ひぐらしのなく頃に解 目明し~祭囃し編の古い順コメント

ひぐらしのなく頃に解 目明し~祭囃し編(非18禁) (07th Expansion(同人)) (2006-08-13)
amazon
ブランド 07th Expansion
発売日 2006-08-13
商品群通常版 /PKG版/6999円
通常版 /DL版/2100円
18禁等 非18禁
中央値85
平均値82
データ数715
標準偏差16
最高点100
最低点0
giveupした人11(1%)
積んでる人37(4%)
プレイ時間中央値30時間

コメント(古い順)

80
もはや初期とは別物だが、こういう最終話もいいものだろう。
100
過去最高のシナリオ。これで100点でなければ、何を100点にしろと?これまでぶっちぎりでトップだったFate/stay nightすら凌駕する綿密に練りこまれたシナリオ。完璧に屈服しました。
80
100点を付けたかった……。 → 長文感想(1075)(ネタバレ注意)
65
万国ビックリ人間ショー
94
面白かった…夢中でプレイしました。でもちょっと物足りない部分があって-6点。 → 長文感想(189)(ネタバレ注意)
90
決して途中で挫けずに最後までプレイしてください。鬼隠し編から祭囃し編までの総合評価は99点です。 → 長文感想(314)(ネタバレ注意)
80
今までがよかっただけに正直がっかり。でも同人でここまでのレベルの作品を作ってくれたんで低い点数はつけません
90
惨劇なんてない。あったのは、悲劇と喜劇と感激。 → 長文感想(1388)(ネタバレ注意)
88
まぁ色々と問題があると思うが、お疲れの意味も込めて。
100
100点=完璧とするならば、確かに減点要素はたくさんある。それでも、これ以上ないほどに魂を揺さぶり、熱い感動を与えてくれた「ひぐらしのなく頃に」という作品と、自らの理想の”解”をきっちり示しながら、最後まで強い意志でこれを描き上げた作者に敬意を表して。
85
感情点、正直なところ失笑ものと言われてもしょうがないと思う、まぁ文句があるなら自分でさらに上のハッピーエンドを考えろと作者も言ってるわけだが、お疲れ
73
[ネタバレ?(Y1:N0)]
70
微妙。サブキャラがやたら目立つ気がするのは私だけでしょうか・・・? → 長文感想(587)(ネタバレ注意)
100
祭囃し編自体は賛否両論あるみたいだけど、出題編から全部ひっくるめて見たら100点。2年前ひぐらしをプレイしてから毎コミケが楽しみで仕方なかった。お疲れ様でした。
95
楽しかったー。いままでありがとうひぐらし。最高に好きなゲームでした。
90
最後があっさり過ぎるかな、、、話的には皆殺し編のほうがよかったかも。とりあえずシリアスな場面でカメラ持ち歩かないでくれ、富竹。
95
シリーズ集大成として、すばらしかったと思います。 → 長文感想(133)(ネタバレ注意)
81
これはこれで面白かったが、当初、期待していたようなものとはかなり違う感じ。
90
不満な点を挙げればきりが無い程ある。それでも、私はこのゲームを素晴らしいと思う。現在のエロゲーに求められているものとは何だ?エロければ良いのか?萌えられれば良いのか?泣ければ良いのか?ではひぐらしはどうか?何故「エロゲー」でないゲームがエロゲーと同列に扱われているのか?何故誰もその事に異論を挟まないのか?何故誰もその事を気にしないのか?何故一枚絵が一枚も使われていないゲームがこれ程の人を魅了するのか?何故恋愛モノでないゲームでこれ程キャラクターが愛されるのか?これらの解答とその要素こそ、研究者は学ぶべきである。 → 長文感想(1451)(ネタバレ注意)(1)
65
全体としては楽しませてもらったし、よいエンタメものだったと思います。努力で運命を切り開こうとする姿勢は、すごくいい。でも最初は伝奇推理モノとして締めてくれることを期待していたのですが…。ここからは祭囃子編のみの感想で。 → 長文感想(470)(ネタバレ注意)
99
なんだろう、こう何か言葉に出来ないような感情を与えてくれた気がする。 → 長文感想(458)(ネタバレ注意)
90
ついにひぐらしシリーズ完結。感無量。最終話としては及第点だろう。ただ大きすぎる問題がひとつ。・・・圭一出番すくなすぎ!!!! → 長文感想(783)(ネタバレ注意)
89
点数はひぐらし全作総合点。フィナーレとして十分納得のいくできです。
90
完結編。最終話は今までとは一味違った出来で、それはそれで良い味が出ておりました。本当にひぐらしのなく頃にお疲れさまでした<(_ _)>
90
四年半の集大成。点数は「鬼隠し編」から通しての点数。 → 長文感想(1886)(ネタバレ注意)(1)
95
いろいろキズもあるがそれ以上の魅力があるソフト。何年も付き合ってきたのでもうこれで終わりかと思うと本当に惜しいと感じる。
100
ありがとうそしてお疲れ様!
