komaichiさんの「寝取られ彼女 ~義父の肉棒を咥え込む、愛する俺の彼女~」の感想

珍しい主人公ハーレム状態からの寝取られゲー。3人のヒロインから同時に好かれているという設定が多少なりとも活かされたシーンはなかなか見ごたえありですが、分量的に断トツで優遇されているメインヒロインの寝取られが失敗の見本のような出来なのが痛い。ただ絵はまずまずだしシーン数も値段の割には多めでエンドも多彩となかなか良心的なスペックではあるので着想に興味があるのであればプレーしてみても良いかもしれません。
全体的な評価はイマイチですが着想は良かったのではないかと思います。

OHPだと想い人の秋文乃、妹の春々音、幼馴染で親友の千夏と3名が同等に扱われている
ように見えますが実質は秋文乃(赤い子)がメインヒロインであとはサブ扱い。

■構成・展開・寝取られ

エンド数は6【秋文乃4/春々音1/千夏1】

どのヒロインも初めにレイプありの脅迫快楽堕ち。
周回要素はなく初回から視点が頻繁に切り替わる仕様でエロシーンはヒロイン視点多め。

寝取られ的には厳しい部類でしょうか。

特に圧倒的に分量がさかれている秋文乃の寝取られが、展開は強引、嫌悪感や抵抗はあっさり、
その割に破瓜の時点ですでに絶頂、調教3回目にはオネダリコースという失敗寝取られの見本のような内容。
ヒロインの心情描写、寝取り男の脅迫の仕方やセックステクニック、主人公のもがき具合など
何か1つでも光るものがあればまだ楽しめたと思うのですが、どれもごくごく平凡なテイストで
恋する処女学生ヒロイン×デブな義父(教師)の即堕ち劇場を見せつけられるので気分が盛り上がりません。
初っ端からいきなり風呂場に乱入されてスキンシップと称して全身愛撫されてるのに、
たいした抵抗もなしに感じちゃダメあぁんとかはホント止めてほしいですホント。。

一方で面白かったのは、正妻の座を射止めることができなかったサブヒロイン2名。
こちらも体は即堕ち感が強いものの、突然転校してきた昔の幼馴染に主人公を取られてしまったことへの
祝福したい気持、後悔や諦め、捨てられない一縷の望みなど感情の機微や、そうした思いを利用されて
寝取られの片棒を担がされたりする展開などはなかなか見ごたえあり。
またサブヒロイン勢は心は堕ちずに精神崩壊するまで抵抗をつづけるし、レイプされた時の敵意や嫌悪感など
あっという間におっさんチ○ポの虜になるメインヒロインよりはるかにしっかり描けていていて全体的に好印象。

とはいえ全体としてみると光る描写はやはり一部で、大半は1人の寝取られ進行中の際には他のヒロインは空気状態。
この正妻の座を射止めたヒロインと取り残されたヒロインという火種はもっと積極的に活かしてほしかったなぁ。
どのヒロインもとりあえずレイプみたいにせずに、サブヒロインなどは正妻と主人公を仲たがいさせるために
自分から股を開かせるといったバリエーションを設けるだけでも大分印象は違ったのではないかと思います。
あとは是非同時3人寝取られる展開が欲しかった。


■エロ
回想枠は20ですが、実質シーン数は26【秋文乃16(3)/春々音5(2)/千夏5(2)】
※( )はCG使い回しの数

CGの使いまわしはあるものの、そういうシーン1つにまとめられていて何回目かを
選択する仕様で回想枠をほとんど無駄に水増ししていないのは好印象(あたりまえ?)。

シーン数的には低価格作品としてはなかなか優良なのではないかと思います。

寝取られの見せ方は、大半がヒロイン視点で次点は主人公視点でDVDや見せつけ。

プレー自体はどのヒロインも愛撫や単純ピストンなど基本プレーが中心。
レイプも愛撫や単純ピストンが多いですが、

‐後半やエンドでのヒロイン精神崩壊
‐完全に堕ちきった時のおっさんとの超ラブラブっぷり

といった辺りは印象的でした。

実用性の程は前述したとおりでメインヒロインは微妙でサブヒロインはなかなかという具合。


■まとめ
というわけでサブヒロイン勢の魅力が光る寝取られゲーでした。

メインヒロインがコケているので全体としては高く評価しづらいのですが、ハーレム状からの寝取られという着想自体は新鮮味があって面白く、
寝取られの1つのジャンルとして開拓の余地があるのではないかといった妄想や想像力を色々刺激される作品でした。

