K-rodさんの「BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE”」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

うーん・・・・・・・・・のめり込めなかった。その「何故のめり込めなかったか」を検証したい。
面白いゲームです。
他社の作品で高評価を受けている歴代の猛者達に負けてる訳ではありません。

しかし。
しかしです。
このゲームには致命的な欠陥が数点あります。
それらがこのゲームの面白さを減衰させ、のめり込もうとするプレイヤーを
冷めさせてしまう危険性をはらんでいます。


1/分割販売はやはり間違っていたのではないか?
分割に伴う欠点が明らかにゲームの本質を損なっています。
Dive1とDive2の間隙を埋める「記憶遡行モード」は親切なようでいて
その実、凶悪なほどに快適な読感を阻害。
Dive1の内容を「ほとんど改変しないまま」遡る上に、前作の既読判定が無効なのが痛すぎる。
しかも物語の根幹に関わる台詞や場面がちりばめてある関係上、不用意にSKIPできない。
これは分割販売でなかったならば発生しなかった欠点のはずです。
Dive1復習プレイをやっていようものなら・・・これは想像するだに苦痛でしょう。
ユーザーフレンドリーとは言い難い上に物語の面白さを損ねてまでやるべきでは無かった。
膨大な開発費がかかったのならそれはそれでかまわないと思います。
1作品で発表し、商売を成立させ得る価格で市場に問えばよいのです。

2/どんでん返しを多用しすぎ、物語の展開を信用できなくなる。
勝利からの理不尽な転落、そこからの逆転、かと思いきやまた転落といった状況が
ストーリー終盤において多発します。
そのせいでメインのストーリー展開や盛り上がる場面での感情移入が困難になりました。
適切な場面で発生するならば効果的な演出なのでしょうが、多用してしまっては・・・

3/もっと適切な「エンカウント率」を。
アクションが売りで、物語的にも重要な要素を占めているのは分かっています。
ですがそうであっても、適切な回数というものを検証するべきだったと思います。
どんなにシナリオが秀逸なRPGも、2~3歩あるく毎にエンカウントするようなゲームに
貴方は心からのめり込めますか?ということです。
物語への没入を妨げかねないエンカウント率は害にしかなりません。

4/少年誌的な演出は好みの問題かもしれませんが、個人的に。
「ここはオレに任せて先に行くんだ!!!・・・あとは頼んだぜッ・・・グフッ」的演出を
使うのはやめてほしかった・・・どうせAIのバックアップもあるから生き返るんだろ、って
観客(プレイヤー)に思わせないで下さいよ・・・

私の目についた大きな欠陥は以上です。
もちろん欠陥ばかりではありません。
シナリオそのものはよく練られたものだと思いましたし、キャラクターも魅力的でした。
各キャラを演じてくれた声優さん達も見事な演技だったと思いますし、
世界観を構成する要所要所の演出は、やはり群を抜いてよくできていると言えます。
それだけに様々な欠陥が目立ってしまうのでしょう。
本当に悔やまれます。







もし次作開発するのであれば、高額であっても購入します。
ですから戯画さん、ちゃんと1作で納めて出してくださいな・・・期待してますから・・・
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

K-rodさんの「BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE”」の感想へのレス

ちょうど自分がBALDR SKY Dive2をやっていて感じた「何となく」不満だった点をズバリ文章化されておられたので驚いています。
特に4番は、私も「ここはオレに任せて先に行くんだ!!!・・・あとは頼んだぜッ・・・グフッ」的演出の連発に「おいおい」と思っていたので実に共感できましたw

ここまで書きながら思ったのですが、やはり「記憶遡行モード」は分割販売だったからあったのでしょうか??
シュミクラムの装備が固定だったり、Dive1で既読だった部分がスキップできなかったりといろいろ不満の声は聞きますが、私はなかなかにおもしろい機能だと思いました。
ただ、全部読まなければ新しい√が開放されないのはちょっと……。
もう少し何とかうまくできなかったものかと残念に思います。

長文レス失礼しました。
2009年12月03日06時58分09秒
octobersky_popoさん、拙い文章にレスありがとうございます。
共感頂けたのであれば、自分の書きたいことをなんとか文章に落とせたようで安心しました。

>>「記憶遡行モード」は分割販売だったから
について、飽くまで推論となりますが私見をば。
考えてみてください、もし1作品内に収まっていたなら、と。
本編でも「記憶遡行」のチャプターはありました。
・・・思いませんか?シュミクラムの装備が固定だったり伏線が張られたりしている部分は
「本編の記憶遡行のチャプター」に納めることができたのではないのか?と。
もし分割されていなければ、わざわざ大項目として取り上げる必要は無かっただろうなぁ、
というのが私の推論です。
2009年12月03日12時17分01秒
自分もこの感想で言ってるのと同じ不満をプレイの最中感じました
未読スキップの問題でプレイの開始直後にどうしようか硬直したよ
 
「ここはオレに任せて先に行くんだ!!!・・・あとは頼んだぜッ・・・グフッ」
 
流石にこれはフォローできない
 
「記憶遡行モード」とか内容の水増しがみえみえ
 
Dive2を真相解明にするのは分かるけど、真相解明だけでは尺が持たなかったみたいだね
大作の分割というよりは、集金目的を強く感じたよ
2009年12月06日15時27分02秒
少年漫画的な死亡フラグ展開も、多用されるのではなくピンポイントで
ズバッと決めてくれたら、燃える展開への起爆剤になったのでしょうね・・・もったいない。
普段から戦闘に身を置いてる面子はまだともかく、非戦闘員連中まで出張ってくるとか
さすがに勘弁してほしかったですね。

尺を分けた理由は開発費(=というよりはぶっちゃけ人件費とソフト代か?)を
多めに回収しておきたかったというのはあると思いますが、
個人的には「良いものは高くてもいい・むしろ高くあるべき」くらいに考えて
いたので高価でも1作品で出してほしかったですねぇ・・・

ただ潜在的に面白い要素を満載に秘めたゲームではあったので、
次回作も期待して良いとは考えています。

今度は「BALDR ---」でくるのかな、と妄想しながら次作を待ちたいですね。
2009年12月07日16時07分09秒

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい7588回くらい参照されています。

このコメントは6人の方に投票されています。