MGNさんの「妹恋 ~しすこい~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

予想外の良作だった。メイン妹の未優ルートが演出含め特に良く出来ているほか、他のヒロインのルートも丁寧に作られていた。8年前の作品ながら、出演声優と音楽の勝利だった。妹モノ・萌えの感覚を養う初心者向けとして最適。平成最後に印象に残る作品をプレイ出来た。
平成最後に印象に残る作品をプレイ出来た。
まさかの良作であり、長く積み過ぎたことを今さらながら反省した。

メインの妹・未優(みゆ、CV藤森ゆき奈)ルートが最も良く出来ており、演出含めて出演声優とBGMの勝利だった。
いわゆる「共通ルートが神」と評されそうな雰囲気がただよう作風ながら、前半では要所要所で黒髪ロングの幼なじみ・愛美(まなみ、CV車の人)が登場して緊張感ある展開になっていた。さすが車の人。
妹ゲーとしてのほど良い背徳感、及び、萌えの感覚を養うには最適の作品だった。
ほかのヒロイン(幼なじみ、部活の後輩)のルートでも妹ふたりが絶妙にからんでくるシナリオとなっており、ルートによって各キャラの性格が変わるところもなかなか楽しめた。
初心者の頃にプレイしたかった作品でもある。

妹ふたりをクリアするとおまけシナリオが解禁されるが、メインの妹・未優ルートを正ルートとするアフターストーリーだった。
このおまけシナリオは意外と長く、Hシーンが4つくらいあるほかにちゃんと未来が描かれている点で圧巻だった。
ある意味で理想の妹ゲーのスタイルとなっており、これでCGの当たりはずれが無かったら名作認定出来たのにと悔やまれた。

声優が熱演しており、今はもういない藤森ゆき奈、なんの心配もない車の人・上田朱音・みる、が素晴らしい。
また、攻略対象外ながら出番が多い新聞部のつむぎ役(他作品では有栖川みや美が演じそうな役)でひなき藍という方の声を初めて聞いたが、どこか堀江由衣風で気に入った。この方の他の出演作品をプレイしてみたくなった。
調べたところ「D.C.」のメインで出演している方であり驚いた。タイトル画面のEXTRAから見られるスタッフのコメントでもこのでひなき藍がネタになっており、知ってて起用されている風なところが面白かった。

渋谷系風の主題歌、及び同曲のアレンジ版を含むBGMも良かった。特にトロピカル風な落ち着いた曲が印象的だった。

・立ち絵+CG    15点/20点 ※CG:101個、Hシーン回想:19コマ、BGM:21曲
・設定(システム、作品世界観) 16点/20点
・シナリオ      17点/20点
・音楽        17点/20点
・声優        18点/20点
●合計83点

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい22回くらい参照されています。