シンフォニック=レイン

シンフォニック=レイン(非18禁) (工画堂スタジオ) (2004-03-26)
dlsite
ブランド 工画堂スタジオ
発売日 2004-03-26
18禁等 非18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値89
平均値87
データ数553
標準偏差11
最高点100
最低点20
giveupした人10(2%)
積んでる人50(8%)
面白くなってきた時間中央値5時間
プレイ時間中央値25時間

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

クリエイターの情報

原画しろ
シナリオ西川真音
音楽岡崎律子
声優宮下道央(クリス・ヴェルティン) , 中原麻衣(トルティニタ・フィーネ、アリエッタ・フィーネ) , 浅野真澄(ファルシータ・フォーセット) , 笠原弘子(フォーニ) , 折笠富美子(リセルシア・チェザリーニ)
渡辺隼人(アーシノ・アルティエーレ) , 永野広一(グラーヴェ・チェザリーニ) , 浅川悠(コーデル・ベルドナーシェ) , 和田みちる(ニンナ・フィーネ)
歌手岡崎律子(OP曲「空の向こうに」ED曲「涙がほおを流れても」)
その他貝阿弥範明(ファルシータ以外の企画・原案) , キングレコード株式会社(KING RECORDS)(協力) , 海老沢一男(背景美術) , ユーフォーテーブル有限会社(ufotable)(背景美術、オープニング制作)

POV/属性/タグ

公式ジャンルミュージックアドベンチャー
属性ETC(その他) , タイピングゲーム , 主人公声あり , 男性声あり , 拡張ファイル/追加ファイルあり(無料) , 修正ファイルあり , ディスクレス起動可 , 既読スキップ無し , コンシューマ版あり , 廉価版・再版版有り , リニューアル作品あり
タグ腹黒い女の子(2) , 芸術学院(2) , 音楽活動(2) , 音ゲー
背景背景設定が深い(26) , (8) , 不思議世界(2) , 田舎
シナリオシナリオがいい(93) , つじつまがあっている(35) , ザッピング(25) , テキストがいい(13) , 理解しやすい(12) , 考察系(7)
傾向感動(74) , (67) , 初心者向け(27) , 癒し系(18) , 後味が悪い(16) , 萌え(4) , 熱血(2) , 一般人に勧めない , おかず
時間長い(4)
女の子キャラクター双子(51) , 幼馴染(28) , 魅力的なヒロイン(26) , 人間以外(9) , ロリ(6) , 歌うヒロイン(6) , 手のひらサイズ(6) , 控えめ(5) , 不幸(5) , 姉妹モノ(5) , 焼きもち(3) , イメチェン(2) , 眼鏡っ娘(2) , 魅力的だけど攻略不可(2) , 病弱(2) , 貧乳 , 年上 , ドジっ娘・天然キャラ , 女教師 , ヤンデレ・精神崩壊 , 体を売る
主人公ダメ(11) , 素敵(6) , モテモテ・ハーレム
ジャンル純愛(22) , ファンタジー(12) , 学園(11) , 死生観(9) , 大人(6) , 昔話(4) , 成長(4) , 狂気・猟奇(3)
シチュエーション三角関係(37) , 朝起こしに来る(7) , ヒロインと一緒の生活 , 友情発恋愛行き , えっち後がいい , 悪堕ちするヒロイン
名作(35) , 埋もれている名作(16) , なりそこね(3)
キャラクター悪役(17) , 脇役がいい(4) , 変な口癖(2)
システム修正ファイル(15) , ディスクレス可(8) , 高スペック要(3)
条件要オールクリア(57) , 推奨クリア順あり(20)
ゲームの内容外本編以外のお楽しみ(16) , 続編希望(2) , 購入特典
歌がいい(121) , 声がいい(61) , BGMがいい(48) , 声が駄目
ネガティブ難しい(7) , ご都合主義(4) , 特定キャラ不快(3) , 『転』と『結』がダメ , システムに不満
ゲーム性飽きない(38) , ゲームバランス
ここがいいキャラを取り巻く世界観(73) , タイトル(36) , 演出(31) , 環境周りが快適(7) , プログラム技術(6) , 選択肢が印象的(3) , シナリオとエロのバランス
ワンポイント心に残るバッドエンド(24) , 名シーン・名セリフ(17) , システムが斬新(4) , ちょっとした工夫(3)
グラフィックCGが美しい(30) , 立ち絵がいい(16) , ムービーがいい(非H)(12)

登録POV

総計 122件 / A 118件 / B 3件 / C 1件
総計 94件 / A 85件 / B 8件 / C 1件
総計 77件 / A 65件 / B 9件 / C 3件
総計 70件 / A 50件 / B 17件 / C 3件
総計 61件 / A 57件 / B 4件 / C 0件
総計 58件 / A 56件 / B 1件 / C 1件
総計 52件 / A 43件 / B 5件 / C 4件
総計 51件 / A 46件 / B 5件 / C 0件
総計 39件 / A 29件 / B 9件 / C 1件
総計 38件 / A 28件 / B 9件 / C 1件
総計 36件 / A 30件 / B 6件 / C 0件
総計 35件 / A 35件 / B 0件 / C 0件
総計 35件 / A 35件 / B 0件 / C 0件
総計 34件 / A 28件 / B 3件 / C 3件
総計 31件 / A 23件 / B 7件 / C 1件
総計 28件 / A 22件 / B 6件 / C 0件
総計 27件 / A 25件 / B 2件 / C 0件
総計 26件 / A 21件 / B 5件 / C 0件
総計 26件 / A 19件 / B 7件 / C 0件
総計 25件 / A 18件 / B 7件 / C 0件
総計 22件 / A 18件 / B 4件 / C 0件
総計 21件 / A 13件 / B 7件 / C 1件
総計 20件 / A 4件 / B 7件 / C 9件
総計 19件 / A 11件 / B 6件 / C 2件
総計 19件 / A 12件 / B 4件 / C 3件
総計 18件 / A 15件 / B 3件 / C 0件
総計 17件 / A 6件 / B 5件 / C 6件
総計 17件 / A 12件 / B 5件 / C 0件
総計 16件 / A 12件 / B 3件 / C 1件
総計 16件 / A 12件 / B 4件 / C 0件
総計 16件 / A 11件 / B 5件 / C 0件
総計 16件 / A 12件 / B 4件 / C 0件
総計 14件 / A 7件 / B 5件 / C 2件
総計 13件 / A 13件 / B 0件 / C 0件
総計 13件 / A 5件 / B 7件 / C 1件
総計 11件 / A 5件 / B 3件 / C 3件
