redtintさんの「媚肉の香り 番外編「律子の溜息・由紀の香り」」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

本編(媚肉の香り)で由紀、律子、沙耶の誰かが気に入ったなら値段(1,580円)分の価値はあると思う。でも本編に入っていても良かったのではと言える内容とも言える(特に由紀の香り)。長文に本編の内容にも少し触れているので注意。
本編ラストのバッドエンドの代わりにこれを入れて頂きたかったですよ、elfさん。

由紀の消えない負い目を主人公が意地悪くも優しく救済する「由紀の香り」。
表面のそっけなさと正反対の溢れんばかりの律子の母性を感じられる「律子の溜息」。

短くはあったが、テンポ良く無駄ない土天冥海さんのテキストで紡がれる
心温まる主人公とヒロインの会話に満足。

由紀のような気心の知れた制服を卒業した年齢の恋人というポジションは、
なかなかエロゲーでは見かけないので貴重。
制服を卒業した年齢の恋人同士ってもっとあっても良いと思う。

アニメやCGは数は少ないもののクオリティは同等で、
安いが総じて手抜き感はない作品だった。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1518回くらい参照されています。