95
「ひぐらしのなく頃に」のすべての解答!よかったです!ごちそうさまでした。 → 長文感想(365)(ネタバレ注意)
85
最後なので素直に楽しみたかったですが・・・ → 長文感想(197)(ネタバレ注意)
85
バトルシーンはシビれた!
95
シリーズ通しての点数。祭囃子編だけなら正直85~90辺りかな。期待が大きすぎたってのもあるだろうし、ご都合主義がちと目に付いた。といってもとてもレベルの高いところでの話しであるのは確か。4年半、8作のシリーズ通して凡作、地雷といわれる作品がない(もちろん人によるだろうが)のは凄いことだったと思う。上質なエンターテイメントをありがとうございました。同人でいくのか商業ベースにのるのかわかりませんが次の作品を期待してまってます。 → 長文感想(256)(ネタバレ注意)(1)
84
究明編全4編の採点。究明編と位置づけ「解」と名乗っていますが、このゲームは決して推理系ではありませんのでご注意ください。相変わらず、絵やシステムは問題外ですが、シナリオと音楽が秀逸なため、恐怖有り、笑い有り、感動有り、燃え有りと究極のエンタメ読み物となっています。萌えとSFに抵抗がない読書好きはプレイ必至。ただし、素直な読者は、社会主義的・性善的・理想主義的な訓示に感化されすぎないように。あくまでファンタジーです
93
鉄鋼弾で吹いたwwwwなにこの強さ(´A`) → 長文感想(33)
--
色々愚痴りたいことはありますがラストにふさわしい結末でした。 → 長文感想(293)(ネタバレ注意)
100
完璧です!問題編から知り、実に二年以上楽しませてもらいました。立ち絵の質と少なさは減点対象であるものの、それを補って余りあるシナリオでした!4年以上前の作品から張られていた伏線の回収も見事。文句の付けようがありません。 → 長文感想(1146)(ネタバレ注意)
93
期待を裏切らないすばらしいシナリオ。このようなすばらしい作品に出会えて幸せです。
70
祭囃し編のみの点数。皆殺し編まではなんとか許容できましたけど・・・。
100
100点/120点。ネタバレを見たことあるが、まだひぐらしを読んだことがない人。是非祭囃し編を読んでみてください。もし面白く感じたら速攻止めて、鬼隠し編からどうぞ。
100
作品単体として素晴らしいのは当然ですが、この傑作をリアルタイムに追いかけて味わえたことを加味すれば百点も妥当かと。 → 長文感想(159)
70
祭囃し編は、過去作と比して非常に大味です。最後がこのような出来になってしまい非常に残念です。
75
↑ひぐらしより↓ひぐらしの方が好きだと再認識しました。折角BGMが良いのだからできればフェードイン、アウトを使ってほしかった。プツっとBGMが切れるのは残念な気持ちになります。***の内容読みたかったなあ。この作品群を総合して見ると85点は超えると思いますのでおすすめ作品ではあります。田無さんに非常に萌えた…年上属性無いのになあ…
93
YU-NOの衝撃から10年以上の時を経て、ようやく互角以上に戦えるシナリオに出会えた奇跡に感謝を。 → 長文感想(3767)(ネタバレ注意)
95
本当に楽しむことができました
99
三四さんの「あぅ」に萌え死んだ。
75
同人ならではの勢いや情熱を感じさせる作品でした。商業で活躍する方達は、作品に関わる人の多さや、売り上げを第一に考える必要があったりと、それぞれの意思を作品に反映させる事は難しい場合も有るかもしれませんが、クリエイターさん達には作品に対する情熱を失わずにいて欲しいと願います。約13時間で読了。 → 長文感想(598)(ネタバレ注意)
86
ついに完結ひぐらしシリーズ。内容は期待に沿うものだった。気が向いたときに全編通して考察でも。
95
最後の推理材料の調理と、完結したことで可能になったレビューです。 → 長文感想(5267)(ネタバレ注意)
90
自分は謎解きとしては、あまり評価していませんが、エンターテイメントとしては良かったと思います。ドキドキ、ハラハラする展開、燃える展開、怖い展開、どれも楽しめました。
--
幼稚っぽい。書いてるのは三十路キモオタ同人作家だし。だが、面白い!!!