総計 9件 / A 5件 / B 4件 / C 0件
総計 9件 / A 5件 / B 2件 / C 2件
総計 8件 / A 4件 / B 2件 / C 2件
総計 8件 / A 8件 / B 0件 / C 0件
総計 8件 / A 5件 / B 1件 / C 2件
総計 8件 / A 5件 / B 2件 / C 1件
総計 7件 / A 6件 / B 1件 / C 0件
総計 7件 / A 1件 / B 3件 / C 3件
総計 6件 / A 3件 / B 3件 / C 0件
総計 6件 / A 5件 / B 1件 / C 0件
総計 6件 / A 6件 / B 0件 / C 0件
総計 6件 / A 5件 / B 1件 / C 0件
総計 5件 / A 5件 / B 0件 / C 0件
総計 4件 / A 1件 / B 2件 / C 1件
総計 4件 / A 1件 / B 3件 / C 0件
総計 4件 / A 0件 / B 3件 / C 1件
総計 4件 / A 3件 / B 1件 / C 0件
総計 4件 / A 4件 / B 0件 / C 0件
総計 4件 / A 3件 / B 1件 / C 0件
総計 4件 / A 4件 / B 0件 / C 0件
総計 3件 / A 1件 / B 0件 / C 2件
総計 3件 / A 2件 / B 1件 / C 0件
総計 3件 / A 1件 / B 1件 / C 1件
総計 3件 / A 2件 / B 1件 / C 0件
総計 3件 / A 2件 / B 1件 / C 0件
総計 3件 / A 1件 / B 1件 / C 1件
総計 3件 / A 3件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 0件 / C 1件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 0件 / C 1件
総計 2件 / A 0件 / B 0件 / C 2件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 0件 / C 1件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 0件 / C 1件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件

POVコメント

A どの歌も印象的
A 岡崎律子さんが命をかけて造った作品集
A ハズレ曲なし.音楽学院にしてはちょっとポップすぎるような気はするが,かえって親しみやすくて良かったのかも.
A Fayは最高
A 「fay」をはじめ良い歌曲が揃っています。ただ、「いわゆる音楽院」にマッチしているかとなると疑問。
A ここら辺がメインだと思ってる
A 歌のうまい声優さんを起用したのは流石
A 岡崎さん。良曲多すぎ
A 良い歌ばかりです。
A 単純な歌詞ながらその意味を思うと
A 全て
A どのメロディもいいです、歌詞にも注目
A 『雨のmusique』が良い。
A 息を吐くかのような自然な曲。上手い人でも、上手くない人でも、上手く聞こえるような(失礼) …そんな絶妙の歌。
A これはガチ
A フォーニ最高
A 最高です。
A fayとか秘密とか
A 言うことない。泣けてくるよ、マジで
A 決して良いわけじゃないんですけど何故か完全にやられました。
A 歌詞が良い歌が多い
A 歌い手も歌詞もいいです
A 故岡崎律子さんを悼んで。
A これ以上にシナリオと融合させた歌詞を知りません
A これより歌がいいゲームを知りません。
A 歌詞もすんごい
A そういうゲームだし。
A ファルシータの2曲が好きです。「メロディー」、「雨のmusique」 歌詞がぴったりです。
A ほぼ全ての曲が良いです。まあ、根幹の部分でもありますし。
A 「秘密」、「fay」とか良いですね。
A どれも良い曲揃いです。なんか、どれも詩が良い・・・
A 数が多く小粒ながらどれも水準以上の出来。雰囲気に合ってます。
A 各キャラの曲の歌詞が良い。
A 曲も声優さんもレベルがかなり高いです 特に「fay」には泣きました 歌詞がとにかくいい 岡崎さんのご冥福をお祈りします
A 悪くはないと思います。
A 聴いてみればこのゲームが一番だと確信できるはず
A 「メロディ」 「秘密」の歌詞が好きです
A どれもいいですが、"I'm always close to you"だけは別格
A 歌中心で、すべて高レベル。
A 歌だけでも感動できます・・
A このゲームのためのPOV
A 「fay」がいちばん好き、フォーニが書いた詩だと思うと泣けてしょうがない
A 音ゲーなので間違いなく
A 最高!って事は無いですが、全体的に高レベルです。
A 最上級という歌はあまり無かったが全てレベルが高いと思う。特に詞においてはキャラによくあっていて最高級のものになっている。個人的にはfayが一番いい。
A さすがと言ったところです。曲、詩が各シナリオ、キャラクターにはまっていて、相乗効果をもたらしてくれます。まさにこのPOVの為のゲーム。お亡くなりになったと聞いて残念です。
A どの歌もすばらしい
A 文句ありませんね。
A ひたひたとした気分になります。
A 全て名曲です。岡崎さんの魂が込められています・・・
A 今は亡き岡崎さんの歌声が本編にマッチしています、すばらしい
A どれも素晴らしい出来です。
A いいです。
A 言うまでもなく
A ものすごく歌がいい。メロディーが一番好き。
A 歌が非常に多く、どれも良い曲。
A 故 岡崎律子先生に黙祷と尊敬と感謝を捧げる。
A イイです。Fayと秘密がお気に入り
A 今は亡き岡崎律子さん、よかったです。
A 実際に歌を聞いて、歌がうまい声優さんを起用しただけあってかなりのものです。
A いうまでもありません。
A いいです。マジ。
A すべて良い。特に「涙がほおを流れても」「秘密」が好み。
A どの歌も極上の一品。私的に「秘密」が良かった
A キャラ毎の主題歌がそのキャラとマッチしてて良いです
A 本編を補完してます。
A 内容とのリンクもすばらしい
A 特にFayが。
A 単体の曲としての出来も良いが、シナリオとあわせる事で双方の魅力が倍増する
A このゲームの象徴。ただ一言、素晴らしい。
A 『歌』が主体のゲームなだけに。
A 岡崎律子さんが紡ぐ切なくも甘いメロディと、それを見事に歌いこなすそれぞれのヒロインたち。全てが最高です
B 思ったよりは
B 曲自体は良いのだが歌い手が微妙・・・
C 悪くはないけど期待はずれ
A これオブこれ
A 感動する
A どんでん返しもあり、見事なシナリオ
A Sランク。
A よく作りこまれてると思います。
A SSランクかと
A とてもきれいな話。
A ファル
A 綺麗
A ミステリー寄り
A 裏トルタシナリオが良すぎ。
A 謎が謎を呼ばないけど、謎が明かされるというか、何か変な感じが解消されると言うか、そんな感じ。
A サイコー!
