farmelさんの「Areas ~恋する乙女の3H~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

全部が中途半端な出来ですが、前作よりもシステム面が向上したりしているのでゲーム作りに対する姿勢は素晴らしいと思います。では、何がいけなかったのかを僕なりに書きました。ネタバレ注意。
今作の位置づけは一応ファンディスクということではあったらしいけど
ファンディスクとしてみると前作が好きな人からすればたまったものではないし
スピンオフとしてみても物足りなさに加えて「こんなの求めてないよ!」ってレベルの話でございました

1.ファンディスクとしてプレイする

ファンディスクとしてプレイした時にもやもやするのは
ヒロインたちの主人公に対する愛情に差が出すぎなこと
このかとリィズはぞっこんだけど
前作で攻略可能であった湖音とか唯とかはまるで主人公に興味ない感じ
この時点で前作をプレイしてハマった人たちには世界観のぶち壊しにしかならないし
ファンディスクとしては赤点をつけなきゃいけないレベル
なんなら全員のルート後の話をそれぞれ書いてスタート時にだれの話を読む?みたいな形式にすれば
ファンディスクとしての形は維持できたよねっていう
今作は前作ファンにとってとても不快な思いをさせたとして罪深いものだと思う

2.スピンオフ作品としてプレイする

スピンオフってわりと思い切った話が多い印象だと思うの
前作の製作者が続編を書くんではなくファンの人がこういう話がこの世界で書けたらなっていう同人誌的な話とか
キャラクターはそのままに世界観をまるっと変えてRPG風な話にしちゃうとか
そういうのだったらスピンオフとして納得のいく話になるんだけど
今作は世界観も制作陣もそのままにToLOVEる要素を付け加えて同人誌のエロシーンを盛りだくさん!みたいな
スピンオフとしてみることのできない話になっちゃってる
今作をきっかけに前作をプレイしたらまるで話が違うのでビビるレベルよね
ほんとクソ

3.エロゲーとしてプレイする

エロゲーとしてみると
エロシーンはそれなりにあるけど共通√でヒロインに唆されてHしまくる主人公は不快よね
「ちくしょう!こんな展開だったらチンコが勃ってやりたくなるじゃねぇか!いっちょやるか!」なんて
サルみたいな思考で簡単にエッチするなんて考えられないわ
特にこのAreasという作品の中では見たくなかった
主人公の寝取り合戦みたいな話にしたいのであればもっと世界観を汚くするべきだし
世界観そのままでこのエロシーンの数ならばいっそのこと抜きゲーという自覚をもって制作しろや!ってなる
どっちにしろ中途半端すぎるのでエロゲーとしての評価は低いよねっていう
そもそもエロシーンにめちゃくちゃ力を入れてないような内容なので
やるんだったらFrilみたいにとことんエロい感じで仕上げてほしいなと思う

4.今作から登場する音羽瑞希という新キャラについて

主人公が妹や同級生のどちらかに完全にチンコを握られそうなときに
主人公がチンコを握ってほしそうな人という立ち位置で出てくるのでなんだかなっていう
主人公が惹かれちゃうのを百歩譲って理解したとしても出すタイミングが違う
ファンディスクとしてみれば最悪のタイミングでの新キャラ登場だし
スピンオフだとしても「ここで新キャラ出すな!」っていう感じ
おまけにこのキャラ、エロシーンに到達するまでの道程が他2人に対してものすごく長い
呆れるほど長い
他2人は前作でデートやらなにやらしてるから短いのかもしれないけど
この音羽瑞希というキャラは友達というポジションから始まって
主人公と思い出を作って恋人になってエッチするっていう道程を踏まなきゃいけない
その間が本当におもしろくなくて呆れてしまった
抜くためにおろしたズボンをあげないでプレイしてたら間違いなく風邪をひくレベルの長さ
そうしてやっとエッチしたと思ったら病気持ちでもう少しで死んじゃうみたいな後付け設定が出てくる
涙よりもプレイしてて怒りが湧いてくるような話
そして終盤になると「驚くほどの回復力で見事治った!」みたいな状況なので笑うしかなかった
「お前タフやな!すごいな!」としか思わなかった
全世界の難病で苦しむ子供たちも音羽瑞希のような回復力が備わればいいなレベル
そうして全員を攻略した後でおまけシナリオみたいなのが出てくる
前作はまぁ~それなりに番外編としては面白いかもね?っていう話だったけど
今作は音羽瑞希が復帰してからのデートでエッチしちゃう話しかやらないので何も面白くなかった
おまけというよりか音羽瑞希のためのファンディスクの話でしたね

5.Areasって作品ってやつは

素晴らしい世界を舞台にクソみたいな話を見せられて思ったけど
Areasってやっぱ作品としてみればもったいない部分が多かったよねっていう
ちゃんと筆力のあるライターが書いてたら割とまともな話になってたよなーって
萌えゲーとしてもスピリチュアルな話としても何もかも中途半端
やっぱエロゲーってシナリオが一番重要ですわと気づかせてくれたありがたい作品だなと思います
その他、ゲームとしてみればちゃんと動作してるしバグもない
そして前作よりもシステム面がよくなったのでゲーム作りに対する姿勢はいいのだと思います
ありがとうAreas
お前のおかげで俺は今後どういうエロゲをやりたいのかはっきりわかったよ
そして不快感って突き抜けてくれれば笑いにもなるんだね
恋×シンアイ彼女とかはつゆきさくらみたいに
マジで気持ち悪い作品よりかは楽しめたのでこの点数にしました

最後に一言
fripSideの「closest love」大好き

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい35回くらい参照されています。