demeさんの「クリムゾン・レーキ」の感想

ハードボイルドへの道は険しい…気持ち良くテキストを読む事の大切さを再確認。

発売日にパッチが出てて、更に1週間後に追加パッチが。…1ヶ月位延期してもいいから完成させてから出そうよ。それくらい誰も怒らないと思うぞ。

【主人公】
他人の記憶を写し取り、それを他人に転写する能力『死憶』の使い手。
それが「女の子の絶頂感を相手に打ち込んで殺す」に変わるなんてどういう発想の転換!?いつどうやって思い付いたんだろうこの変態めw

【Hシーン】
メインは毬江、レナ、瞳子の3人。
一番多いのは毬江で10シーン以上あってCGの使い回しも少ない。尺はそんなに長くない気がしたけどこれは素直に褒めたい。瞳子、レナも5シーン以上あったかな。
でも一番良かったのは話の合間合間に入る一般人のレイプシーン。人妻やらウェイトレスなんかが出てくるんだけど、そんなキツくないのでヌル陵辱好きとしては大変楽しめた。声優のレベルは総じてあまり高くはない気がしたけどね。

【テキスト】
もうパッチが出たので詳しくは端折るけども結構頻繁に誤字、脱字があった。
それ以外にも目に付いたのは、キャラクターのセリフにカギカッコや最後の句点(。の事)が無い事。声が出るとは言えかなり読みづらく感じた。ストーリーも場面転換が急で継ぎ接ぎだらけという具合。
それでもなんとか読み進められたのは、頻繁に入るHシーンと、妹の死と毬江の両親殺しが絡んだ壮大なストーリーへの期待だったんだが…。点数で察して下サイ。


欠点は…
ハードボイルドを期待すると痛い目見ます。そういう人は有り体に言えば回避推奨。
テキストレベルが低い。ストーリーも突っ込み所満載。
BGMも場にそぐわないものが多かった。ムードなんて皆無って感じで。
ボリュームも無くてすぐにコンプできちゃったなぁ。


【がんばりましょう】
結構辛辣な事ばっかり言いましたが、CGは結構な枚数あった感じだし、絵もキレイでよう太先生の描く女の子も可愛いです。
まぁそれだけに「絵はいいのに…」という典型的なパターンなのですが。
まだ若いブランドなのでこれから頑張って欲しいところ。まずは丁寧な作品を作る事を心掛けよう!(←偉そう)

色々粗がある作品ですが、絵が気に入ったなら購入してみては?(責任は持ちませんよ)


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1386回くらい参照されています。