A 最後までやると納得できるはず!
A この作品の肝。
A 深読みせずのんびり楽しみましょう。
A 下手な小説やドラマよりずっと良いです。
A 心理描写が巧い。
A 至る所に伏線が張り巡らされているのに途中で核心には触れさせず最後に一気に明かし、かつ伏線を全部回収する技量に感服しました 冷たい鬱々とした流れから温かい清々しい終わり方への温度差で一気に感動します
A 良く練られたテキストとシナリオのバランスはトップクラス
A 題材はひかれるものがあります
A 心理描写が秀逸です
A 鬱→鬱→鬱→泣きのコンボは効きます。
A 間違いありません
A 間違いなく…
A 最終ルートはSS。それまでのシナリオはこのための布石と言っても良いくらい。
A 最後2つだけね。
A 「超」名作になりそこねたシナリオ。
A よくできている。
A 良くできている。全体的に暗めなのであまり好きにはなれないけれど。
A 良かった
A 今回のQもとばしています
A 旧「読ませるシナリオ」がなくなちゃったんですよね~。まぁ、確かに意味が曖昧ですけど。 で、ひさびさにじっくりと味わいながら読ませるシナリオだったと思います。(旧 読ませるシナリオ)
A 単純な設定などではなく、物語の見せ方が巧みです。
B 中だるみ感は否めないが,そこを除けば面白かった.
B シナリオで魅せるタイプのゲームであるが目新しさに乏しい。
A 胸がいっぱいになる
A 決して泣かない。でも超感動
A あるシナリオでは本当に泣いてしまった
A 泣きました。
A 最後に・・・ちょっとだけね・・・
A da capo編にて
A ジーンと胸を打たれる感動がここに
A 雨の後には。
A 心に染み渡りました。
A 深読みせずのんびり楽しみましょう。
A しないはずがありません。
A 鬱の後には感動あり。
A Al fineと最終ルートがもう凄いです 今までの鬱を跳ね飛ばすぐらいの感動でした 特に最後の最後のあの一文「やっぱり~」が最大の感動です あと「fay」もジーンと来ます 
A 最後までやり遂げると、じんわりきます
A 琴線に触れます♪
A 最終ルートはじわっと来る。
A 文句無く感動します。
A 前半とは逆に後半が。このゲームは最後の2つのシナリオを見る為にある。
A 泣きではない、感動系です。
A 最終シナリオで救済された彼女の姿に感動しました
A 心を揺さぶられた。
A 暗めな物語だけど、ものすごく感動した。
A 鬱になる、という意味で心に響く。
A 理屈はいらない。ただ、フォー二とアルに泣いた。健気だよ……
A とにかく最後までやってみましょう。
A ラストは本当に良かった。
A やり終わった後にじんわりきましたね
A 内に抱えた思いの深さ、そして重さに
A 泣いたとかではなく、文字通り感動、心を揺さぶられる感覚を受けました。
A 途中までかなり鬱泣、でも最後には悲し涙が嬉し涙に変わっていました
A グランドエンドは穏やかで暖かな感動に包まれました。
B Al fine編は感動します
C トルタ視点編のラストシーン。彼女が安堵する様子につい。
C 心には響きますが、感動はしない。
A
A 雨の降る街
A 雨。
A 絵と音楽と雨の調和がいい。
A 独特の雰囲気
A 雨の止まない街
A 世界観最高です。
A 優しくも悲しい雰囲気
A 外国、外国~♪
A とってもやさしい感じのする世界
A 音楽学校
A 雰囲気?演出?兎に角、雨の降り方に注目です。
A 雨にかなしみを重ねる
A 暗い雰囲気に吸い込まれます
A 雨の街の雰囲気に存分に浸ってください。
A 降り続ける雨・・・。
A 雨の街が素晴らしい 中世か近代辺りのイタリアってところが絶妙です それに加えて雨 本当に素晴らしい
A でも、正直眠くもなるかも・・・
A 生暖かい雨と表するにふさわしい、冷たくて優しい空気
A 雨の雰囲気がよく出ている
A 雨音が心地よい・・
A なかなかいい雰囲気だ。
A 音楽と待ちの雰囲気が合っている。
A 雨の風景です。
A 舞台の雰囲気がかなりいいです
A 音楽、キャラ、シナリオの相乗効果で独特の雰囲気が。
A 雨の降る街と音楽とがマッチして素晴らしい雰囲気を創っている。
B 逆の意味で雰囲気が出ている いっそ息が詰まるほどに
B 雨が…ね
A あらゆる意味で心が痛い痛い
A えげつない
A ファルルート、またAl fineを終えた後のグランド以外の全てのルート
A 何しろ主人公の鬱メーターがあるくらいですから。
A 鬱なエンドが多いです。
A al fineエンドが本当のルートだと考えると欝る
A 特にリセシナリオ
A なぜ、鬱げーと呼ばれているのかはイマイチわからなかったが… エピローグ後のパスワード『包丁』と表示された時、はじめてわかった。
A 全てのラストが辛い
A 最初のルートで。
A 凹みました。
A 鬱らないシナリオが無いです。 一部ではどん底まで叩き落されます。
A 序盤が・・・。
A ご丁寧に鬱ゲージまであるくらいですから もしかしたら実生活に支障をきたすぐらいの鬱ですが最後でそんな鬱も全部晴れます
A 鬱とはちょっと違うけども、ひたすら悲しいです。
A はじめのうちはひどく鬱る
A 誰のEDを迎えても誰かが救われない・・・
A 個人的には問題ないですが人によっては…
A 前半部は結構。ゲームで鬱ったこと自体はじめて。というかリセルートくらいはもっとハッピーにしてあげてくれ。
A 鬱もかなり強いが、後半は鬱というよりひたすら切ない。
A 前半特に。このゲームが鬱ゲーだったとはぜんぜん想像していなかった。特にリセにはやられた...
