sakura2002さんの「オトミミ∞インフィニティー」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ねらった大穴見事にはずれ、わかっちゃいるけどやめられない。
絵買い特攻のつもりでプレイしましたが、やはり見事に玉砕しました。

メインヒロインは5人、まよいルートのみロックがかかっており
他の4人攻略後じゃないとハッピーエンドに向かうのは不可能。
その4人をクリアすると共通ルートやまよいルートに変化があり
最終的にまよいルートがトゥルーエンドとなるような流れ。

共通ルートについては、序盤~中盤はなかなか楽しめました。
各キャラクターの見た目や個性がいい味を出しており、
これからどう進むのか期待しながらプレイ出来ました。
しかし、海賊の女の子が校内で刀を使うなって言われてたのが
次のシーンでは各時間帯1回のみ刀での攻撃が可になってたり、
名乗っていない登場キャラクターの名前がいきなり表示されてたりと
所々で設定や展開の怪しさが滲み出しています。

そして共通の終盤~各個別ルートはハッキリ言ってひどいですね。
何よりひどいのは、どうしてそのヒロインと結ばれたのかがほとんど描かれていません。
ある日、主人公の部屋にやってきてそのままえちぃシーンに突入という流れのみ。
もう少し個別に入る前フリ部分を描いて欲しかった。
各個別ルートも、いきなりな展開ばっかりで閉口もの。
しかも4人のヒロインで2つの展開しかありません。
終わり方は若干違うものの、いくらなんでも手抜きと感じてしまいます。

しかしその一方で選択肢の数や種類は手が込んでいます。
時限式選択肢があり、時間経過で選択肢が変化したり
時間切れにより展開が変わったりするものがあります。
といっても、実はあまりその後の展開は大きく変わらず
その場面だけほんのちょっと変わる程度なのであまり意味がありません。
しかも、選択肢でセーブ出来ない場合があったりフラグが複雑でわかりにくかったりで
狙った個別ルートに入るのにも苦労するという、あまりメリットの無い仕組み。
各ヒロインのルートロックといい、無駄なところに力を入れようとしてるように思えます。

そんなこんなが過ぎてようやく開放されるまよいルートも
それまでの苦労に見合うかというとそれほどでもない。
なぜ島知事が条例を推進しようとしたのかなど、重要な部分が明らかになりますが
設定的に色々と無理が感じられて、すんなり受け入れられません。
時間が足りなかったのか、それとも元々この程度で良しとしてたのかはわかりませんが
消化不良な物が残る終わり方でした。


CGについては素晴らしい出来です。
SD絵ふくめてカワイイ物が多く、絵買い対象だったこと自体は間違いじゃなかったと思います。
えちぃシーンは
まよい:6
他4人:各5ずつ
姉:2
と多めにあり、どのCGもなかなかエロい。
各獣人ヒロインは尻尾コキ、そしてまよいのみ耳コキなるものがあります。
しかし、実際には尺が全体的に短すぎて使い物にならず。
地の文が無くあえぎ声のみのシーンがあったり、数クリックで終わったりとひどいです。
本当にどうしてこうなった…。


せめてイチャラブ特化かえちぃシーンがまともなら良かったんですが
そちらの期待にもこたえてくれず。
総合的に見て、地雷との謗りを免れないでしょう。
とはいえ、CG班の人は良くやったとほめてあげたいです。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい3465回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。