dairさんの「げきたま! ~青陵学園演劇部~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

細かいことを気にしないなら良作の部類。
演劇部の活動内容もわりかし判り易く描かれていたし、ちゃんと笑える場面もあった。
総合的に見て決して出来は悪くないのだが期待感を煽り過ぎた分、多少の肩透かし感は否めない。
例えばパッケ絵の紫髪はOHPの4コマで主人公の女装だとわかるが本編で一切出てこない。
この点は詐欺の謗りも免れないだろう。


そして
3人をクリア→演劇モード→おまけ(蘭子×三郎ルート)
という縛りがある構成上、幾巳に感情移入している人にはラストにサブカプHがくるのでプレイ後感は微妙になるかも。
蘭子ルートというよりは本当におまけと考えた方が良いだろう。


○他、細かいこと
ゲーム自体の動作は問題ないが、プレイ中に他のアプリケーションをいじると重いのでゲームを一旦終了させないと厳しい。

本作は画面右にカーソルを移動するとメニュー画面が開くのだが、スキップボタンが無いのである。
OHPのキャンペーンの「劇激チャンス」にも応募のためのキーワードを見逃さないように(スキップ厳禁!)と書かれている。
よほどスキップしてほしくないらしい。
もちろん機能としてはF5でスキップは可能なのだが、マウスのみで操作できない煩わしさはある。

3人のヒロインとの恋愛への移行がワンパターン気味。




とはいえ最初にも言ったように総合的に見て決して出来は悪くない、
並の純愛ラブコメ程度のラインはクリアしているので上記のようなことを気にしないならプレイしてみてもいいだろう。


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい967回くらい参照されています。