さくらさくらとシンフォニック=レインの得点関係

さくらさくらシンフォニック=レイン採点者さくらさくらに一言
100100panpan10 
10075PooKa 
99100pudding萌えゲーかと思ったら雰囲気もシナリオも結構よかった。
9590tundora 
9277sai。優秀作品。減点方式でこの作品を批評していたならば私はきっとこの作品に満点を付けていたことでしょう。
9270kotonohasummer 
9095a0088032 
9090yo-ne-su-ke 
9088ya501 
9082dr.tak「延期するだけ延期した割には普通じゃん!」……文句の準備は整っていたのに、これだけ高いレベルで作品仕上げてこられたんじゃ、溜飲も下がるってもんです
8585barumarusin 
8585nico_china 
8585watanuki 
8577vipervlb 
8520DerBy 
8496sepy貧乏な学生生活の日常で、全体を通してインパクトが薄い
8486bochoco 
8480yami016攻略対象を2人と絞る事により、それぞれ互いに影響しあって個別ルートに入ってからも2人の登場回数が減ることがない。 それぞれの人物の感情の推移が上手く描かれており、一つの恋物語として完結している。
8387whiteww4983 
8299ドーパ主人公の取り合いが面白い三角関係ゲー。チョイスしたキャラが絶妙で嫉妬リアクションがさまざま。2人の主人公でさまざまな視点があり、サブキャラにまわったときの主人公の言動がおもしろい。ただし、ロリ枠であるくるみとの出会いに問題があり、寝取られ要素的なものもちょっとある。直樹ルートは何を考えてるのかが分かって面白いけど、攻略ヒロインが徹に近すぎたのが欠点。アフターストーリーだが、非常に良くできてる。H20にあったようなアフターではなく、サブキャラが人波乱起こす様は見てて楽しい。徹や直樹が彼女を作ったことによる環境変化がアフターに現れる工夫が面白かったです。よつのは以来の購入ですが、すさまじい進化を遂げてますね。
8283kamikazetokkoutai 
80100Phoenix 
8095chaki 
8090服部NG恋と双璧をなす「めぞん一刻」系ゲーム。コメディの切れ味は鋭い。菜々子先生に恋できるかが勝負。
8090furusato48 
8087SNOOPY 
8085ichi5 
8083kaito007 
8080whimef 
79964803 可愛らしいヒロインとイチャイチャする、だけ、の楽しい作品。可愛いは間違いなく正義なのだが・・・・
7895saitaman 
7880city of stone最後まで楽しい空気のままでよかった。
7880chameleon 
7792Y.Shintaniエロゲのお手本のような作品
7788oyashirosama3333 
7783onetwo 
7775suzupol 
7689floren二章いらない、までは同感。でも晶だけは個人的に好みなので
75100ウメサンドシナリオも結構良かったしキャラがいい
7590pomayokiキャラ◎、一部回想をアイテムという形で切り離してることもあり、主人公の行動を理解しずらいのが×。
7590tisse 
7590mikado3mikado3 
7585blackfuurin 
7585h68 
7580zaruudonヒロインはそれぞれ魅力的で男性キャラにも力が入ってる良キャラゲーであり、絵の動きなどの遊びの部分でも凄く楽しいと断言できる点は素晴らしいゲーム。システム部分でセーブ関連などで地味に痒いところに手が届いてなかったりといったマイナス部分さえなければ良作だと断言できたのですが。全体的な印象としてはNGな恋が好きな人には多分当たる可能性が高いゲームではないでしょうかね。
7576莫煩悩 
7570puskas 
7550morikawaだぶるヒロインシーソーADV。シナリオは可も不可もない。新鮮味や裏をかいた伏線などはナシ。学園描写は薄く、イベント行事は一切ない。ダブルヒーローだが、台詞回し、性格の互換性にすさまじい違和感がある。総プレイ時間は短め。テキスト力がそれなりにあり、CVも良好で最後はきちんとオトしているので、ヤキモチ妬かれゲーと捉えればアリ。
7498taiki_VA 
7490at1936 
7295sonson良質なギャルゲ。ドタバタラブコメで終始進む日常目当ての人ならそうハズレにはならないと思います。但しシナリオの起伏に期待してはいけない。
7088MITUBAどこかおもしろい所はあったか?と聞かれたら、無かった、と答える作品。
7085 
7080ceros 
7075くるくす無辜の主人公が悪友に延々とタカられているようで、序盤は只々不快だった。ある種の漫才やバラエティ番組を観ていて眉をひそめてしまう感覚と似ている――ドツいたり貶したりするのは、笑いを取るためなのだが、ところが道徳的逸脱が過ぎるあまりに、観客は逸脱にのみ注視して「やり過ぎやろ」と少し立腹してしまう。萌えゲープレイヤーとして主人公に肩入れしながら読み進めていると、不快感はさらにアップする◆中盤以降は理不尽さが幾分控えめに抑えられていたのと、私自身がヒャッハーなノリに慣れたのもあって、コミカルさを愉しむことができた。演出も凝っていて、笑いを取るのに貢献している。悪友たちも、ホントは結構いいヤツだった◆テキストは難あり。無駄な設定が多いし、地の文の排除に拘るあまりにしばしば解りにくい文章になっている。シリアス展開もちょっとぎこちない。
6590hinata1129 
6570lia徹は主人公でこそ、直樹は脇役でこそ光っているキャラだと思うのですがどうでしょうか。徹主人公限定で萌えゲー、焼きもちゲーとしてはほぼ満点。移動パートがかったるいのとややボリューム不足に感じるのがマイナス点。萌えゲーなんてのは雰囲気を楽しめてナンボのモノですから、変に凝ったシナリオで外すよりは、本作の様に可も無く不可も無くという平凡な内容でまとめてしまって良かったと思います ◎
6085dquarter 
6075x-free 
6075twinklestar_act2 
50100funコメディ系のゲームの主人公に振り回されるサブキャラクターはこんな思いを味わってるんでしょうか
30100aswecan