76421さんの「即売会はおれでまわってる」の感想

ゲームの読みは、「せかいはおれでまわってる」。サークル犬と猫(代表作:レミュオールの錬金術師、海洋レストラン☆海猫亭)のフリーゲーム。同人誌販売が舞台。
プレイ時間は、END(冬コミ市場で1000部売上)までプレイ上の時間で6時間くらい。
途中でやり直したりした個所もあるので、実質7時間くらい。
登場人物は、過去のこのサークルで出てきた人物で、今回の主人公はシバ。金のために同人誌を販売し、売りさばくというもの。

フリーゲームであることを考慮すれば十分な出来。
システム的には、レミュオールの錬金術師、海洋レストラン☆海猫亭に近い。
レミュオールや海猫亭よりは複雑だが、ハーヴェストグリーンや王国商店街よりは単純。
作品規模では、海猫亭やハーヴェストグリーン、王国商店街には劣る。
キャラ同士の会話は、過去の作品より少なめ。

この世界のアイドルキャラ?であるシオの写真を撮って、それをもとに同人誌(というか写真集?)を作成して即売会で売りさばくというもの。
最終目標は、冬コミ市場で1日1000部以上を売り上げること。
写真が撮れないと同人誌が作れないのだが、写真を撮る部分にアクションゲームの要素があった(しかもタイミングが結構難しい)ため、最初のうちはイマイチに感じた。
だが、おそらくゲームオーバーは無く、即売会で売れるような写真を制作できるようになるまで自分のペースで楽しめた。

コツをつかめば資金を増やすことは簡単で、スムーズにゲームは進行する。
それでいて、一度発行した商品は経時的に売れにくくなる、即売会の種類により客層が異なるなど、少し捻りもある。
さらに、制作した同人誌に自分で名前を付けることもできる。

欠点は、販売する同人誌が(私がプレイした限りでは)シオの写真集関連しか無かったこと。
写真集の材料となるものが写真しか無いので、アイテムが「○○の写真」という表記ばかりだったこと。


フリー配布なのは、プロローグで同人活動を金儲けでやるべきではないなどという言葉が出てくるからなのかもしれない。


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1330回くらい参照されています。