oku_bswaさんの「穢翼のユースティア」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

打ち出したテーマを最後までブレることなく、重厚な世界観で描き抜いた大作。賛否両論となっているユースティア√は納得は出来るが素直に賛同は出来ないといったところ。最後の詰めが甘いという表現が非常にしっくりくる。
今作のテーマは大きく分けて「不条理からの開放」、「生まれてきた意味とは何か」の二つにあると思う。
この二つのテーマを最後まで見事に描き切ったという点ではユースティア√は大成功と言ってもいいのではないか。

どのヒロインも生まれによる避けられないしがらみ・境遇というどうしようもない不条理さを抱えている。
牢獄・下層・上層の三層構造から成る「ノーヴァス・アイテル」も一個人の力ではどうしても解決できない不条理を抱えた世界だ。
最終√ではこの二つの不条理さから開放されていく様が上手く描かれている。

基本的にこれまでの章で各ヒロインはそれぞれが抱えるしがらみからはカイムの協力もあり開放されているが、これが真に開放されているのは最終√になってからだ。
最終√では
フィオネは迷いを捨て己が信じる物に従って剣を取る
エリスは身請けされた代金を全て支払い、カイムに別れを告げる
コレット・ラヴィリアは自身の信仰に従って国に反旗を翻す
リシアは一国の王として国民の為に決断し行動する
ここにはこれまで頼りとしてきたカイムの存在は全くもって居らず、それぞれが選択し己の意志の強さで乗り越えてきた結果だ。
やがてそれが各々の信念となり、生きる意味へと繋がっていく。ここに至って初めてヒロイン達は自身が抱えてきたしがらみ・不条理さから真に開放されたと言えるのではないか。

またティアも自分が生まれてきた運命・やるべき事を悟り、最愛のカイムを守るために自身を犠牲にして世界全体の崩落を防いだ。
結果としてノーヴァス・アイテルは地に落ちたが、それは牢獄・下層・上層の垣根を取っ払いこれまでの不条理さを抱えた世界からの脱却を意味している。

「不条理」というものを描いていく中で、妥協せず主人公側の人間にもしっかりと犠牲を出したというのは好感が持てた。ティアが死ぬことで迎えた本編の終わりもそうだが、特に出番の多かったメルトの死は非常に驚きで予想外だった。製作者側の妥協せずに描ききろうという本気度というものを感じた。
犠牲を出さずにみんなでハッピーエンドを迎えられるのならばそれに越したことはないのだが、作品テーマを考えるとその終わりだとどうしても陳腐なものに感じられてしまう。
そういった点で「不条理さから開放されるためには絶対に誰かを犠牲にしなければならない不条理さがある」という教訓的な意味も込めた本作の終わりは素晴らしいものだった。

と、ここまでは作品テーマに忠実に一貫して描いたという事で好意的に書いてきたが当然不満点もある。

まずはプレイヤーの多くがイライラさせられたであろう最終√での主人公カイムの急激なヘタレっぷりについて。
真実を知りすぎた故の苦悩・葛藤はカイムが自身の生きる意味を理解し、牢獄世界から真に脱却する上で必要不可欠だし納得は出来る。ただどうしてもこれまでの章での中心的な活躍を見ているとあまりの変わり様に違和感を感じずにはいられなかった。これまで諌めてきたヒロイン達に逆に諌められるのはよくある展開だがちょっと寂しく感じられた。
ここで物語が少し失速してしまった感があるのは否めない。僕自身ここまで熱中して進めてきたのにここでブレーキがかかり作品にどこか突き放されてしまったような気がした。

また、全体にも言えるがユースティア√では特に互いが好きになる過程というものをおざなりにしている気もした。
これまで出番が少なかったティアと気付いたら好き同士になっていて、カイムは長ったらしい葛藤の末ようやくその気持ちに気づいて行動する。少し展開が雑過ぎやしないか。ラストは壮大な恋物語の末、ティアとの別れという形で物語が終わるのだからそこに至る過程をもっとじっくり描いて欲しかった。カイムとルキウスの関係がメインの章でもあるからそちらに重点を置かざるを得なかったのも分かるが。
作品全体としては素晴らしい出来だっただけに締めとなる終盤で詰めを欠いた所が見られたのは残念。


AUGUST作品はこれが初めてなので、一般に言われるような本作がこれまでのブランドイメージとは異なる作品だということに関しては比較のしようがない。
ただ、自分としては本作のような妥協しないダークな要素を含みつつも王道的に楽しめる大作というものをまた出して欲しい。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい698回くらい参照されています。