明星さんの「ないしょのないしょ!」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

見たままのゲーム。ボリュームは少なめ
げっちゅ屋のあらすじや公式サイトの記述そのままの作品です(期待している人はいないと思いますが)あらすじを超えて話が広がらず、シナリオは無いも同然です。
テキストも特 筆すべきことはありませんが、同じVA系列の「はじめてのおるすばん」やその前後に発売された同系統の作品よりは些か良いように思えました。ボリュームの 割にHシーンが多く、それらが日常会話の中に散りばめられているため日常シーンを引っ張り過ぎなかったというのもあるかもしれません。
また2週目以降は既読の割合が相当多くなります。

登場人物は葉月、恋、主人公、カレンさん(葉月、恋姉妹の母親)のみです。
主人公は絵本作家、ということですが言動や発想が常軌を逸した変態で正直ついていけませんでした。カレンに信頼され、姉妹から好意を寄せられるような人物にはとてもではありませんが見えません。また初Hへの導入も強引でした。抜きゲとはいえもう少し何とかならなかったのかな・・・
攻略可の女の子は葉月と恋の二人で。個人的には葉月が好みでした、敬語を使ってくるところなどが可愛いです。
カレンさんは立ち絵はなくCGのみ。作中ではほとんど絡みませんが、かなり奔放な印象を受けました。
絵は前作と同じくふくみみさん、大変可愛いです。
声も良かったです けど恋はちょっと舌足らずすぎたかも。
音楽は前作と同じチームの制作になります。
BGMは15曲。一部良いかなと思った曲もありましたが耳に残らない曲が多いかなと。抜きゲとしては問題無いでしょうか。
ボーカル曲は2曲。デモムービーでも使用されているOP曲「ないしょのないしょ!」は可愛らしく耳に残ります。ED曲「Naisho de Funk!」は本編を演じた声優さん二人が歌っているということもあってキャラクターソングのようでした。3パターン存在するようです。
システムはいつものVA系列ということで問題は無いかと。「闇色のスノードロップス」では多少手が加えられていたようですが今作は特にそういうこともありませんでした。

個別ルートは二人それぞれに2ルートずつ(ここでは白ルート、黒ルートとします)とハーレムエンド1つでエ ンド数は計5つあります。
白ルート、黒ルートの差異はラストと直前のHシーンのみで、黒ルートは多少調教っぽい終わり方をするものの描写はかなりマイルドでそれ目当ての購入は避けたほうがよろしいかなと。

CGは76枚、Hシーンは54コマ。(回想より)
尺、質は抜きゲとしてはまずまずですが、乳首が出ていないシーンが多かったのが気になりました。
個人的には恋の黒エンドの犬プレイは中々そそりました。
あとはハーレムエンドで妊娠からの腹ボテHがあったのには驚きました。私は好物ですが苦手な人は注意してください。
欲を言えば個別ルートで結婚→妊娠の流れがあればよかったかなと思いました。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1030回くらい参照されています。