farmelさんの「対魔忍アサギ3」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

おおむね満足ではある
対魔忍アサギ2が残念な出来だったので
続編にあたる今作も多分残念な出来なのではないかと思ってプレイしました
結果から言えば、今作はおおむね満足してプレイできた作品でした

『対魔忍ユキカゼ』や『対魔忍 紅』のような
『潜入捜査に出向いて敵につかまってアヘェ~』なんて生温い展開ではなく
対魔忍の肉体的・精神的強さを全面的に出してからの屈服してアヘェ~という展開でありました

これは私が初めて『対魔忍アサギ 完全版』をプレイした時に感じた
征服感を思い出しました
この征服感がたまらない・・・

この征服感を感じることができて、かつ、激しいプレイも多めであったため、
私はおおむね満足できました

不満点を挙げていきましょう

・CGのアングルのせいで、アニメーションの良さが無くなっていた

アニメーションに関しては、以前『対魔忍ユキカゼ Animation』で怒りをぶちまけた過去がある私ですが、
今作のアニメーションに関しては、潮吹き・おしっこ・(一部には)挿入のアニメーションがあり、
アニメーションを使用して引立つエロさがちゃんとありました

ですが、CGのアングルが悪かったのが傷だったなと思います
今作には7シーンほどアニメーションのHシーンがあるのですが
アングルが良かったと思うのは最初の1シーンだけでした

残りの6シーンで良かったのは
アサギのオーク凌辱と他ヒロインにあったおしっこ・潮吹きのアニメーション全般でしょうかね

さくら・紫の旅団員による最初の凌辱シーン
イングリッドのシーン
これら二つは本当にアングルが悪いと感じました

そしてアサギのオーク凌辱シーンで
オークがアサギに被ってアサギの胸揺れが途中で見れなくなってしまったのも勿体なかったと思います


・アサギ√はBADEND扱いとしていいものか?

今作は最初、アサギ√をクリアしてからアスカ√を攻略していくという形になっています
同じ時系列内の話をヒロイン別の視点で進めるものなのですが、
結末はどっちも違うんですよね

アサギ√は私が言うなれば完堕ちEND
アスカ√は私が言うなれば逆転END

アサギ√はBADENDとして処理していいのかしら?
アスカ√でアスカが行動を起こしたからアサギの結末が変わったってことなのかな

そうであればそう処理しますが

それに加えて、
アサギが堕ちたさくら・紫を殺したのに生き返って堕ちたアサギを追ってたのには「!?」ってなりました
多分、桐生が頑張ったんでしょう・・・


・アスカのHシーンがどうもぬるい

アサギ・さくら・紫は乳首ピアスやら出産やら焼き印やら箱やらいろいろありましたが、
アスカは孕まされたくらいでエグいシーンがなかったような
二穴責めを私はされたことないのでエグいのでしょうか判断できません
そして私は二穴無いので絶対できませんがね


そんな感じで対魔忍アサギ3の感想といたしますかね
正直、期待してなかった分面白かったという印象
やっぱ先入観って作品を見る目を変えるなと

今後出る対魔忍シリーズでも
対魔忍の強さを引き立てた上での屈服アヘェ~が見れたらなと思います
いい加減潜入捜査で捕まってアヘェ~なんて対魔忍という役職に泥を塗るような
堕ち方はやめていただきたい
まぁ~パロディとして楽しむなら面白いと言えば面白いですが
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1872回くらい参照されています。