rin.hikaru320さんの「穢翼のユースティア」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

リシアのルートまでは傑作だったが、最終ルートでのカイムのダサさが目立ってしまった…
リシアルートまでは、どうしようもない世界の中で大切なものだけは守る、というテーマで、各ヒロインが戦っていて良かった。
特にコレット&ラヴィリアのルートは、お互い大切なものに気づきつつもそれを出すことができない2人のすれ違いが良く、そのすれ違いを修復するきっかけになったコレットの勇気は見ていて震えるほどだった。
リシアのルートも王の娘から、王女として歩むようになる成長の過程を丁寧に描いており好印象だった。自らの生い立ちゆえに愛に関して疑いを持っていたが、王冠の内側にその愛を証明するものがキチンとあったという演出も凄くよかった

ただ、全体的を通して、主人公であるカイムさんが戦うヒロインたちの外部に置かれており、主人公としての役割があまり果たせていないように思った。
最後のティアルートでカイムさん個人の問題をどうにか描くことはできたものの、その答えをもっと早く出してから自分の大切なものを守るために戦って欲しかったという思いが強い。
確かにラストの結末は余韻のあるもので良かったが、先述の通りティアが頑張っただけのルートなので超消化不良。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい86回くらい参照されています。