87
残ったのは美少女ゲームだった。 → 長文感想(4923)(ネタバレ注意)
100
エンターテイメント作品。今までの惨劇があったからこそこのハッピーエンドが幸せに思える。最後のカケラであの人も救われたのが良かった
20
出題編だけの頃から読んでる人はやっぱりガッカリしますよね → 長文感想(358)(ネタバレ注意)
100
んー実際問題何を評価するかで点数は変わる → 長文感想(315)(ネタバレ注意)
88
目明し編からのを含め、ひぐらしを総括しての得点。伝奇物、ホラー物、推理物としてみるのなら、不服な部分があるが、エンタティメントとして見るのなら色々楽しませてくれた。祭囃子編は、どうまとめるかが焦点になっていたが、上手くまとめてくれたと思う。 → 長文感想(28)(ネタバレ注意)
85
何を書いても今作はネタばれになる気がします。一言感想を書いている方は解をやればわかることとはいえ、ネタばれになりそうなコメントは自重しませんか?(一言感想を修正いたしました) → 長文感想(868)(ネタバレ注意)(3)
95
祭囃し編は特にBGMが良くて、リズムのある文章を引き立てていた。ひぐらし8編の最後を飾る終幕は最高。全編通した感想は「いちばん面白いサウンドノベル」。でも今後の作品で武侠モノは、武侠モノだけは、絶対にやめた方がいい。 → 長文感想(458)(ネタバレ注意)
97
読める展開だからこそ燃えれるし期待できた。 → 長文感想(208)(ネタバレ注意)
90
エンターティメント性の高い、心に残る作品でした!! → 長文感想(102)(ネタバレ注意)
70
初めは推理ものと思わせ、次にファンタジーと思わせ、最後はコメディーになりました。 → 長文感想(131)(ネタバレ注意)
90
あぅあぅがうざくてしょうがなかった → 長文感想(490)(ネタバレ注意)
84
点数は全編通しての点数です。謎解きものとしては難ありで、物語全体の統一感、完成度も高くはありません。しかし、それを補って余りあるほどの面白さがこの作品にはあります。序盤はやや退屈ですが、エンターテイメントとしてはやはりかなりのものだと思います。 → 長文感想(511)(ネタバレ注意)
75
長い間にわたって楽しんだ作品だったけど、エンターテイメント作品と自称されたので素直に楽しめた気がしなくなった。
60
たびたび出てくる戦闘シーンがどうしてもあいませんでした・・・。ただ、シナリオはよかったです。
99
解答編ゆえ、結末が限られてしまうという竜騎士07さんの意見に賛同して-1。それでも、シナリオは最高でした。 → 長文感想(232)(ネタバレ注意)(2)
80
祭囃し編単品での評価です。何はともあれ、まずはお疲れ様でした。すでに物語としてのピークは過ぎ去り、閉じるだけだったので、期待以上の面白さは出ませんでしたが、期待を裏切らないで気だったとは思います。美点は、確執が解かれたことの心地よさ。ちょっと気になった点は、選択肢無しの一本道という手法を取りながら、スタッフルームでの作者の言いたいことをまとめると、結局既存の美少女ゲームの型番(その人物の行動選択次第で世界は全然変わって来る)と全く一緒なんじゃないか、ということです。つまり、この作品は選択肢式ADVでもできたんじゃないか、と。まぁ、どうでもいいことですが。
95
ひぐらし完結編。非常にスッキリする終わり方。文句ナシご都合主義にはご都合主義の良さがあるのです。 → 長文感想(377)(ネタバレ注意)
80
