hetyaaさんの「リアル妹がいる大泉くんのばあい」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ライターが妹大好きだということが非常によく伝わってくる傑作 麻衣目当ての人は回避推奨
諸君、私は妹が好きだ。諸君私は妹が大好きだ。実妹が好きだ。義妹が好きだ。双子の妹が好きだ。
甘える妹が好きだ。お馬鹿な駄妹が好きだ。ヤンデレ気味な妹が大好きだ。

本作のライターも妹が大好きだということが非常に伝わってきた。
小ネタや友人キャラの彰との会話等、ほんとうにくだらない小ネタなのだけれど妹好きなら非常に良く分かる、共感出来るものだった。

自分はエッチシーンはシナリオに関係なさそうならすぐ飛ばしちゃうタイプの
エロゲーマーだけど本作は結構シナリオに絡んでくるので飛ばさずに済んだのも個人的には高評価。
特に麻衣ルートで、麻衣の中身が栞になった状態でのセックルがとても良かった。

本作はちょっと実妹とギスってるエロゲヲタ主人公のPCからバーチャル妹の麻衣が出てくるところから始まる。
キャラ・ルート構成は「親友の妹」「バーチャル妹」「実妹」
となっている。
正直親友の妹編は必要無い気がする。かわりにアレを入れて欲しかった。
致命的なネタバレとなるので後述とするが実妹編である栞ルートの最初の方でバーチャル妹の麻衣に関するどんでん返しが行われる。
正直ここはかなり面白かった。栞視点の心理描写も非常に巧みだった。
面白かったけど麻衣目当てでやった人は虚無に包まれてしまうとも思う。麻衣ルートの終わり方自体もバッドエンド感あるし。
自分は「妹ゲー」としてプレイしなければならない使命があった感じでそこまで麻衣に対する執着はなかったのでダメージは少なめだった。
本筋はまあ普通に綺麗な流れだった。背徳要素も無かったけどしっかり仲直り?というか元の鞘に収まるという感じ
栞は元々主人公に憧れてバスケをやっていたという設定がうまく活かされそれなりに熱く演出されるのは良かった。
ただその過程で出てくるバスケ部のホモがうざかったのがとても残念。
その直前の彰との会話で「なんでもかんでもすぐホモネタ入れてくるゲームあるよなw」
とか言ってるので嫌がらせでしか無い。

それはそうと麻衣の声優はもうエロゲに出ていないのだろうか。かなり好きな声だ。

低価格ゆえボリュームは少ないが妹ゲーとしての満足度は高かった。
キャラの魅力が少したりないかなってのと麻衣の扱いとホモが不満なくらい。



麻衣に関するネタバレ
































麻衣の正体は主人公の親父の再婚相手の連れ子で義妹になるかもしれない「月吉舞」
舞はずっと入院していて、謎の存在「神」に唆される形でゲームのキャラである麻衣の姿を借りて
主人公の妹となっていた。
麻衣ルートというか全ルートで消えてしまう。
栞ルートの最後に栞とデート?してる主人公が舞とすれちがう…という演出で本作は締められる。
親友の妹ルートは必要無かったので舞ルートは欲しかった。
どのルートでも舞は主人公には認識されることなく終わってしまうからだ。
非常に残念ではあるがもしフルプライスでつくってそのへんのフォローもきっちりしてくれていたら
まさしく神ゲーだっただろうとおもう
でもこのまま悲劇のヒロインで終わっておくべきだという気持ちも少しあったりはする。難しいね。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい350回くらい参照されています。