dojingさんの「厨恋 -処女厨は中古に恋してる-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

毒が裏返る!ようなゲーム
同人ゲームでは有名な猫丸堂とののの通信の共同制作とのことで
この組み合わせを聞いたときにはどんな作品になるか予想もできませんでした。
これまでの作品を考えると持ち味がまるで違う水と油の組み合わせと感じていました。

猫丸堂はやんデレのサークルといえばわかる人が多いかもしれません。
個人的にやんデレには失望しましたが、他にも伝奇物のノベル+SLG作品を2作。
その追加ディスクも出していますがこちらはノベル形式のようです。(未プレイ)
ヤンデレを除けば伝奇物に力を入れているサークルといっていいでしょう。
やんデレのヒロインは処女、伝奇物2作はどちらもメインヒロインが非処女でした。
一方ののの通信はオリジナルでは地味ながら地に足のついた恋愛物の作品が2作。
特に恋ノ橋は同人の恋愛アドベンチャーで屈指の作品と思っていますが
最近はSLG作品(未プレイ)を制作することが多く残念な思いをしていました。
ちなみにアドベンチャーゲームはヒロインが処女でした。

こんな二つのサークルが共同制作でサブタイトルが-処女厨は中古に恋してる-です。
やんデレの路線が強く感じられ不安が募りました。
しばらく購入を躊躇もしましたが、今回猫丸堂には心から謝りたいです。
シナリオは予想通りやんデレらしさが強く出ていましたがそれが素晴らしかった。
やんデレのヒロインと同じでどこかぶっ飛んだ思考回路に、ユーザーが敬遠する要素も
備えていますが、毒が裏返るっ!!とばかりに全てを笑い流させてもらいました。
その毒は致死量の猛毒でしたが、クリアすれとそれが魅力的にすら思えました。
まさにこの作品の名に見合うヒロインです。
(このヒロインの魅力にプレイ直後は90点ぐらいつけそうになって自重しました)
もう一人のヒロインは順当な恋愛物だったためやや影が薄いですが、
ヒロインの対比はわかりやすく表現されていたと思います。

また主人公が処女厨という設定もよかったです。
序盤は痛さを感じましたが、途中からは共感する場面もありました。
わかりやすい悪役がいたことも効果的だと思いました。
おかげで話題性だけでなく作品のテーマとして、処女厨の恋愛が描かれています。
このあたりも何がヤンデレなのかわからなかったやんデレとの違いを感じました。
万人受けするとは思えませんが、CGも綺麗ですしシナリオもまとまっていたので
話題作のネタゲーとして気軽に遊ぶと予想以上に遊べるゲームだと思います。

以下、改行で核心部分のネタバレ




















主人公の親友から見ると主人公は単なるヤリチンというのは面白かったです。
ほとんどのゲームで親友は日常会話をするか噛ませ犬のポジションがほとんどですが、
親友にもストーリー上の役割があって最後に価値観の逆転をさせるのは予想外でした。
追加要素の短いストーリーですが、同人らしさを感じたシナリオでした。
最初から親友視点ならこの作品は処女厨はキモいというだけの凡作だったでしょう。
それをせず処女厨の良い面も悪い面も描いたからこその怪作だと感じました。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい3662回くらい参照されています。