liaさんの「サフィズムの舷窓」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

楽しめる事は楽しめるのですが、レズゲーとして良作かどうかは疑問。ストーリィは決して難解ではないのに、何故か考えさせられる事が多い作品です ◎
リニューアル版と間違えて買ってしまったというのはまあさて置き(涙)

レズゲーですよね...うん
アダルトビデオ(DVD)を筆頭に他メディアでも
レズは1ジャンルとして認められているわけですから
エロゲに関してもそれなりに需要があってしかるべきなのですが
何故かこれをメインに据えている作品はあまり見かけません

映像や書籍の場合は殆どが受動的であるのに対して
多少なりともプレイヤーの手に委ねられる部分がある
→主人公=プレイヤーという見方が存在しやすい
→プレイヤーは殆どが男性である以上、主人公も男性
という図式なのかどうかは知りませんけど
存在しにくいジャンルである事は市場を見ても明らかでしょう

が、しかしですね...本作は普通に楽しめるんですよ
レズに嫌悪感を抱いている方には厳しいかもしれませんが
特に好きでも嫌いでも無いという方であれば大丈夫だと思います
つまり中身は普通のエロゲーとあまり変わらないんじゃないかと

杏里はどう見ても女性の外見をした「男性」にしか見えません
子猫ちゃん達が杏里に惹かれる様は普通の学園モノで
主人公に想いを寄せるヒロイン像と何等変わりが無い様に思えます
この辺りは「既成事実」という事で百歩譲ったとしても
メインヒロイン(?)3人の描かれ方も至極まともであって
常識的なラインというものを殆ど超えていません
踏み越えてはいけないという背徳感とかそういうモノ以前に
普通では起こりえない事が起こっているという感覚があまりにも薄い
それが自然であるがの如くさらりと普通に描き切ってしまっては
同性愛を題材にした意味があまり無いのでは?

副次的な効果としてHシーンがより綺麗に描かれていたり
通常ではあまり見られない愛情と友情が交じり合った会話等が楽しめますし
鼎さんとの関係は主人公視点だと完全に女性×女性でしたので
アルマルートだけは例外的に面白く感じられましたけどね
(そのおかげでヒロインのアルマが霞んでしまった事は言うまでもありませんが)

まあこの辺をこねくり回してもあまり面白くないので最後に1つ思った事を
レズゲー最大の利点って何だろうと考えてみたのですが「無駄が無い」んですよね
学園モノのお約束、同性の親友と同(下・上)級生ヒロインの2役を1人でこなすという
普通の作品では絶対にあり得ない状況を生み出しています
役割を重ね合わせる事が出来るので人間模様がとにかく「濃い」んですよ
主人公との性的な絡みではあまり味わえなかった同性愛の良さ(?)は
この辺りで魅力を引き出しているのかなあと思ったり思わなかったり

同性愛云々はここまでにして、他にも考えさせられる事は多かったと思います
特に本編よりオマケの方が面白いという辺りなのですが
文章として上手くまとまらないんですよね...^-^;

シナリオの存在しないシナリオゲーと言えば良いのでしょうか
下手に長編の物語を作らなくても登場人物+設定さえしっかりしていれば
ショートストーリィの積み重ねだけでも作品は作れるんじゃないかと
全体の構成、特にエンディングをどうするのかが問題になりそうですが
昨今の主流であるシナリオゲーの型に当てはまらない作品の1形態として
そういう形もありじゃないかなと思ったわけです
まあこの辺は与太話の域を出てませんので軽く流しましょう

長い割に作品自体の感想を全然書いてませんね(汗)

レズゲー云々や推理ADVという肩書きはあまり関係無しに
普通の学園モノ、特に明るく楽しく笑えるノリと
ドタバタ劇が好きな方であれば楽しめる作品だと思います
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい734回くらい参照されています。