HRsukiさんの「嬲ラレ姉妹 ~強制コスプレ調教日誌~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

全シーンの約19%で、『もう、何度目なの…。これで、妊娠までしちゃったら、もう、わたし…』と言います。
みずきは爆乳ではないけれど、隠れ巨乳。リバ原あき氏は、小ぶりの乳房を描く方が得意のようで、美しいバストをしています。
そして、どこにでも居そうな普通の女の子という設定も良く、憧れの人からの「メール下さい」という手紙を受け取った時の反応は、
女の子なら誰もが経験したであろう、期待と不安が入り混じったものでした。カッコイイという理由で恋するところもイマドキ娘で、
しかも、相手のことをよく知らないうちに処女を捧げようとします。こんな普通娘が騙され、強姦されるというのが本作の魅力です。

兄弟に犯され続けるわけですが、ストーリーとしては「人は顔ではない」と言いたいらしく、兄と弟の違いが描写されます。
「しっ、子宮に届いてるっ!本当に妊娠しちゃううっ!」と怯えるのは、全体の2割程度ありますが、妊娠ENDはありません。
ENDの種類は、みずきの快楽堕ちが2つ、麻知の精神崩壊が1つ、みずきと弟が結ばれるENDが1つあります。


得点47点の内訳

【デッサン及び構図】:25/40点
【演技力及び悲壮感】:3/5点
【シチュの分類】:B2(19%) 19/100点
【危険日の有無】:なし 0/15点
【妊娠への不安】:イベントなし 0/15点
【妊娠条件】:妊娠しません 0/40点
【妊娠報告の有無】:妊娠しません 0/5点
【アニメの有無】:なし 0/20点
【事後ピルの服用等】:なし 0/5点

注意
・全体に占めるA2・B2シーン(受胎嫌悪)の割合は、下記集計を用いています。
・腹ボテの数、シナリオ、BGM、システム面については評価対象としていません。
・危険日の数は、A2・B2シーン(受胎嫌悪)のみのカウントです。


●「な、中には出さないでっ!赤ちゃんできちゃうぅっ!」など、受胎嫌悪:2シーン
●「中はいやぁ!お、お願い…それだけは許してぇ!」など、中出し嫌悪:1シーン
●「もぅ、こんなに出して…できちゃっても知らないから…」など、受胎不安:1シーン
●「イヤぁ!」など、他(絶叫・快楽嫌悪・描写の弱い中出し嫌悪)の嫌悪:1シーン
●「だ、出してっ!あなたのザーメンミルクで孕ませてぇ!」など、受胎肯定:0シーン
●中出しに抵抗が無い(相手を受け入れている、抵抗を諦めている)SEX:8シーン
●妊娠の可能性が無い(卵の植え付け、アナル、外出し、ゴム使用)SEX:3シーン
●妊娠中(あくまでも妊娠発覚後であり、腹ボテは要件ではない)のSEX:0シーン

受胎嫌悪率:3/16=19%(全体) 3/13=23%(外出し・アナル・ゴム使用を除く)

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい2756回くらい参照されています。