A かなり…
A かなり鬱になります
A かなり鬱るんです
A 鬱になるのも含めて、心を動かされるのが好きな人におすすめ。
A とにかくファルとリセのシナリオは後味が悪い。
A 主人公もプレイヤーもどっぷりです。
A 人間って汚いね・・・
A 鬱になります。でも、そこで止めないように。
B 途中で嫌になるほど。でも、我慢しましょう。
B 途中ちょっと胸が詰まる。
B 各キャラのエンドが‥。
C この微妙な鬱具合が、この世界に浸りやすくなってると思う
A 歌が上手い声優さんを起用してますね
A 全年齢向けなので声優がワリと豪華
A いい声揃い。揃え過ぎ。 …しかし音質悪いなぁ。勿体ないなぁ。
A フォーニとトルテが可愛すぎる。
A 間違いない
A ファルシータとフォーニの声優さん
A フォーニの声に癒された
A ・・・クリス君は除く。
A 完璧じゃないでしょうか。アレ以外は
A トルタとフォーニが素晴らしい セリフも歌も輝いてます 
A 違和感がほとんどないです
A フォーニの優しい声がいい
A クリス以外は最高です
A セリフ・歌声共にかなりのレベルです。 違和感が全くありません。
A 声優さんが歌もうまいです。
A ものすごく良いです。文句ありません。
A キャラとマッチしていた。
A トルタとリセの声にやられました。
A 秀逸。ある1キャラ以外は。
A トルタとフォー二の声が絶妙。
A トルター!
A 個人的にはファルの声が好きです。
B 男性陣は微妙かも知れないですけど。
A 世界がひっくり返るほどの思いがあります
A 鬱に負けるな
A オールクリアしても足りない
A しなきゃだめです
A 最後まで是非やりましょう
A オールクリアしたほうが良い。
A やらないと救われないし真実もわからない
A ぜひ最後まで
A 最終ENDをどちらに取るとしても大いに価値有り
A 最後にすっきりする。
A やらんと意味がないですよ
A むしろ前半部分は要らないくらい。
A ダレるかも知れないけど最後まで
A ぜひとも
A オールクリアしないと評価が正反対になるかも
A 是非オールクリアしていただきたいですね
A 絶対に最後までやらないといけません!!
A このゲームの良さは後半にあります
A 最終シナリオはクリアしないと・・・
A 最後までかは人それぞれとしても、後半は必須
A 最初の三つのシナリオを終えてからが本編と言えます。 全てのエンドを見なければ、この作品の真の素晴らしさは伝わりません。
A 鬱で辛いかもしれないけど絶対にするべき 明かされる伏線や核心、そして最後の感動を逃すのは非常に惜しい
A とりあえず、al fineまではやりましょう。その先もありますが、…
A オールクリアでひとつのシナリオと言える。
A それで初めて救われた気分になれます
A 真トルタルートは、これ以上ないほど作品の根底を覆し、見方を180度変えさせられる内容。そして、この点が衝撃を与えるだけに留まらず、それ故により感動が深まるのが何より素晴らしい
A 3人クリアしてからが・・・
B 必ずしも必須ではないが、したほうが良い
A ボーカル曲のBGMはどれもいい
A とても良い
A 良いね~
A 綺麗
A 今は亡き、岡崎律子がBGM、歌、全てを担当したようで…見事。 …真髄は歌を付けた時。
A すぐ思い出せるくらいはまって・・・w
A さすが岡崎さんというべきか
A 傑作の二文字。ただそれだけ。
A ボーカル曲のアレンジばっかりだけど良い。
A もう、素晴らしいの一言 情景にぴったり合ってますね 岡崎さん、ありがとう ご冥福をお祈りします
A 音楽だけ聴いていてもあきないです
A どれもいい感じです
A これはすばらしい。
A 各キャラごとにテーマソングがあるからできること!歌をBGMにしただけなので手抜きと言えなくもないけど、やっぱりそれが1番キャラにあってたかと。
A 素晴らしいです
A 暗めの曲調のものが多いが、だからこそ、この作品の世界に相応しい
B 落ち着いた雰囲気に落ち着いたBGM
B 落ち着いた曲が多く良いですね。
C 良い曲だがそのほとんどが歌物のアレンジであることと曲数が少ないことを考えるとCランク。
A もう最初からこの作品の全てです
A アルとトルタ
A このゲームの核
A すっごく
A そう、俺には分からないんだ・・・クリス君にしか。
A 双子です。
A トルタに乾杯。
A 2人のシナリオが良い。
A 単なる双子モノでないところがいいです 一方はずっとそば主人公の心の支えになり、一方は主人公のための嘘で激しい自己嫌悪になってもなお  どちらかしか結ばれない悲しい現実が可哀想
A 魅力的ではなく、表裏一体。といったところか。
A メインですから
A 魅力的です。私的にはアルが好きかな
A トルタのほうが好きなんだけど。
A 双子でなければ始まらないです。
A これがメイン
A これがメインのゲームですから。アルもトルタもいいな~。でもトルタに泣かされるな~。
A アルもトルタも大好き。二人とも幸せになってほしい。
