sayuraさんの「アステリズム -Astraythem-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

【全√クリア】【ネタバレ有り】姉といちゃいちゃするだけのゲームと思ってたら、シリアスな物語だった。タイムトラベル物特有の時間軸の把握が極めて大変だった。後半のまとめ部分をもう少し作り込んでくれたらと残念には思う。
-タイムトラベル物-

このジャンル特有の時間軸の事象がとにかく複雑でとにかく分かりにくい。

一応、チャートがありますが、非常に見づらく正直眠かったり、ぼーっとしてるときにプレイすると
わけが分からなくなること請け合いです。

「美少女ゲーム」でタイムトラベル物のお約束に違わず、タイムトラベルする理由は「シュタゲ」や
「失われた未来を求めて」と同じ理由です。

事前情報を最低限しか見ないで、プレイするため、当初はただ姉とイチャイチャするゲームと
思っていました。

姉好きとぎん太さんの絵が好きな事と重なって購入しましたが、想像以上に重い話でかなり驚きましたが
個人的には非常に面白かったです。


ただ、後半に進むにつれ、主人公の気持ちの変遷の描き方が不十分で、ちょっと理解に苦しむ
場面が多々出てきて、主人公への感情移入が冷めてしまったのが勿体なく感じました。

”名月の為に”は分かりますが、自分の幸せももう少し考えろと特に二章のラスト付近では思いました。
そして三章の導入部での行動も理解出来ない事は無いのですが、いくらもうすぐ○○からといって
今まで、名月の為に生きてきた彼が、名月を放っておいてあの選択に行き着くには説明が不十分だった
ような気がします。



■総 括

色々な事情があるのは分かります。
発売に至るまでの経緯も十分理解してますしね。

けど、もう少しラスト部分については作り込みが出来たんじゃないかと思い、残念に思います。

また、美々・九厘のサブヒロインは正直言うと絡ませない方が良かったかもしれません。

どちらも重要な人物ではあるのですが、物語の性質上、名月一人に集中した作品作りにすべき
だったと思います。

色々書いたのですが、結論だけ言えば買って良かったと思っています。
チュアブルの中では異色とも言える作品だと思いますが、個人的にはこういった路線は今後も
制作して欲しいと思います。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい5140回くらい参照されています。