銀色

銀色 (ねこねこソフト) (2000-08-31)
dmm
ブランド ねこねこソフト
発売日 2000-08-31
商品群通常版 /PKG版/3780円
通常版 /DL版/2940円
18禁等 18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
  • 基本情報を変更する画面
中央値80
平均値78
データ数430
標準偏差14
最高点100
最低点5
giveupした人14(3%)
積んでる人53(11%)

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

POV/属性/タグ

公式ジャンル哀しく切ないノベル
属性VN(ビジュアルノベル) , 女性キャラのみボイスあり , 修正ファイルあり , ディスクレス起動可 , 既読スキップ無し , 主人公の名前を変更可 , シーン回想無し , フォント変更可能 , ボイスリピート機能(音声巻き戻し再生)無し , Nscripter , 廉価版・再版版有り , パック販売あり , 主人公以外はHをしない , ファンディスクあり , リニューアル作品あり
タグ複数主人公
背景四季(4) , 背景設定が深い(3) , お店もの(3)
シナリオシナリオがいい(25) , ゴールが一つだけ(7) , テキストがいい(5) , つじつまがあっている(4) , 理解しやすい(2) , 考察系(2) , ザッピング
傾向感動(24) , (17) , 初心者向け(3) , 一般人に勧めない(2) , 後味が悪い(2) , 癒し系 , インテリ
女の子キャラクター着物・巫女・袴(7) , 体を売る(5) , 姉妹モノ(4) , 魅力的だけど攻略不可(4) , 不幸(3) , ロリ(2) , 魅力的なヒロイン(2) , ヤンデレ・精神崩壊(2) , 焼きもち , 病弱 , 無表情 , 控えめ
主人公素敵(2)
ジャンル死生観(12) , 昔話(10) , ホラー・伝奇(3) , 大人 , バイオレンス・スプラッター
シチュエーション三角関係(2)
名作(8)
キャラクター悪役(3) , 脇役がいい(2)
システムディスクレス可(3) , 修正ファイル(2)
エロシーン初々しいH
ゲームの内容外本編以外のお楽しみ(7)
条件要オールクリア(8) , 入手困難(3) , 共通シーンが長い(2) , 前作をやってから
ネガティブ期待はずれ(3) , Hシーン必要なし , テンポ悪い , 特定キャラ不快 , 作業プレイ , 地雷
BGMがいい(14) , 歌がいい(9) , 声がいい(3)
ここがいい演出(8) , キャラを取り巻く世界観(5) , タイトル(3) , パロディ(2) , 選択肢が印象的
ワンポイント名シーン・名セリフ(8) , システムが斬新 , 心に残るバッドエンド
グラフィックCGが美しい(4) , 立ち絵がいい(2) , ムービーがいい(非H)

登録POV

総計 27件 / A 18件 / B 6件 / C 3件
総計 25件 / A 21件 / B 4件 / C 0件
総計 18件 / A 14件 / B 3件 / C 1件
総計 17件 / A 12件 / B 2件 / C 3件
総計 12件 / A 9件 / B 3件 / C 0件
総計 10件 / A 10件 / B 0件 / C 0件
総計 9件 / A 5件 / B 4件 / C 0件
総計 8件 / A 5件 / B 3件 / C 0件
総計 8件 / A 7件 / B 1件 / C 0件
総計 8件 / A 6件 / B 1件 / C 1件
総計 8件 / A 3件 / B 5件 / C 0件
総計 8件 / A 8件 / B 0件 / C 0件
総計 7件 / A 7件 / B 0件 / C 0件
総計 7件 / A 4件 / B 3件 / C 0件
総計 5件 / A 4件 / B 0件 / C 1件
総計 5件 / A 3件 / B 2件 / C 0件
総計 5件 / A 5件 / B 0件 / C 0件
総計 4件 / A 4件 / B 0件 / C 0件
総計 4件 / A 4件 / B 0件 / C 0件
総計 4件 / A 2件 / B 2件 / C 0件
総計 4件 / A 2件 / B 1件 / C 1件
総計 4件 / A 3件 / B 0件 / C 1件
総計 4件 / A 2件 / B 2件 / C 0件
総計 3件 / A 1件 / B 2件 / C 0件
総計 3件 / A 0件 / B 3件 / C 0件
総計 3件 / A 2件 / B 1件 / C 0件
総計 3件 / A 1件 / B 2件 / C 0件
総計 3件 / A 3件 / B 0件 / C 0件
総計 3件 / A 3件 / B 0件 / C 0件
総計 3件 / A 3件 / B 0件 / C 0件
総計 3件 / A 2件 / B 1件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 0件 / C 1件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 0件 / B 2件 / C 0件
総計 2件 / A 0件 / B 0件 / C 2件
総計 2件 / A 1件 / B 0件 / C 1件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 0件 / C 1件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件