A どっちも好きですね。
A トルタがイイです。
A どちらも魅力的
A これはどっちもすごいです。
A トルタの献身さに打たれた。
A 物語の軸ですね
A メインヒロインであるだけでなく、姉妹のお互いの思いこそがシナリオの中核を為す
A メインヒロインは双子。
A 妹の方の健気さには脱帽。
B 双子シナリオにありがちといえばありがちなんだけどさ……
B そこそこ魅力的。
A 音ゲーあり、歌がいいので全然飽きない。
A 音ゲーパートが良い。Hardモードで是非頑張りましょうw
A 音ゲーパートもなかなか
A 音ゲー
A 曲もいい
A 少し難しいけど、とても面白いと思う
A 雨降って暇だとついフリーモードで(笑
A 音ゲーとしても十分楽しめます。
A 音ゲーだけあって演奏が最高です ストーリーのほうも鬱なのについ読み進めたくなる
A 音ゲー好きにはたまらない熱中度です。 新曲が出るたびに、本編そっちのけでフリープレイを・・・。
A ピアニストな気分になれます。歌もいいから気分よく遊べる音ゲーです。
B Escでカットできるけど・・・・やれッ!その方が満足感がある、はず!きっと!
B 結構はまります
B なかなか音ゲーとして面白い。
C 簡単ですが,音ゲー要素があります.
A ほぼずっとこれ 全てを知る前も後も別の意味で手紙パートが心に痛い
A アルとトルタ
A これ
A アル
A ・・に対する気持ちがここまで綺麗に書かれてる作品を他に知りません
A もうどろどろ 鬱もかなり堪えます それでもアルもトルタも温かく見守るところに愛を感じてしまう
A どうしようもない領域に嵌まり込んでいるのですが、もう少し何とかしようよ、クリス君。
A アル、トルタ、クリスの3人、一応ですが…
A 重い関係ですよね。
A まぁ双子がメインだから結構お約束ですかね
B きれいな三角
B それなりに
B 常にこれだけど、テーマはこれでなないと思うのでBかな
B 苦しんでます。
B ・・・と言えるのでは。
B 非エロゲーです。 多分POVの指す意味でプラトニックかと。ただし、三角関係を十分に描ききっているとはいえず。途中で誰かが脱落したりすること多し。
B 初期設定から三角関係は避けられないものだが、そこがメインとはなっていない
C 一部除いて修羅場とかにはならない.
A 名は体を表す
A Symphonic Lain?
A 雨の街だからやっぱりこのタイトルでないと。
A オールクリア後、その意味を考えさせられる奥の深いタイトルです
A 最初のうちは意味がわかりませんが、クリアする頃にはわかるでしょう。
A カッコイイ
A 特に真相を知るとそう思います。
A なんかいい響きですよね。
A レイン(雨)はイタリア語で『ビオーヴァ』です。
A どんでん返しがある。これはやられた。
A Sランク。
A 今までの作品の中で伏線が一番張られて、見事に回収されてる。
A 良い感じに回収。
A あっさり過ぎる気もする別れの手紙
A
A 多くないしね
A ネタばらしになるんで、内容には触れません
A 散りばめられた伏線が見事に回収されていてすっきりして最後を迎えられます その技量に感服しました
A 無駄の少ないゲームかと…
A あっぱれ。
A お見事。完全にやられました。
A 予想が出来るけど、確信が持てない、持ちたくない、うまい見せ方だと思います。
A まさしく
A 人の命がリアルにかかった作品
A どっかで霊的なものが宿っているってレビューをみて、まさにそれだと思った。
A SSランク
A 岡崎律子『For RITZ』は、無論購入した
A まさに名作。
A この絵、テキスト、音楽。稀有な雰囲気と完成度。
A 作曲家岡崎律子さんの最後の作品・・・
A Al fine
A 人物全員の想いが交錯していて深いです  音楽も岡崎律子さんの想いがこもってます 特に歌詞が岡崎さんの魂の想いで作られてるものあります
A これこそ魂のゲームですよ、音楽にはそれぞれのキャラの、そして岡崎さんの魂が込められています
A いい・・・
A 自分が今まで触れた作品の中で、ここまで深い「想い」を描いた作品は他にない
A 雨がしとしと
A やっぱり音楽が感情を乗せて盛り上げる
A 雨の演出効果が色んな意味でヤラレタ
A あの雨が街の雰囲気を作ってます
A とにかく雨 最後で雨の意味がわかる
B 雨の表現がよかった。
C 雨。ただ一言。
A 好き
A 街の絵はほんとに雰囲気を表してるというか、形作っています(旧 背景の綺麗なゲーム)
A 物語に合ってていいです この淡い感じが素晴らしい(旧 背景の綺麗なゲーム)
A 萌える(おい
B なぜか1枚絵ではノッペリしている。背景も含め、10年前にタイムスリップしたような。
A トルタぁ・・・
A トルタ
A 3年
A 異なる意味でいつも主人公の背中を見ていた双子姉妹 どちらも悲しみが込められてます
A アルも良いですが、やっぱトルタでしょう。
A 魅力に、そして悲しみに溢れるトルタの眼差しに気づくことができるのはいつの日か?
