相馬小次郎さんの「戦乙女ヴァルキリーG ~戦乙女達の黄昏~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

おまけだね
シリーズ2作ともやったのでこれも導入。
雰囲気は面白いと思うし、個人的には陵辱系を特別好んでるって訳でもないので充分楽しめた。
が、普通のキャラゲー等のシリーズのFDではなく、このシリーズの方向性からするとそっち系のシチュが殆ど無いので、プレイするであろう多くのそっち好みの方はガッカリするだろーとは思うって事では確かに失格なのかもしれない。

結局はヒロイン達に思い入れがあり、特に前作のギャグテイストな雰囲気部分が好きな人向け。

おまけのネットラジオ、まぁ結構面白い部分が多かったかなw

余談だが、北都南はこの頃は病気療養中だったらしいからフレイアいないのねw

FDとしてすぐれているとは思わないが、楽しめたので個人的には70点だが、前述の通りシリーズの方向性を第三者的に鑑みると違うんじゃないかって部分をマイナスとしてこの点数。





長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい794回くらい参照されています。