Cemedineさんの「ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

3>4>1=2>5 まあ5章も言うほど悪くはなかった 何故これほど高評価にしたのか詳細
素晴らしいの一言に限る
・一瞬しか映らない戦闘CG
・ひとつのCGに何枚も書き動きを出している
・1回しか使わない立ち絵
・各編につき各op
挙げようと思えばまだ挙げられる
ここまで丁寧に作られている作品は珍しい、敬意を表したい

何故この順番で評価したのかだけ簡単に書いておく
3章は言うまでもないだろう
討ち入り後の歴史に残らぬ戦い
現代の赤穂立ち寄り際の大岩
この2つのシーンだけで3章を一番にしてもいい

次にそこまで人気の無い4章
ここは何よりもシナリオライターの忠臣蔵に対する愛が凄まじい
単に一学との会話だけで退屈に感じるかもしれないがここまで様々な観点から見てるとは正直驚いた

1章は初めの章と言う事もあり新鮮で忠臣蔵について知る事もできた
2章は1章から大体の展開を知っているのに
仲間の死亡、討ち入り時の安兵衛との言葉の交し合い、EDの安兵衛の言葉、と思った以上に盛り上がれた

最後5章だが少し詰め込みすぎな面がある
もっと人間らしい動きをして欲しかった、ただ決戦以外は高評価
終わり方もあれでよかったと思う

終わった後、もっとプレイしたいと名残惜しく思えるほどに素晴らしい作品だった
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1515回くらい参照されています。

このコメントは3人の方に投票されています。