modeldd5さんの「げきたま! ~青陵学園演劇部~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

時間を忘れるくらい飽きさせない動きの多い展開が良かった
知り合いからシャッテンのスタッフが作っていると
薦められ、PCスペックが結構必要と話を聞いていたので
プレイ前には不安だったけれど難なく最後までプレイ出来ました
(CPUはクアッド、グラボはRADEON HD4670)

Hシーンは動きがあって、主人公視点で見せるアングルで展開されて
行って部分フェチな人にはたまらない動きかもしれませんが
エロ要素を強く求める分には今ひとつといった感じですが、
それ以外のシーンでは、キャラや物の動きが場面ごとに仕掛けられていて
特に演劇シーンの演出は目を見張るものがありました

強いて言えば学園物にしては登場人物に主要キャラ以外に生徒がいないのと
先生にあたるキャラがいて、その上で絡みが欲しかったですね

しまパンパッチも全てのルートクリア後にあててプレイしましたが
公式で原作崩壊と言っているだけあって
とんでもない世界観崩壊っぷりでしたw
凛と凛の父親の鉢合わせシーンでリアルで
キーボードに飲んでいたお茶を吹いてしまったのもレビューに付け添えしておきますw

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1212回くらい参照されています。