A トルタ。健気だよね~。ちょっとアブナイところもあるが。
A メインの双子がまさに
B トルタが好きです
B 一応この部類…
B 素晴らしいかどうかは…
B ある意味。
B トルティニタ。典型的な幼なじみタイプ。あともうひとり。
A コンシュマー化してほしいほどに
A これは薦めれます。
A ぜひとも 前半の鬱に耐えられないかもしれないけど最後は温かい感動があるので
A ゲームだからできるものですね。
A 音楽好きの人に特にお勧め
A 是非プレイして下さい
A 一般ゲームです。 特にコ○ミの音ゲー(DDR他)にハマった事のある人なら是非オススメ。
A ぜひやって欲しいです。
A そもそも18禁でないので。
A 十八禁の足かせから外れていることについては個人的に評価したい。
A Hがないので一般の方に勧めるのに丁度いいかと。
A 素直に感動できる人にお勧め。
B エロは全くなし、シナリオも比較的暗い雰囲気なので、エロのみを求める人には完全に不向き。
A 半分以上はこれ
A ヒロインが・・・かわいそうです
A っていうか最後を抜かして全部バット・・・?
A やれば判るかと。
A リセもファルもバッドのほうが救われるような それでもリセはまだ何とかなるとしてもファルのグッドはある意味バッド トルタのバッドは一見すると良さそうに見えるけどグッド後に再びやるとファルのグッドよりも救われない
A パートナーを決めなかった場合のバッドエンド。一見グッドなんですが、真実を知った後だと…
A ファルのEnd(システム上はGoodEnd)は、コンプ後の2周目プレイ時に、ヒロインの行動のその推し量ることが出来る真意に、愕然とさせられました。
A トルタのバッドは是非攻略前と全てが終わった後の2回見てほしい
A トルタのバッドエンド。グッドエンドを見てからだとその切なさに泣ける。
A 特にリセのほうは悪いほうに心に残る。ファルはあれでよかったのかもしれないが、もう一つぐらいシナリオがあってもよかった
A 正確にはシステム上はグッドエンドとされているエンディングなのですが…
B ある意味グッドよりもグッドらしいバッドエンド。ですがインパクト小。
C 黒ッ!!
A 全員魅力的すぎてな
A トルタ。ロリスキーにとってはリセルシアも外せないのだけど、こちらはシナリオがイマイチ。
A ファルさん
A トルテとフォーニが好きです。
A 二人?
A もう、とにかく双子姉妹はいいです
A フォーニ。妖精で手のひらサイズで性格も行動も可愛い。というかこのゲーム中で唯一まともな扱いをされてるキャラかと。
A 魅力的な女の子ばかりです。
A トルタ最高です。
A ファルシータ。ベクトルは違いますが、魅力的というか、観ていて面白いキャラクターだと思います。ゲーム世界で暗躍する魔性の女 (^^;;; エンターテインメントとしてだけでなく、エンディングに至った過程も観てみたかったなぁ。だから、ファンディスクで補完しません? >工画堂
B 好き嫌いが割れそうなファル様
A これが最重要
A 今までのギャルゲーのベタなシナリオ展開・ご都合主義的な展開を予想していたら怪我する(笑)ほどの展開です。
A 雨で傘差さないて・・・見栄とかそういう問題ではない気がする(CGの関係上?) …と、思っていた。
A 全ての登場人物の思惑が複雑に交錯して深い世界を生んでます
B とりあえず、3つくらいのグッドエンドをクリアしてみましょう
B もう人間関係がドロドロです
B 複雑な設定ではないが、後半まで確信に迫る設定が隠されている。
A al fine
A トルタ
A ベスト複数視点ゲー。どちらかに重点を置くことなくシナリオが作られてます。
A ヒロインの視点にたったとき、驚愕と哀しみととにかくいろんなものが見えてきます。
A これが謎の解明と感動を
B ヒロイン視点で鳥肌
B トルタ視点があります
B al fine編。これがあるから最後のフォー二シナリオで泣ける
A  純 愛 もある。
A アル・トルタ姉妹 一方はずっとそば主人公の心の支えになり、一方は主人公のための嘘で激しい自己嫌悪になってもなお  どちらかしか結ばれない悲しい現実が可哀想
A トルタは、もう純愛以上でしょう
A トルティニタの献身的な愛
A ある意味、これほどの純愛はない。
A ファル→リセ→トルティニタ→al fine→○○ 間違えると偉いことになります
A リセ→ファル→トルタ
A Al finee前にトルタのENDは2つとも見ておくこと
A リセ→ファル→トルタバッド→トルタグッド  特にトルタルートはバッドを先に読んでからグッド後に再び読むと切なくなります
A トルタは後回しで
A 最初の3シナリオはトルタを最後に。
A やはり、トルタは最後がいいかと
A ファルとリセを先に終えて、トルタは一番最後にするべき
B リセ、ファル、トルテ
B リセとファルはやや作業プレイ
B リセ ファル トルタ の順で
B 最初選べる三人の中ではトルタは一番最後が良いかと
B とりあえずトルタシナリオは後に回すべき。あとはシステム上制限がかかってるので気にしなくても。
C トルタ→リセ→ファル→OO
A 相当なレベルのダメ主人公
B 原因があるとはいえ
B 気付いた時が彼にとっての世界の崩壊を意味すると判っていてもなお、「それくらい気付けよ、このフニャチン!」と思わずにはいられません。あとはリセのこととかね。
B 主人公はこの作品の評価には何の関係も無い。
C 三角関係のお約束
C 理由があるにはあるので.
C ダメというか心が弱いです。
C ダメじゃないけど 少し…
C 人によっては…
C 決してダメってことはないんですが…
A グラーヴェ
A ものごっついのが一名居ましたが……ただ悪事をなしただけで、深みを感じないんだよなぁ。
A [ネタバレ?(Y1:N0)]
A 最低です
A [ネタバレ?(Y1:N0)]
A 行き過ぎた愛情が憎しみに変わり虐待に…
A ネタバレだからあまり言えんが、結構ヤバ目な奴らがいる。
B グラーヴェ
B とあるルートのとあるキャラ。
C 悪役はいない。
C 悪役などいない!
