twilightさんの「孕ませ王 ~ハラマセキング~(子種王)」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

当然みんなが持つ第一印象は某老舗の鬼畜王でしょうが本作は今まで現れては消えた似非鬼畜王とは一線を画しています。ユーリ、ユーリと呼ばれると某渋谷が有利な人に聞こえてきますが…
設定は推して知るべしというか、良くあるファンタジー世界で、これまた良くある姫様を陵辱するゲームだ。
まぁ、真面目?に王位継承権を得ようとする辺りがエロゲー的ではないと言えばエロゲー的ではない。

物語はというと典型的な痛快活劇展開で爽快感あり、権謀術数もありで読む上で苦になることはないと思う。
ランスっぽくもあるが某ソードワールドの魔法戦士っぽくもあり、ぽっと出の抜きゲーにしては好感の持てる主人公だ。
得てしてこの手の似非キャラはオリジナルと比べてしまい、その劣化部分や粗が気になってしまうのだがこの主人公にはそういう点は余り見られない。
自称鬼畜の割には若干恋愛物主人公準拠の鈍感補正が掛かってしまうシナリオがみられるのがご愛敬?
造形にちょっと手抜き感が無いような気がしないでもないが、それは絵師の問題だろう。

ゲーム内容はキャラ選択式で会いに行って好感度?を高め、基本恥辱プレイで姫を籠絡していき、妊娠してからはボテ腹プレイや和姦を楽しみつつ懐柔していくという流れ。

ランス的な言動の割に主人公はエロに関して積極的ではなく(CG差分的な意味で)
ゲーム内でもメタギャグ扱いでユーザー様の期待を裏切るなと焦らし行為をネタにしているのだが
序盤から中盤にかけての焦らしが過ぎた様に思う、正直ボテ腹プレイが始まるまではエロが淡泊過ぎて(CG差分的な意味でも)
抜き所が無く裸で待機していたら風邪を引いてしまいかねないので気をつけよう。


ヒロインの宗教国でツンデレと過去話担当のリタ、大国でタカビーとおっぱいと寝取りと今回の発端騒動担当のヘンリエッタ
魔法国でデレとバトル担当のリゼット、海賊国でロリとビッチ担当のウルズ
この四名をまんべんなくコマしていくのが目的なのだが、一点集中しての個別ENDも悪くない。

欠点と言えば音楽が全体的にしょっぱい点とピー音。
そしてなによりハーレムルートとエンドに価値がまるでない点。
個別のシナリオはかなり良い出来なのだが、ヒロイン同士の掛け合いが皆無でエンディングに至っては男坂も真っ青の投げっぱなし。
ハーレムが前提の設定でハーレムに注力していないのは言語道断。
色々と伏線も張ってあっただけにきちんと回収して大団円ハーレムを迎えたかった。

メーカーの限界なんだろうが導入や細部が良かっただけに色々と残念な出来。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