サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-と加奈 ~いもうと~の得点関係

サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-加奈 ~いもうと~採点者サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-に一言
10090rekdesire9v 
10075bvtu 
10070akran 
99100sakura333夢や大切な人に対する熱い思いが本当に綺麗に描かれた芸術的な作品でした。
9986nonotumノベルゲームを芸術というジャンルで見事に昇華し、偉人の作品や言葉を融合させ興味を惹く内容に仕上げ、 優しくも力強い物語は様々な感情が混ざり合う不思議な体験と感動を与えてくれる。 近年この業界で発売されているものとは一線を画す作品で、プレイできて本当によかった。 枕スタッフのみなさんありがとう。そしてお疲れ様でした。
9981maononomi 
9872akagamiizumo間違いなくこの業界を揺るがす傑作。「幸福の先」の物語はかくして紡がれた。
9682Lianここ数年では一番良かったかな
9584tatyogare 
9580erogemaster 
9577(^p^) 
9575asairo 
9573ふたみ 
9570whimef 
9480lunaticmiyabi 
9480Banho 
9381kaito007素晴らしき日々の1,2章が好きだった人と4章以降が好きな人で評価が別れるだろう。
9378notuenotue 
9274noeler 
9170aojigsjx 
9095estaro 
9086kurain 
9084満天の物語 
9080mahirun68 
9075ogemogura 
8988gluttonyking長い、とにかく長い。 愚痴を言いたくなるくらい長いが、草薙直哉という人物のキャラクター性を明確なものとして、徹頭徹尾貫き通した事に脱帽。
8984shyken 
8982tukuneすばひびと対比せずに楽しむのが吉、と感じる。シナリオ1つ取っても様々なテーマから楽しめる作品だと思う。
8980whiteww4983 
8876snotphilia 
8782DNS 
8776ritz_fawcett序盤は15年前のギャルゲーを見ているかのようで苦痛だったが、里奈ルートから印象が変わり、要所で心を打つ物があった。芸術とは何か、生きるとは何かを考えさせてくれる作品。
8676minoruSF設定、親世代のしがらみ、子世代の未来と、それぞれの持ち味を各ルートにバラけさせ丁寧に事実の紐を解いていく見せ方は綺麗でした。ただし恋愛ものとしては不向きな素材。ヒロインの魅力とシナリオの魅力が離れてしまったから。
8585silv名作とまではいかないが、間違いなく良作。不思議な魅力がある。ただ不要な哲学会話やつまらないギャグでテンポの悪くなっている。続編前提のためこの作品単体だと中途半端に感じるのも残念。序盤の数ルートははっきり言ってつまらない(伏線を貼るためだけに存在しているようなもの)が、後半になってくると面白くなってくるので、序盤を飛ばし読みしてでも後半までプレイするといい。
8580Miralem 
8570oku_bswa「幸福に生きよ」から「幸福の先への物語」(幸福な生)へ。
8565tesk 
8478Sek8483幸福と不幸にひとつながりの意味を見るなかで、生の意義を知ろうとする物語。人のつながりをゆったり見渡していくためか、稟たちのみならず、香奈や桜子たちまでも愛らしくなりました。
8475KNASS前評判ほど難解でもなく、非常に作り込まれたシナリオで十分に楽しめた
8465korunn 
80100rats&star美術、音楽、近代古典(ここでは明治~昭和初期あたりの文学作品の意)あたりを知っているとより楽しめます。が、知らないならそれなりに勉強になってやはり楽しめます。例によって事前情報なしに始めたので、当初予定していたヒロインのルートに入れず困惑。攻略順がほぼ固定されている点にはご注意を。
8095paka終盤は面白く時間を忘れてプレイしていたけど、不満点も多くこれは名作だ!とは言えない。(特に長く不快な下ネタトーク。そしてトーマスとかいうクソキャラ。この辺は大きなマイナス要素)
8085komachi19924 
8084baronウザいキャラが多い上に日常はつまらないし、哲学的な言い回しや美術の薀蓄が多く、正直苦痛でした。大作ではありますが、面白かったのは後半だけなので、この点数。
8082Jboy 
8080u743r9yy幸福と芸術についての作品。
8078kirito19981014 
7979daiou007今年発売された中では間違いなく面白い部類なのだが、いかんせん長い。また、物語終盤が駆け足気味に感じた
7978fomalhaut1111 
7774atiti1030 
7595xxcherryxx 
7570df-dd 
7466christia 
7085勿忘草えっと、そう、ゴミクズ以下の女にルートがないので超厳しめ評価
7080vostok「詩」という言葉を冠していながらも、ハードルを下げて説明しすぎなところが多くて悪い意味で散文的だったし、終盤のいいと思ったところ(夢と現実と幸せをめぐる不安)は良い意味で散文的だった。
7065paralance 
7060geppyou 
6983rasan 
6560twinklestar_act2 
6450puskas 
6170hebigami 
6046ituki 
086satsukinm7