A つくづくビターエンドまみれの作品
A リセ編はなぁ……
A リセ√
A グッドでも・・「えぇぇ?」な展開。
A サブヒロイン二名のエンドは、一応救いはあるものの、かなり後味悪いです。 特にリセは回避方法があっても良いだろうに…
A トルテ、ファル、リセ。特にリセのアレはちょっと酷いんじゃないかと。
B GoodEndなのになぜ… グランドフィナーレは清々しいです
B 最初の方のシナリオはほとんどそうです。でもそこでやめてはいけません。
B きっついエンディングありです。
C 確かに。。
A 癒されます。
A 雰囲気と音楽にも癒されます
A 絵と声で癒される。
A 鬱々としていますが全体としては穏やかに静かに進行していきます
A 世界は欺瞞に満ちていても、その歌声だけに癒される。
A 話は重めですが、とても自然と言うか、ほのぼのとしたイメージです。
B はっきり言って前半は鬱だが、それによって最終ルートで癒される。ゲーム全体で見たら鬱。
B ピオーヴァ音楽学院
C 学園感はそこまでない
C 一応は
C 一応学園モノ
C そういえなくもないかな…と
A リセの最後のセリフ
A 心に刺さります
A あり過ぎて例をあげられません。
A 最後の最後の一文 「やっぱり~」
A コーデル先生がなかなかいい事言うのですが、現実にはならないという不条理。
A [ネタバレ?(Y1:N0)]
A わたしはくりすのことをあいしているんだから
A 台詞単体では特に珍しいものでなくても、そこに込められた思いの深さが名台詞足らせている
B あまり印象に残るのは無いが、ラスト2ストーリーの最後のシーンの「最初の~」と「レクイエム~」
A 物語を味わう為にぜひ当てて下さい…
B 大事です
B 1つ出ています。
A これをきっかけにしろさんにはまった
A 不思議な雰囲気を醸し出している
A シークレットページ
A フリープレイと公式HPにあるノベルですね
A アルバムは買う価値あり。
A フリープレイに燃えます。
A ゲーム中に教えられるキーワードをホームページのSecretに打ち込むと「空の向こうに:フォーニver.」がダウンロードできる。ゲームのFree modeでしか聞けないが、EDっぽく構成されている。
A MUSICパートはインタネットランキングもあるのでやり込む事も可能。また、ゲームを終えてから公式のノベルを読み返すと、より感慨深い
B 音ゲー
B 曲に思い入れがあるせいでフリーモードが・・・
B 『シンフォニック=レイン デジタルピクチャーコレクション』。ファンディスク扱い? オリジナル短編小説、CG集・解説、インタビューなど(詳細は検索でも)。シナリオ・ゲームが用意されているわけでないし、完全に本編が好きだと言う人向け。2000円しますしボリュームもないので安いとは言えないでしょう。 本編は、根本的に全体のバランスに難があったものの、萌えや好みに関係なく登場人物の存在感と滲み出てくる心情描写が秀逸で、音楽・風景を良く活かしていた。書き込み不足が目立ったアリエッタ・妖精にまつわる話、ファル・リセがペアを組んだその後が書かれた小説では、プレイ当時のちょっと感傷的な雰囲気に浸れます。シンフォニック=レインはベタで甘い話ではありますが、非常に優れた人物の描き方と活かし方ができている点で、誰もが納得できるだけの逸品だと思いますのでお勧めです。(非18禁だけど)
A 明るさは他のゲームにないですが、ストーリー重視ならKEY等に負けない作品です。
A なんでなんだろう… 知名度が低いのかな
A 時代に乗れていれば、凄まじいヒットになった可能性もあると思います。
A 「超」名作になりそこねた作品。
B シナリオ・音楽共に最高の一作ですが、一般ゲームゆえに中途半端なポジションになってしまったかもしれません。
A 妖精
A 音の妖精さん いい味出してますよ 主人公も魔力があるそうですから
B 妖精さんいますし…
B 近代ぽい描写もあるけど妖精もいるし…
C フォルテールなる小道具
C 音の妖精
A 序盤と中盤がすごい退屈
A 18才以上なら
A 散りばめた伏線に対してきっちりと答えているライターの技量に感服しました
A 間違いなく…
C 一見理解しやすい。でも考察を重ねるといろんなことが分かってくる。理解しやすいようでそれだけでも楽しめるが、実は深いシナリオだと思う。
A 読みにくさが無かった。
A 心の声が胸に痛い
A 凄く良いです。
A 最後の最後の一文がもう感動を引き立てます 「やっぱり~」
B …あと御免なさい。EDで笑ってしまいました(なんかチープで)
C ufotableならもっと良い物が作れたはずでしょう?
