コメントへのネタバレ投票

ネタバレ投票をするにはログインしている必要があります。
左のメニューからログインしてください。

コメント

55もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
死はもっと深く重く抗いがたい誰もが平等に持つ絶対的別れが前提にあり、その上で幽霊を扱うのだから、あんなテキストでは死を逆に侮辱しているのではなかろうか。例えば、類似設定としてゴーストニューヨークの幻等あげられるが、仮に幽霊を使うにしても重さが違う。加えて決定的なのは、全ての登場人物が奇麗事だらけで人間性を感ぜず、当然沸く筈の嫉妬、憎悪、嫌悪、諦観といった心の葛藤が表層的で深みがないので心を打たないし中身もダレる、特異な幽霊という設定だからこそ曖昧な奇麗事で片付けず真正面から捉えるべき。演出面は歌が微妙、いいシーンでも妙な声がさらに高音になるところが気になってしまう。せめてもう少し歌唱力があれば・・・。ただ、一部の箇所では涙ぐむであろうし、絵も素晴らしくBGMも違和感なければ人によったら名作となりえる。が、テーマ性とシナリオ・テキストの深さを重視する私は逆に不快ですらある

ネタバレ投票状況

検索