1~8話までの総合評価。推理モノとして捉えれば三流の駄作。ただ、作者氏自身が望んでいる様にエンターテイメントとして、もっと大枠で捉えた場合には他に類を見ない名作と言って良い出来だと思う。ラストシナリオ前半におけるプレイ手順は頂けないが、数多くのエピソードの積み重ねによって魅力的なキャラクター+世界観を丁寧に構築していく手法には成功していると同時に、それこそがこの作品最大の魅力だと思う。話の本筋自体も良く練りこまれていて面白いと思うが、如何な名曲であっても演奏が一流でなければ聴衆は感動を覚えない。「結果よりも過程が印象に残った作品」が総評 ◎
84
初めてプレイしたときと大分印象が変わってしまったが、読んで面白いと感じたので万事OK
70
広げた大風呂敷を、さらに大きな風呂敷で纏めてくれました。
87
とりあえずお疲れ様の一言です。 → 長文感想(278)(ネタバレ注意)
93
「奇跡」という名のご都合主義な展開のオンパレードだけど、今までに7つの物語を積み重ねてきたからこそ許せるものではないかと思っている。竜騎士07氏が言っていたように、結局楽しんだもの勝ちなのかな。
85
全話通しての感想・・・納得いかない感が満点だ。 → 長文感想(331)(ネタバレ注意)
77
目明し編がピーク罪滅ぼし編の悪乗りで評価が著しくダウン皆殺し編で出してはいけないキャラ出てくるのでダウン祭囃し編で真相をはっきりと理解出来る所はアップだが話の進め方がどう見ても奇蹟ですありがとうございましたがっかりという意味でね
96
[ネタバレ?(Y7:N3)]
83
罪滅し、皆殺しには遠く及ばない。後味は悪くないが・・・。赤坂は良かったが、やはり圭一の活躍を見たかった。
95
推理物としては期待をかなり裏切られた形の作品となってしまったが、それでもかなり面白かった。ただ最後の戦闘が部活のノリだったのが少し納得できなかった。
89
ネタバレすれば評価は低くなってしまうかもと思ったがそんなことはなかった。8本含めて本当によくできたシナリオだと思う。
82
祭囃し編での評価です。これは暴走なのか?お祭りなのか!? → 長文感想(384)(ネタバレ注意)
90
おおむね期待通りだった。3日ぐらいかけてやる予定だったのに、気付いたら終わっていた。今夏でもっとも熱い作品になったようだ。
100
今までバラバラだった心がついに一つになる。皆が皆信念を貫き力を合わせて行動し、投げたサイコロの目も全てが六を叩きだした物語。さあ、祭りを楽しもうじゃないか! → 長文感想(44)
92
圭一=自分でプレイすると物足りない。
70
作品単体としての点数、ひぐらし全体なら50点くらい、長期間に一編ずつ作品を出すやり方は販売めんでは非常に役に立ったみたいですが、作品の評価を大きく下げたと思う → 長文感想(199)(ネタバレ注意)
84
祭囃し編のみの点数。はじめて予想どうりの展開でした。前作までが全て驚かされる、心に響く展開だったので、それ以上を期待していたのですが。それでも竜騎士07氏の描くシナリオ、テキストは非常に楽しめました。
88
面白かったですよ。でもそれで済むなら警察はいらないとかそういう気分。 → 長文感想(988)(ネタバレ注意)
95
前作で物語の謎は解けていましたが、それでも見ごたえのある場面の連続で一気にやってしまいました。95点ですがほとんど100点です。音楽も良かった。特に好きなのはbeing!迫力満点!!
90
ぐいぐいろ読ませる力には十分な出来でした。前作とはまた違った作りでプレイするものを飽きさせない!
