くるくすさんの「ウィンターテイル ~白の狂愛 黒の淫辱~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ちょっと嗜虐的なおかず用、と割り切った方がよい。グラフィックスは美麗で充分満足できるのだけど、尻すぼみなシナリオには不満が強く残った。
 雪山で遭難した主人公は、吹雪の中で一軒の洋館を見つけます。助けを求めて転がり込んだ先には妙齢の姉妹が住んでいました。彼女達は親切に応対してくれるのですが、何やら怪しげな様子でいます。彼女達の思惑に、やがて主人公は翻弄されることになります。彼は元いた日常に無事に帰ることができるのでしょうか。
 ……というストーリーですので、「謎が解き明かされていく楽しみ」を期待したくなりますが、やはり短い話に色々と詰め込みすぎました。天使だとか罪だとか浄化といったスケールの大きな題材を、半日程度でクリアできる程度の丈で語るのは、さすがに無理ですよ。解き明かされたものがコレでは、読了しても釈然としません。もっとシンプルな構成が望まれます。
 えっちシーンは少し嗜虐的な匂い(ここポイント)がして、それなりに使えます。ただし主人公は気弱で受け気味なので、主人公「が」「能動的に」少女を陵辱するような展開は皆無です。

 ママンのエアリアル・セクロスを拝むくらいなら、アリエスやエリアスともっとアレコレしたかったなぁ。

くるくすさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい141回くらい参照されています。