G-hunterさんの「平グモちゃん-戦国下克上物語-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

主君殺し・足利将軍殺し・東大寺大仏焼失という人でも成しえない3大悪事を行い、最期は織田信長に謀反をして茶釜「平蜘蛛」に爆薬を詰め、日本史上初の爆死した人物・松永久秀の物語。男女問わずキャラが立っており、正史に忠実なストーリーは大変面白く、またifルートでも纏まっていて非常に面白い。剛直な鬼十河、慈悲深い義賢、深慮のある冬康、明るい好青年の義興、そして主君の長慶との評定が、三好家衰退と共に序々に曲がっていく様は、プレイヤーの心に響くものがある。史実通り無残に死んでいく描写を記すことができる歴史系ライターは、岩清水新一と御子石大郁しかいないのでは?武将が女体化していないのも良い
(なるほど安土城は平グモちゃんであったか)















・ストーリー
時は戦国。商業都市・堺。
前妻に逃げられてニートしている行商人・久ちゃん(松永久秀)を心配した兄貴分の道さん(斎藤道三)と弟の長頼(内藤長頼)は、名士である紹鴎(武野紹鴎)の娘とお見合いを勧める
二人の顔を立てるためにお見合いの場に出てみれば、そこにいた平グモちゃんに一目惚れして結婚へ

しかし、新しい生活が始まったものの、未だニートである久ちゃん
長頼は自分が臣従している三好長慶への仕官を勧める
長慶に気に入られた久ちゃんはいきなり右筆(秘書)になり…
果たして、久ちゃんは戦国時代を生き抜いていけるのか!?


プレイ時間は14時間。攻略√は平グモちゃん(通常久秀、悪オチ久秀)→聚楽→来栖→お曜様→楽ちゃん
まずプレイする前にパッチを当てましょう。そうしないと声が再生されません
ライアーソフトにはよくあることなので、今更それを咎めることもしません
ライアーソフトをプレイする前に公式HPを見ることは常識ですね

さて、本作は茶器である平蜘蛛が平グモちゃんという荒唐無稽なキャラに擬人化し、久秀を振り回す作品です
平グモちゃんとその娘である茄子ちゃん(彼女も茶器「九十九髪茄子」から取っている)以外、正史にかなり忠実です
そのため、松永久秀を生誕から最後まで知るより、中途半端に知っている私のようなユーザーにお勧めです

「オッス、オラ平蜘蛛ちゃん!!」とばかりにいきなり登場してくる平グモちゃんは、CV金田まひる以外適任はいないでしょう
台風少女(ただし、2度離婚している)な彼女は、戦国時代の思想を強く持ち、ことあることに下剋上と抹殺を勧めてきます(ifストーリーでは、そんな戦国時代の感覚に敏感な彼女が天下統一したりやりたい放題します)
全然の乗り気でない松永久秀が、時代の混乱と共に段々とその手を汚していく様もまた、この作品の醍醐味です
東大寺の大仏を焼き払う時に、完全に一定の要件を満たすと悪堕ちし、ダーク久秀となります(でも、この悪堕ちが正史扱いなんですよね)

序盤は三好家の最大版図から始まり、中盤で衰退を描き、終盤は織田信長との出来事が描かれます
聡明な主君である三好長慶が、相次ぐ弟たちと息子の死で気が病んでいく様とかは、ユーザーの気持ちも病んできますね
特に、太陽のように明るい義興くんと非道な乱世の終結を約束した直後に、義興くんが病に倒れて死んでいく場面は世の無常さを物語ります
暗殺選択肢が割とところどころ出てきて……昨日の友は今日の敵

平グモちゃんだけでなく、他ヒロイン勢もキャラが徹底されています
平グモちゃんの妹である楽ちゃん。彼女をレイプする時に彼女が見せる人を見下す目とか、久秀が他の女を見て時の笑顔がものすごく怖い
ニート廃人同然の久秀を、子供のころから好きだった彼女は一途の固まりです
主君の娘であるお曜様(史実では彼女と結婚します)。彼女のセリフは57577、77等のほぼ全て短歌で構成されています
人間の価値は、変わらぬ位づけである官位である彼女は貴族の固まりです
南蛮人であり、日本の布教により来航した来栖。硝石という手土産で全国的な布教を目論みます
敬虔なクリスチャンである彼女は、ルートによって家族を捨ててもデウス様は捨てない彼女は信仰心の固まりです
一定の資産を保有すると登場してくる聚楽。様々な裏工作をしては、久秀を拐かしてきます
売女として生きていかなければならず、金の重さを知っている彼女は守銭奴の固まりです
平グモちゃんにだけ目に尽きますが、他キャラのシナリオも感動できる場面の多いENDが多いですね
ちなみにエロは聚楽を除いて1キャラ1つしかありません(聚楽は2つ)。ライアーにエロを期待している人なんていませんよね?


・システム
毎度のことながらライアーソフトです。バックグラウンド動作不可ですし、回想コマンドもありません(年表はありますが)
そして統治システムによりシナリオが細かく変化するため、全部のルートを見るのは容易ではありません
ここの批評空間でもかなりシステムのことにダメ出しされていますね

しかし、個人的に大好きなシステムがあります。「行殺☆新撰組」でもありました、立ち絵ではなく顔グラシステムです
私は常々ノベルゲームに立ち絵は不要、代わりに顔グラをメインで描写すべきと思っておりました
立ち絵だとせいぜい3人しか描写できませんし、キャラと会話する際に顔描写さえあれば十分です
顔グラシステムであれば、多人数と会話している雰囲気になりますし、些細な動きもバッチリ描写できますしね
今作もシステムが大活躍しました。本作やSWANSONGのような顔グラシステムの採用するゲームを待ってます


・総評
史実に沿った丁寧なシナリオが、愉快な仲間たちと共に昇華されています
それでいて歴史の非情さもしっかり描写しており、思いもよらず良作と言えるでしょう
ただ、ちょっとフルプライスは高いかな?と思いますね


・一言感想の羅列
①茄子ちゃんが平グモちゃんの子供verと楽ちゃんの子供verで、性格が違うのは地味に好きです
②起動する→平グモちゃんOPを聴く OPがノリノリで凄く好きなんですよね。EDも歌が良くてお気に入り
③久秀には甘アマなのに、戦で芳しくなかった佐久間信盛はあっけなく追放するノブリン恐ろしい
④お気に入りキャラは足利義輝、次に義興くんでしょうか。ですので、一番微笑ましいお曜様で茄子ちゃんのおしめを替えてる将軍様は萌えですね
⑤どんなに悪雄でも、あらゆる要素で歴史に残るってこと自体が、松永久秀最大の魅力だと思うんですね
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1821回くらい参照されています。