A ナターレ(クリスマス)もありますし 雪は降りません ひたすら雨です
B ずっと雨なので冬っぽさはないですけど
B 季節自体は重要ではないがイベントが絡んでる
B 陰鬱な雰囲気がぴったり。雪が全く降りませんが。
C 季節は冬っぽいけど…あんまり冬じゃない。
A 自称音の妖精です 正体を知ったとき感動します
B 妖精が居ます
C 妖精さん
A [ネタバレ?(Y2:N0)]
B 残り時間が少ないのを知っているのに・・・
B ♪があわせ辛い。
B ミュージックパート。ただ、同じ曲を何度もさせられるのでちょっと飽きる。
C やはり音ゲーとしては、コ○ミのものと比べてしまうと親切さが無いです。 パート毎に練習が出来るとよかった。 それと、曲スタート時のタイミングが・・・。
A しろさんなので
A かわええええええ
A 絵柄的に全員この属性かと。フォーニは手のひらサイズだし。
A 基本的にみんなロリ顔だよね。
B リセ。性格的にも好みです。あと、ショコラ(戯画)みたくフォーニが人間の姿に・・というのも期待していたのですが、無かったです。
C 絵がロリ気味なだけ
A トルタは・・
A 誠実。自分はこう在れない。
A 「やっぱりクリスには私がいないとね」
A 一応ヒロインなのか? 虫とかペットとか散々な言われようだが(w
B フォーニちゃん
A タイピング難しい。カットできるけど
A ただし音ゲーパートは難易度調整可能です
A ミュージックパートが難しい
A こ・・・小指が(特に左手)。
A ファルの音楽パートが激ムズ。Easyじゃなきゃできなかった。
A 曲によってはnormal以上がやたらムズい。
A 心情を読み解くといくらでも深みにはまります
A 説明口調なのが、実は絶妙のシンフォニーを奏でていることに今気づいた。
B 登場人物の心情描写があってこそのシナリオですから、単純に展開を追うだけだとすんごくご都合主義なところもあります。もともとトリッキーなのが好きなライターみたいで、心理面からの揺さぶりを外した場合、結構いーかげんなゲーム。
C これでいい
C 最終シナリオは、もう何でもありって感じです。
C そう見える人には見えます
A それぞれの人物に表裏があって人間関係がドロドロしてます
A 少なくとも子供には理解できないでしょう。
B とりあえず、来るべき結末に責任を取ろうとはします。子供っぽいところもあるけど。
A それぞれ印象的な曲
A どのヒロインも歌が上手い
A フォーニ
A フォーニ
A フォーニ
B ミュージックパートを全て飛ばして約20時間。それなりに長いと思いました。
A アリエッタとトルティニタ
A なかなかいい。
A トルタは半ば自業自得だがリセは
A 全員
A リセルシア
A リセ
B リセ
B 文字を進める毎に、デジタルの時計表示が進んでいく仕掛けは良い。 ただ…セリフと表示時間の食い違いが見られたのが残念。 練習室の時計の時間が固定なのも×、見えなくするべきだった。
B 鬱ゲージを観察してると面白い 背景で常に降り続ける雨やフォーニの羽も芸が細かい
C 時計とビオーヴァゲージはいらなかったような気がしないでもない。
B ピオーヴァゲージがががが
B 鬱ゲージ ファルのとあるシーンで一気に
B ミュージックパート
B ある意味で狂気的なまでの想い
B 主人公がやや それにとあるヒロインも
B 某ベッドでのシーンが浮かびます。
C ある者は貧困の体験から、ある者は過去の体験から頭の螺子が…。
A キャラはこれを狙っているものと。ストーリーは萌えとは程遠い。
A フォーニ、リセ、トルタ、に萌えるというか、転げ回る?(注:基本的には萌えゲーではありません
B 萌える人は萌えると思う。
A 電話はないが鉄道は走っている、19世紀頃のイタリアと思しき雰囲気
A 19世紀後半か、20世紀か。電話がない時代というのはどうなんだろ。まぁ、これが意味がある解釈なのかどうかはわからないけど。
A 最終ルートでクリスの音色が悲しみから変わっていきます コーデル先生も褒めてます
A コーデル先生 アーシノは光っていると言うのは皮肉が過ぎる
A アーシノ好きなんだわ。声もなにげに好い。
C 鬱ゲージあり 別にゲームの進行とは関係ないですが
C ミュージックパートは難しい
A 鬱要素はいらない。
A エロゲーですら無いから評価されないんですかねぇ・・・
B 「超」名作になりそこねた作品。
A 音ゲー部分だけでも良いので、ファンディスクみたいなものを作って欲しいです。
B できればそれぞれのEND後の話を読みたい。
C いや、岡崎様亡き今では・・・むりだろ?
A 無駄に重い
A ファルさんやらグラーベやら許せない人は許せなそう
A グラーヴェ。真性のクズ
A 約1名ヒロインにいます。
A al fineでトルティニタさんがかなり焼いてます
A 焼きもちは10分の1どころではないと思うのですが、トルタさん。(w
A ←キャラ改め自分  音楽の街なのに、雨が止まないってのはどうかと思う。…なんかカッコいいからいいけど。 …と、思っていた。
B 歌を聞いて妖精だと納得してしまうクリス君もいかがなものかと
C フォーニは反則でしょう。
A al fineの1月20日、ニンナさんに諭されたトルタがとる行動で未来が変わってきます
A 友人に騙されたせいで、本気で「コーデル先生ルートが隠されている」と信じていました。それほど裏トルタにおけるコーデル先生の瞬発力は高かった。
A コーデル先生……
A フォーニ なかなかいいですよ、本当に
B にゃあ!
C フィギュアが一つ…前作までのボーカルアルバムのほうがよかったなぁ
A [ネタバレ?(Y1:N0)]
A ネタバレ・・・かな。
C 一応、そういうルートが存在します。誘拐と言われようが、あれはクリスに分があるだろう。
C コーデル先生 自分もあんな先生に会いたかった
C コーデル先生
A 燃えます。
B フリープレイはインターネットでランキングにもなっていて燃えます
A お勧めしたいけどしたくないです。
C 万人受けはしないと思います
A にもかかわらず主人公を助ける姿が健気過ぎる
A 1キャラだけ、非常に違和感のある人が。
C 別にあってもいいけど初めは違和感が強い方が一名
A コーデル先生!
A フォーニがタオルを用意するシーンとか。
A ファルさん
B フォルテールの音色に惹かれてのようですが
C ミュージックパートを除くと少し物足りない長さかもしれない。
B いやまあ最初からなんで堕ちてはいないんですけどね・・・
B [ネタバレ?(Y1:N0)]
A リセルシア
B 自動あるけど、演奏パートは人を選ぶでしょう
B 全員当時的には普通
A 直接的な描写はないが、明らかに事後
A 雨の街 そして音楽の街
C 最後までやりましょう。
A トルタのある意味狂気的な愛情

販売店一覧

新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

検索