ウメサンドさんの「ラブレプリカ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

今まで色々重い作品をやってきたけども、これはかなり独特だと思った。思想の1つとして自分はかなり共感出来るところが多かった。
なんとなくカラクリが序盤で見えてしまったところだけ残念。
執拗に繰り返すので「伏線だぞ、ポイントだぞ」というのが解ってしまった。

クローンという存在がそのままもう双子だろうという点、A10死の顛末について衝撃的な演出を「あぁ」という感じでもう1ひねりあったほうが良かったのか、これ以上はやりすぎなのか微妙なところ。
正直なところ3人というのは反則な気がした。真相にあたって未知の登場人物を突然増やすのはどうも馴染めない。

主題歌が結構いいですね。サウンドモードおよびサントラにED曲が無いのが勿体ない。
で、曲はすごく良いのだがボーカルは若干「ん?」という感じが少し残る微妙な。しかもこの方、声優が本業っていうわけではなさそうなのにメインヒロイン担当という謎キャスティング。他には関わった事のある作品が皆無。本作品に大きく関わっているけど裏でどんな(ry

ウメサンドさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい455回くらい参照されています。