tkktさんの「学☆王 -THE ROYAL SEVEN STARS-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

少し変則的な廃校問題モノ。基本はコメディタッチなんですが、ネタがニッチな上、わからなくても良いから数撃ちゃどれが当たるだろうって戦法なので少し評価しづらいです。
グラフィック(17/20)
 おっぱいの大きさが全く安定せず困惑。アンネマリーや先輩はそうでもないけど、海月あたりの普乳~やや巨乳くらいのキャラはマジで伸縮自在。パイズリするときだけ大きくなって、正面立ち絵になると縮むとかヤバイ。うーん、首から上は文句無いんですがね。


ストーリー(29/50)
 たとえば空腹状態の相手を「トニー状態」と表現したりするんですが、このギャグは恐らく某コーンフレークのCMに出てくる、二足歩行で人語を解する気色の悪い虎畜生をネタにしてるんでしょうけど、パッと気付くかどうかは運次第でしょうか。まあパロネタなんて概してそんなモンですが、それにしてもニッチすぎる。さらにはパチンコやスロットルのネタも多くて、やらない人からするとチンプンカンプンでしょうね。とまあギャグがこんな状態なので、数撃っても当たらない事が続く場面てのがどうしても出てきて、その場面はまあ結構つまらない。ギャグセンス自体は嫌いじゃないんですが。
 シナリオの本筋に関して。発想は面白かったと思います。廃校を目論み襲い来る教師たちを倒して、その後雇用するっていう、独特のヌルさが良かった。こういう系の話だと大抵、大人たちの横暴が筋が通ってなくてイラつくことが多いんですが、今作では敵役の教師たちに余りやる気がなく憎めないキャラクタに仕上がっているのでヘイト溜まる場面もほぼ無かった点がヌルさの要因かな。
 そして主人公側も同様にお馬鹿で年相応の幼いキャラが多くてやっぱ憎めない。ヒロイン四人中ふたりがカラダから入る展開で、まるるは無知シチュ、海月は負けず嫌いが高じてって感じで、それぞれのキャラ特性を生かしており、元来カラダ先行の展開は好きじゃない僕でも、まあ納得できたし不快には思いませんでした。光莉ちゃんはグループの中ではシッカリお姉ちゃん役だけど甘えん坊で可愛かった。
 残念だったのは、使い切れてない設定が幾つか散見されたこと。地下街なんて専用のグラまで用意しながら、ストーリーには全然絡まない。周辺の街についても地図で説明しておきながら、ほとんど活用されず。そして兄の後を追ってきた宙乃や主人公の親世代の複雑な人間ドラマも、もう少し掘り下げて欲しかった。まあ、ちょっと共通で尺使いすぎたよねwwイレブンマスターにしても個別入ってからは活躍の場が無い人もチラホラ居たので、根本的にイレブンは多すぎたかな。ダブついてるよね。


エロ(13/20)
 前戯だけで終わるシーンも幾つかあり、回数水増しみたいで地味にイラッとします。本番三回と考えた方がよろしいかと。質に関してもオーソドックスなモノが多いかな。主人公のチンポがやたら白くて萎えます。きりたんぽクリソツ。


音楽(9/10)
 ボーカル曲は佐倉さんアベニューの鉄板タッグ。畳み掛けるような高音が心地良い。つーかいつも思うんだけどこの人どこでブレスしてんだろうねwwBGMは「まだもう少しだけ話そうよ」が好き。タイトルの子供っぽさと、のほほんとしたメロディが作風にマッチしてました。あー、あとあとアンネマリー役の藤咲さんが劇中で歌う「きしめん」も楽しかったです。


合計(68/100)
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい316回くらい参照されています。