100
ここまでtxtを読むのが面白くてしょうがないゲームはそうありません。ハッッタリの効いたバイオハザードなSF設定も、新しくはないんでしょうが面白かったと思います。作者は大きなポケットをお持ちなようなので今後にも期待。
94
皆殺し編までで解答はすんでいるので、祭囃し編は純粋に楽しかった。
77
とりあえず終わった。
95
罪滅し編と皆殺し編が特に良かった。罪滅し編では3回も泣いてしまった・・・。音楽も"Thanks"の同テーマ曲が全部良くて、すばらしい選曲かと。誤字等が多かったのがちょっと残念。あと祭囃し編の格闘シーン等で多用されてた画面に小フレーズがブワッと表示される演出だけはどうしても好みじゃなかった。
95
「良かった」と言えない奴はウンコ、してこい今すぐに。 → 長文感想(496)(ネタバレ注意)
70
謎解きの解としては最悪でした、最初からファンタジーとして出してくれたならもっと受け入れられたと思う、謎解きを伏せて読むなら別物です。だまされたショックがでかいので-15。作者セコいなぁ、金取る以上は責任持ってくださいよ。なんスか、最後の投げやりな展開は。こんな子供っぽいシナリオは微塵も期待してなかったです、目明し偏までのワクワクしていた自分は何処へ...てか、今となっては目明しのタネ(梨花の初期〔?〕設定等)すらSFなんで微妙ですが(TДT)
75
祭囃し編が今までに比べると少しパンチがない感じがしたが鷹野の過去の話などもあり良作。 → 長文感想(862)
80
これはこれで悪くはないと思うのだが・・・個人的には、皆殺しや罪滅しの方が好みなのでこの点。
85
5~8話の総合点です。祭囃し編のみでは70点。編別評価皆殺し>罪滅ぼし=目明し>祭囃し → 長文感想(115)(ネタバレ注意)
90
システム面しだいでもっと面白くなれたゲームだとおもいます。 → 長文感想(223)(ネタバレ注意)
82
最後、演出がイマイチで…シナリオには不満はないのですが。
93
初めて手に取ったのは、去年の夏と後発組ではありますが、1年間この作品と付き合ってきて本当に良かった。点数は祭り囃し編単体のものではなく、ひぐらしのなくころに全体の評価とさせていただきます。 → 長文感想(837)(ネタバレ注意)
86
後半失速した感があります。ぶっちゃけ、少々失望しました。面白い部分や燃える部分がいっぱいあるのは間違いないのですが、なんだか・・ねぇ? → 長文感想(228)(ネタバレ注意)
80
目明し編までは最高。その後は推理じゃないような・・・赤坂強すぎるし。
85
ギャグや部活ノリが合わず。それ以外は面白かった。
20
皆殺し編くらいからちょっとはっちゃけ過ぎたね竜ちゃん。でもあのオチはないよ。
97
ベタですがもう魅せかたです。最高でした。迷いもせず人が這い上がっていく様は怖いけど素敵だね。
85
前半のフラストレーションを解消すべくプレイ。
95
ひぐらしシリーズ完結編にして最高傑作。 → 長文感想(235)(ネタバレ注意)
90
フツーにおもろいです。ただ… → 長文感想(339)
94
点数は、シリーズ通しての総評です。
82
展開がはしょりすぎ?無理やり感が否めません。
88
「最後くらい幸せな夢を」。それは最高の結末を迎えるための最後の答え合わせ。まさに祭と呼ぶにふさわしい内容であり、第八話と言うよりエピローグ的な位置づけ。読後感は非常に良質。 → 長文感想(174)(ネタバレ注意)
80
説教臭いのと、狂気要素が薄まってるのがちょっと。ですが何だかんだ言って楽しめたのも事実です。 → 長文感想(363)(ネタバレ注意)
85
相変わらず話は文句なしに面白いけど、解答になってるのは目明し編だけだな。途中から方向性がかなり変わるし結構説教くさい話なのでやはり人を選ぶ作品かと。
90
プレイヤーによる評価の違いは、何を求めているかで全く変わるね。 → 長文感想(888)(ネタバレ注意)
80
