相馬小次郎さんの「だだ甘狂姉」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

もったいないねぇ
ま、ぶっちゃけ色々と足りなさ過ぎる。
でも、そりゃロープライスの限られたボリュームじゃあ、仕方が無いとも言える。
が、「リザイン」の例があるので、一概にロープライスはボリュームが少なくて物足りなくても仕方が無いとは言えないかもしれないけどね。

設定や内容の基本は結構良いと思うし、期待以上。
もうちょっとボリュームがあれば、せめてミドルプライス級のボリュームならば、きっと面白く出来たんじゃないかというモノが見える。
これもボリュームがネックで2人ヒロインゆえのなのだろうが、主人公は義姉に心があって結ばれたにも関わらず、その関係を脅迫してきた教師を陵辱する√になると、姉がそっちのけになるのはちょっとどーかな?

つか、姉ちゃんこえぇwww
でも、それがこの作品を引き立たせる重要な要素だね。
その背景がボリュームの都合上アッサリとしか見えないが、ちょっとした伏線(ホントにちょっとしたものw)や、一応納得出来るEND√がある。

END後のヒントが地味に面白いw

つか、皆死ぬのがTRUEなのね。


なんで、色々とボリュームによる原因が大きいものの、裏を返せばその限られた中で上手く展開させられてないとも言えなく無いので、考慮の結果この点数。






長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい661回くらい参照されています。