sakura2002さんの「はつゆきさくら」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

シナリオにおいて何がメインなのか判別出来なかった。私の中で勝手にメインを決めるとしたらギャグゲーに分類します。
予めお断りしておきますと、私はハッピーエンド至上主義気味な所があります。
また、結構なひねくれ者です。
悲しい綺麗なお話に対して、色眼鏡で見てしまう所があるかも知れません。
その点を含み置いて感想を見ていただけると幸いです。



さて、感想なのですが
作品全体として見れば、概ね満足出来る内容でした。

中でも特に日常会話のギャグ要素については、予想外の破壊力を秘めており
何度も声をだして笑ってしまう事があり、非常に満足しました。
事前の予想では、この作品はシナリオゲー、あるいは泣きゲーに分類されると思っていましたので
そんな中でこれほど笑わせてもらえるとは全く予想外の事です。

主人公がとぼけたキャラならヒロインも大概おとぼけキャラ。
冬の寒々しい雰囲気でこんな温かなやりとりをされたら、そりゃあ心が温まりますよ。
ネットのパロディネタや、主人公・ヒロインの奇矯な行動が少し目立つので、
それらが苦手という人にはオススメ出来ませんが、
特にこだわらない方になら楽しめる内容だと思います。


また、音楽や声優さんの演技にも非常に満足。
音楽はどれも素晴らしい出来で作品の雰囲気にマッチしているし、
声優さんの演技もキャラに合っていてとても自然に聞こえました。
立ち絵やCGもヒロインがカワイク描かれており、
キャラの個性とあわせて、どのヒロインも魅力的だったと思います。
ただ、えちぃシーンは全体的に短めだし総数も19とそれほど多くないので
そちらはあまり期待しない方が良いかと思います。




そして肝心のシナリオ面について見ると
そちらは個人的には少し物足りない内容でした。

何が物足りないかと言うと、
このゲームでは何をメインにしているのかわからなかった、
感じられなかった事です。
状況から察するに、
メインヒロインとの悲恋をメインとして描いているのだと思うんですが、
それにしては雑音が多すぎる。

昔から主人公が大事にしていた自らを支える思いや
主人公が初めて見つけた思いを、涙を飲んで自らの手で切り捨てた事。
そういったメインになりえた要素を用意しているにも関わらず、
最後にはバッサリ切り捨ててしまっており、結局は雑音扱いになっています。
しかし最後まで残されたメインヒロインとの悲恋は
メインとするには描写不足に感じられて、納得出来ません。
その人をメインヒロインにするならば、
もっと何かしら説得力のある描写をするべきではないのでしょうか。
今まで支えてくれた思い、自らの手で切り捨てた思い、
それらを超える何かがあるはずなのに、それがわかりませんでした。
その点がどうしても引っかかってしまい、
悲しい綺麗なお話だとは思うんですが、満足出来ない内容でした。

冒頭に書いたように、ハッピーエンド至上主義者ゆえの感想かも知れませんが、
この作品をやって感じた正直な想いです。



全体的に見て、シナリオは私の嗜好には合いませんでしたが
一般的には受け入れられやすい内容だと思います。
また、ギャグ要素については太鼓判を押したい気持ちがありますので
本作が気になっている方は購入される事をオススメします。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1124回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。

dov