良い意味でも悪い意味でも欺き、翻弄し続けてくれた作品。 → 長文感想(2661)(ネタバレ注意)
95
目明し~祭囃子編の評価でこの点数です。最後にハッピーエンドで終わってくれて良かったかな
85
謎解き編という感じですが、やはり今まで頑張ってプレイしてきた集大成という感じで印象深いモノがあります。謎解きも考えつかないような驚きの展開なので暇潰し編までプレイしている人は是非プレイしたほうがいいでしょう。 → 長文感想(17)(ネタバレ注意)
97
多少の無茶はあったが解決。超展開は評価できる。皆殺し編のラストはとても気に入っている。文章は初期に比べると雲泥の差で良くなった。
60
行き場のない感情と、脱力感が・・・ → 長文感想(382)(ネタバレ注意)
80
吸引力のある作品だったと思う。 → 長文感想(145)
54
目明し編…90点罪滅し編…50点皆殺し編…40点祭囃し編…35点 → 長文感想(534)(ネタバレ注意)
80
ひぐらしやったなら解もやっとくべきだろうね。いろんな意味で。 → 長文感想(150)(ネタバレ注意)
25
祭囃子編のみの評価点。皆殺し編で終わってればいいものを引っ張りすぎてこけてしまったようだ → 長文感想(121)(ネタバレ注意)
90
鬼隠し編~祭囃し編までの総合点数です。最後は皆笑ってハッピーエンド。エンターテインメントの基本ですね。こんな長い話を最後まで書き切ったライターさんに拍手。
59
「どっちにするかはっきりしろよ!」…愛想笑いを浮かべて答えた。「両方でもいいよね?」 → 長文感想(310)
60
ま、こんなもんか。徹夜でプレイした罪滅ぼしの頃の自分なら100点つけてたかもしれないけど、マイひぐらしブームはとっくに去っていたので → 長文感想(56)(ネタバレ注意)
40
ノリですべてが許されるんですか?・・・ → 長文感想(367)(ネタバレ注意)
93
解答編としての作品。納得出来る答えがそれぞれの話で用意されていた。お見事ッ!個人的に目明し編と皆殺し編が秀逸
85
どうしてこの作者はこんなにアイディアがあふれてくるんだろう? → 長文感想(835)(ネタバレ注意)
90
各々のストーリーに、不安が全く無かったわけではないが、それら全てを連作として見ると見ると巧い。 → 長文感想(187)(ネタバレ注意)
85
納得いかない点はあったけど、充分満足です。後あぅあぅには萌えれませんです。
85
自分が期待していたものとは少し違った。 → 長文感想(20)
85
鬼隠し編~祭囃子編の全てを含めた評価です → 長文感想(693)(ネタバレ注意)
100
特に目明し編、祭囃し編が良かった。この作品に出会えて良かった
100
伝説となる同人ゲームここに堂々の完結(あくまで私的見解ですが)。150点あげてもいいですね。とにかく面白かった、何にもないへんぴな、きたない、田舎の村を舞台にして、良くぞここまで色々詰め込んだものだと思います。主人公たちも何の魅力もないただのガキだと思ってた初めの頃とは違い、別れるのが惜しくて、悲しくなるぐらい感情移入できました。作者は文才は別としてある種の天才ですね。第6話の罪滅ぼし編やった時は、作者この話の伏線につぐ伏線を解決する気があるのかと疑いましたが、その後、完璧な回答を出していました。すごかった。おもしろかった。 → 長文感想(970)(ネタバレ注意)(2)
81
祭囃し編のナレーションみたいなの馬鹿にしてる感じがした。
75
祭囃し編を終えて思った。自分は最後までこの惨劇の傍観者でしかなかったということを。 → 長文感想(505)(ネタバレ注意)
95
ちょっとアレな展開ですが、いままでのを総括するとひぐらしをプレイして良かったと思えました。
94
祭囃し編は決してご都合主義ではない → 長文感想(569)(ネタバレ注意)
80
こんだけ壮大にしておいたら中々〆がむずかしいよね
88