POVコメント

A 苦痛としての泣きもあったが、最終的には感動が優った。ラストは非常に上手く綺麗で、辛くもある
A ラストは本当に反則ですね・・・
A 第1章全般、第2章・第4章のラストで号泣。他にも泣き所満載。
A ラストが特に
A 本当に、皆幸せになれてよかった。
A 最後の最後で号泣。
A この言葉、とりわけ18禁ゲームでは乱用され、言葉の価値が低下してしまった典型例なんでないかと思います。んななか、近年のシナリオエロゲでは『ONE』『銀色(1,2章)』があてはまるかも。爽快感による感動、生死による感動なら、ちょこちょこありますが、この両者はどれにも属さないタイプの物でした。その意味では想い出の作品です。全体で出来がよいといえるのか?といわれると困りますが。(特に銀色)
A 勿論
A 特に1,2章は素晴らしかったです(錆は当然)。次点で4章。
A うまいと思う
A ねーちん劇場w
A 悲しいです。切ないです。でも良いです。
A 良質の悲劇物
A 良いです。わかりやすく、テーマもはっきりしています。
A 全体的に暗い話だがシナリオはいいと言える。
A 肝です
B narcissuのように手に汗握るシナリオ。共通性あり。
A 1章はS、2章はA、他は該当せず。錆で幸せが視えるが、それでも1章の強さは類を見ない程
A 全体的に重苦しい雰囲気が漂う。
A 元祖
A 自分は欝とは感じなかったが平和ボケしてるならかなりのカウンターとなるはず
A 確かに鬱になります。そんな物語。
A 幸せになるために不幸を知るっていうのを極端にやりすぎ
A けっこうきます、でも面白くしている要素でも
A 良質のBGMも含めてねこねこの良さですね
A どの曲も雰囲気に合っています。「つかぬまのアンチテーゼ」「先人はかく語りき」が特に好きです。
A 雰囲気にぴったりです。
A ゲームの雰囲気に合った良い曲。
A ものがなしい
B しみじみ来ますね。切ないです。
C 「つかぬまのアンチテーゼ」は名曲でしょう。数人で音楽担当してますが、これはえびさん作曲です。
A 「・・・わたし、光ってた?」 命の価値って、生きるってなんでしょうね。ただ物理的に身体を維持することではなく、「生きる」って。
A 片岡ともさんの死生観シナリオの元祖
A 願いとその結果がもたらす代償、深いなぁ
A 銀色の力に関わったために…。
B 仰々しいPOVですが、強いて当てはめるならこれなど。自己の存在理由とでもいいますか。銀糸は語り部としての素材であって、存在とその及ぼす効果はメインではないでしょう。3章以降の駄目っぷりと『朱』を観ると、銀糸をキーに、大河ドラマでも作りたかっただけなんかな、とも思いましたが。メーカーの前身もあり『朱』はなんか『AIR』への対抗意識が感じられた気がするのは自分だけ?
A 過去から現在へ
A 4章現代編も過去と並行して進むので、全章が該当します
A 昔の世界の話が多数を占めている。
A 過去からの因果を断ち切る物語。
A OP/ED共に良い。特にED曲を初めて聴いたときにはシナリオとも相まって涙した。
A 1章はまさに。2,4章が後に続く。
A くるよ
A 「・・・わたし、光ってた?」「・・・朱くないほうが、おいしいね」etc...
A 各章の終盤にたくさんあります。
A 「代償を払うからこそ、願いには価値がある」
A 夕菜名言集
A おまけが本編より面白い。
A こういうおまけは楽しめる
A 熱い!
B パロディが受けたので評価にプラス5点している。
A オムニバスを利用した演出が上手いです。
A しないとしょうがない
A 錆まで是非
A 途中放棄したら本当に救いが無い・・・
A 最後に全ての悲しみが救われます。
A 完全な一本道
A このエンディングしかありえません。
A 狭霧が巫女、後4章以外は基本着物
A 時代背景的に全章で。
