYCLETは変に欲張らずに何か一つに特化した作品を作ったほうがいいということが分かっただけでも良いのかな。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい3533回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。

H3O