シリーズ8話を総括して、とても面白かった。ワクワクし、続きが気になり…かと思うと背筋がゾッとしたり、熱い思いに感動したり、なるほどなあ~と世間の裏表に感心したり、最後は「こうでなくちゃね!」と気持ち良い終わり方とか…。確かに中だるみ的な話もあったがおおむね満足です。最後に、…現代には、あまり持ちえない「希望」って大事だよね。
83
カケラ紡ぎがやや面倒とはいえ、今までの纏め作業としては納得。最後は大団円で終わるんですが、物足りなさを感じたのは惨劇を見たかったからでしょうか。
88
楽しかった。本当に楽しかった。そして私は想うのだ「これが正しい物語だと」。 → 長文感想(62)
80
祭囃し編のご都合主義、びっくり戦闘に一気にテンションが落ちたのでほとんど流し読み。このシリーズ、面白かったがやけに疲れた。
90
ライターの情熱がこもった作品でした。でも強引に引っ張られて疲れた。 → 長文感想(363)(ネタバレ注意)
81
「銀賞」前作で物語の謎は解けていましたが、それでも見ごたえのある場面の連続で一気にやってしまいました。
83
やってるときは夢中になるけど、後で思い返すとあんまり・・・な作品。
70
[ネタバレ?(Y2:N0)]長文感想(2982)(ネタバレ注意)(2)
90
PS2版の後で祭囃し編プレイ。流石原作、澪尽し編では分からないままだった事が色々語られていたのでプレイして大満足です。でも最初にプレイしたせいかどうしても澪尽し編の方が好みかな。(声ありの効果が大きい気がしますが。) → 長文感想(276)(ネタバレ注意)
88
とりあえず音楽って事で → 長文感想(123)
93
こんな深いシナリオを、たった2週間でクリアしてよかったんでしょうか? → 長文感想(380)(ネタバレ注意)
40
期待していた分、ショックも大きかった。
25
問題編で期待していた分、やって後悔。作者は常にフェアでなくてはならない。 → 長文感想(1590)(ネタバレ注意)
92
流石、期待を裏切らないクオリティ。
80
長かったけど、製作者に敬意を表して。お疲れ様
--
[ネタバレ?(Y1:N0)]
60
期待が大きかったので反動があった → 長文感想(72)
87
どうやってまとめていくのかと思ったが、もしかしたら不満に思う解答でガッカリなのでは無いかと思ったが、案外うまく纏まっていて満足。何気に作者の主張も混じっていたりして、とても好感が持てる。感動モノというよりは、劇画調というのだろうか。デモンベインの荒唐無稽ストーリーに少し似た性質を感じます。 → 長文感想(311)
85
やや失速ぎみも最後まで引き込まれたので・・・。 → 長文感想(307)(ネタバレ注意)
81
問いに対する答えと人を飽きさせない展開が待ち受けている。
70
[ネタバレ?(Y1:N0)]
95
オールクリアに価値あり
97
点数はひぐらしのなく頃に全てを通しての点数。祭囃し編だけだと85点くらい。コメントは祭囃し編のみのコメント。素晴らしい。相変わらず物語が面白く、先が気になってグイグイ読み進めてしまった。今回は熱い展開が多く燃えた。
80
音楽の質があがったのは良かったが、演出はイマイチに。ご都合主義だけど、人を引き付ける力のあるシナリオだった。
99
出題編で早々に推理を放棄した私にとって、『ひぐらしのなく頃に解』は、常に与えてくれるものであり続けた。そして、圧倒的な言葉の奔流に流され、塗れ、蹂躙されることに恍惚を覚えた時、私は人間をやめられた。至上のウルトラエンターテイメントを送り出してくれた制作陣に、ただThanks/you。
95
雰囲気が本当に最高なゲームだと思う。
75
かなり楽しめたが、ボリュームが増え過ぎて、くどい印象を受けた。答えが定まるにつれて、以前存在していた可能性が消えていくのは悲しい。
95
なんて素晴らしい仲間なんだろうか。 → 長文感想(145)(ネタバレ注意)
96
多少の粗は気にならない。それほどの名作 → 長文感想(445)(ネタバレ注意)
97
素晴らしいエンターテインメント。マイナス点も多いが、それを補って余りあるものがあった。 → 長文感想(224)(ネタバレ注意)