個人的には是非また同コンセプトの作品をプレーしてみたいですね。
もしくは間男1人に奪われるのでなく複数人寝取り野郎の同時攻撃でごっそり持っていかれるとか。

テキストのあっさり感は如何ともしがたいですがその他の要素も悪くない出来栄えなので
興味があるのであれば手を出してみるのもありかもしれません。

エロ詳細は下記に記載。
お好みでどうぞ。









































































■エロ詳細
★:複数視点アリ

【秋文乃】
・義父お風呂に乱入、コミュニケーションと称して全身愛撫
‐めっちゃ展開が強引
‐嫌がらないヒロイン・・・

・★再びお風呂に乱入愛撫→押し倒して片足上げ立ちバック
‐処女レイプなのにお股は濡れ濡れでイってしまう
‐主人公視点は撮影したDVDによる見せつけ

・ローター仕込まれて主人公と食事
‐なにもしらずに間男とおしゃべりしている主人公

・仕込みローターデート(テキストのみ)中、抜け出して茂みで立ち対面でハメハメ
‐快楽に負けてオネダリ屈服

・控室で正常位
‐主人公のサッカーの試合中
‐ヘロヘロになってオネダリ

・放課後の教室で四つん這いバック
‐主人公覗き見
‐ノリノリで受け入れるヒロイン

・保健室/2穴騎乗位手コキ
‐お相手は教師陣

・M字拘束全身落書きで精液便所
‐END

・★義父とラブラブ正常位
‐DVDで見せつけ
‐ヒロインへを信じようと決心した矢先に・・・

・ボテ腹背面座位
‐ビデオレター
‐END


・身体がうずいて夜中の公園で全裸オナニー
‐思い出すのはお義父さん

・逆らった罰として全裸で公園まで徘徊、茂みでフェラ奉仕
‐↑と同じカット
‐興奮してついつい股間いじってしまう

・主人公の寝ている横でマン繰り返しでハメハメ
‐喘ぎ声を夢うつつで聞いて自分とセックスしていると勘違いしている主人公が無様でナイス
‐寝取り男とラブラブチュッチュ、主人公の悪口言いまくり

・壊れた秋文乃とともに対面座位
‐間男から取り戻すもすでに精神崩壊状態
‐END

・主人公エッチ、正常位でも全然感じない、寝取り男と変わってアンアン言いまくり
‐チ○ポ挿入られたのに気がつかないヒロイン、盛り上がりまくる主人公の温度差がイイ
‐ヒロインの主人公罵倒が秀逸、租チン・ゴミ
‐END


【千夏】

・更衣室で水着アナル立ちバックレイプ

・↑と同カット、ローター責め追加
‐秋文乃に手を出さない条件で身代わり
‐シーンはないが毎日続けられてすっかり感じる身体に

・↑と同カット、バイブ+ローター責め
‐ワイヤレスローターに有線が・・・

・逆夜這いで主人公と騎乗位
‐先生にそそのかされて実行
‐実は秋文乃に見られていて―・・・

・背面座位見せつけられつつ、狂った秋文乃からケツ掘られる
‐このシーンは秀逸
‐END


【春々音】
・体育倉庫に連れ込まれて正常位レイプ
‐秋文乃との関係で脅しをかけようとして押し倒される
‐初っ端から感じる身体・・・

・↑と同カット、憐れんだら逆上されてレイプ
‐だけど感じてしまう身体

・↑と同カット、理性が壊れて主人公とエッチしていると錯覚
‐嫌なのに体は相手を喜ばしてしまって・・・

・間男を主人公と思いこんだまま喜々として四つん這いバック、(本物の)主人公にお情けフェラ
‐主人公必死に説得するも声は届かず

・保健室で背面横ハメ
‐お兄ちゃん(間男)を喜ばせようと一生懸命に奉仕する春々音
‐END


以上です。
お疲れ様です。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい2361回くらい参照されています。