A 一人巫女さんがいます。
B 第二章ヒロインの狭霧が巫女
B うん、そんなかんじ
A 幻想的
C よくない。暗いだけだった。退屈。
A 佐々井姉妹
A 佐々井夕奈と朝奈・こずえとその姉
C 3章
A 一章のテキストが印象的
A ライターが違うが第一章が秀逸
B バラつきがありますが、片岡ともさん(1章)及びALFRED(4章)は力があります
A これは切ない
A 1章、錆
A 第一章のななしの少女
A もちろん、ねーちん
A 佐々井夕奈
A ねーちんに声が無いのが悔やまれる。パンチ効き過ぎるw
B 全体を通すとそれぞれの季節があるが、印象的なのは冬(+梅雨、旱魃)
C 救いようがない話が多いので人を選ぶと思います
A 評価高いのに全く楽しくない。冗長で退屈。
A 俺は駄目です。鬱ゲー色が濃すぎ。(旧 巷では評価が高いけど・・・)
A 助けたい。助けたいのだけど・・・そのなかでも幸せはあるんだよね・・・
A ななしの少女・こずえとその姉
B 綾川りのさんの物静かなキャラには勝てそうにありません・・・
B CDDA再生ディスクが必要
B CDDA
A これが全て。
A ねーちん?
A 悪役と言い切るのもちょっと可哀想ですけど、仕方がない。
A イタイです。本当なら悪役にならなくても良かったキャラなのに。
A 第三章
A 三章と四章はこれ。
A 半分はこれがメインの舞台。
B 今はそうでもないですが・・・
A 第三章は三角関係の話
B 3章
A JOJOパロやらせれば業界一かも知れん
A 95%共通シーン
A 考察という言葉には合わないかも知れないが、現実の生活に反映できる・生き方を考えさせられる、そんな物語
A ねーちん!
A 佐々井夕奈
C Englishモード…?
A あやめ
A 個人的には4章過去編のあやめが一番好きです。
C 3章が該当するが、素地が足りなさすぎ
A 各章で登場人物が変わる。
A 悲しいエンディングと、本当ならそんなエンディングにならなくても済んだという不条理感が重いです。
A 分かり易いです。それがためにストレートに感情がぶつかってきます。
A シナリオの質のバラつきがある。
C 3章だけは認められない。
A 救いようがない話が多いので人を選ぶとは思います
A おまけに過去の作品のネタが…。
A あやめ
B 生きるか死ぬかの世界が描かれることが多い。直接的なCGはなし。
A 本編の一章以外のHは概ね初々しい。
A 楽しくなかった。
C 儀助さんの斬りっぷりには惚れ惚れします
A 三章。単体ではともかく、銀色の中の三章として見た場合、最悪だと言えます(てか我慢できずに爆笑してしまった)。とはいえ、これは構造全体の問題であって特定のシナリオを安易に非難することは出来ませんが。銀糸の効果と代償、そしてその是非。ダイレクトにそれに振り回される人々、など本筋でない部分が不必要に強調されすぎています。同系統の朱ではいくぶんマシになっていましたが、銀色ではどうしてこんな中途半端なママで世に送り出したのか、せっかくの優れた前半が死んでしまい悲しくなった記憶があります。多少なりともテーマに重なる部分のある『AIR』と較べても、完成度は劣ると言わざるを得ないわな.
A 自然の風景なんかが
A ななしの少女・境遇的に感情を失うのは仕方ない。
C 銀糸の存在
A ・・・・・つまんない。
A 万歳・・・う、う~ん。萌えってか燃え・・・?

販売店一覧

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

ログイン






検索

パッケージ画像等

amazon
98Me D)銀色 -完全版-[D)+CD-ROM版同梱]
(Amazon)

(DLsite)

(DiGiket)

(Gyutto)

(DMM.com)
↓Getchu.com↓