zauberheitさんの「はぴ☆さま! ~宮乃森村へようこそ!~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

(しゅがぽ☆Best Selection1)誤解しないで欲しい。この点数は基準70から減点した結果なんだ。評価は普通です。
という、ゲーム開始時にプレイヤーに向けて解説する一人称で進む珍しいケース。
転居で名乗りをする場面が多々あるのに、プレイヤーに対して俺の名前は~~~~は普通省略される。
山奥の田舎の学校を強調したいのかヘルメット着用の校則はあんまり意味がない。つくねの立ち絵はリボンを隠さないために茶碗サイズでおかしい。
不幸体質になってのドタバタ設定はありがちだけど、しょっちゅうハマってるわりにはシリアスでは何も問題ないという。それ以前に、バスから降りて遭難したのと社を壊したのは咲耶の呪いの前なのでそもそも不幸持ちなんじゃね。そげぶ?

田舎ジジイにありがちな怒鳴り声はウザくてミュート。
最初の酒に酔って脱いだ穂香と、主人公が見られた脱衣所と、風呂場覗きのヒロインは流されてたのに、その後に2回ある唆された覗きシーンではきっちりとつくねによる制裁が入るこの匙加減が意味不明。
主人公が来る前は元凶のハルノブがハーレム状態だから、ヒロインたちはご近所とはいえよくつるんでいられるな。

咲耶がウザい、穂香の毒料理、つくねがうるさい、つみれが拗ねてごねるという鬱陶しさは随所にあるが、作家一人で書いた1作品で見れば昔のキャラゲのレパートリーとそう変わらず違和感はない。
共通ルートが長めでカンザシだけCG差分に影響する。(穂香だけは数パターンやったのになぜか回収できていない。謎)
それと2ヒロインだけ個別ルートにも選択肢があるが特別変化があるのは1つだけ(だったような)。
それと神社の売店は共通で社務所と呼ばれるのに、神主さんも事務所と言ったのに違和感があったな。

などなど少々気になる点はあるものの、在り来りな展開から問題解決はイチャイチャを挟みつつ普通のお話です。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい57回くらい参照されています。