98
退屈させない演出、感動的なシナリオや音楽等、同人とは思えない出来。
74
点数は出題編、解答編合わせてのもの。感想は解答編でまとめて。 → 長文感想(339)
92
難を言えば最後のシナリオは少々長すぎる。全ての解を用意するというコンセプトからすれば確かに長くなるを得ないが、7話で終わってもいいぐらいだった。あとBGMが増えすぎた印象を感じたかな・・・しかし、やはり内容は折り紙つき。
28
期待はずれ・・・・・・・・・。 → 長文感想(119)(ネタバレ注意)
60
終わりよければ全てよしという言葉があるがこれはそれの逆。 → 長文感想(446)(ネタバレ注意)
60
最終的に程ほどのところで手打ちに出来るように敵をとことん弱体化、盛り上げる為に味方を強引に無敵化。結果ラストバトルとしてはどうしようもないものに。物語の締めくくりとしては少なくとも望まぬ物ではなかったので点数はこんなところで…
75
なんか罪~皆の流れでこの盛り上がらなさにはちょっとがっかり。
91
何も考えず4話ずつ一気に読んだ私はたぶん勝ち組♪ → 長文感想(800)(ネタバレ注意)
80
作者の妄想爆発で萎えるったらありゃしない。 → 長文感想(14)(ネタバレ注意)
95
いろいろ分かってくる話
79
虐殺も悲劇もない普通さ。SEXの代わりか、何も持たないあかんぼうの様な手のひら、この対話の仕方は、シンプル過ぎて理解を放棄してしまう。対比や差別、帰属意識も階級闘争も消えていく、もう言葉で支持不支持を断言し難いゲーム。猫の巫女が、みんなの辛い記憶と名前を忘れさせてくれるお話。こういうゲームが普通に商売を成立させてる事は、希望と信じる。
75
前半ほどの驚きも何も得られず、ややつまらなく感じた
60
[ネタバレ?(Y2:N1)]
99
あれこれ考えながらプレイしたが、これはこれでアリ!気付いた時にはどっぷりハマっている、そんな作品。
90
バカげていても読み込まれる
30
推理物として売り出したのに新(神)キャラの登場とかありえないw
75
答え。知らない方が良かったのかも。
75
皆殺しより後は評価が二分していますが、自分はあまり好きじゃありません。
86
最初はよかったのに・・・でも十分満足のいくものでした → 長文感想(690)(ネタバレ注意)
87
長い長い戦いに終止符が・・・・・・・。魂の作品です → 長文感想(10)(ネタバレ注意)
25
目明し編以降は評価に値しない。人をなめるのもいい加減にしてほしい。つけあがったからか? → 長文感想(161)(ネタバレ注意)(2)
85
システムが若干めんどくさくなってたがまあ、終わりよければ全てよし。
100
現時点No1作品。 → 長文感想(27)
92
ハッピーエンドでよかった
75
相変わらず引き込まれる。ご都合主義ではあるが。推理物でなく読み物としてとらえていたのが良かった。
100
推理・サスペンスは?でも、ファンタジーとしては文句無くSランク
65
最後はご都合主義過ぎるような気がした。終わり方自体はすっきりして良いと思うが、その過程が何でもありになりすぎてつっこみどころ満載になっている。シリーズ通して言えることだが稚拙な部分や、不満は数多くあるけど同人ゲームでここまでやったことは純粋に評価したい。
80
まあ満足できた。
92
正答率は1%もないと思う・・。でもとにかく楽しくプレイできました。
71
音楽が前作と比べかなり良くなりました。絵は変わらず・・・ですが慣れました。さすがに解答編だけあって爽快(?)です。
98
最終章は主役の「あの人」に感情移入できるかどうか → 長文感想(53)(ネタバレ注意)
100
なんで100点かって?やってて面白いんだもの
100
【得点は個人的に思い入れが強いためであり、他の方には参考にならない】友情万歳!ただ、ただ最高!最後の、作者からの”宿題”も興味深い。
70
謎解き推奨しといて、いなかったキャラを出してしまうのはどうかと。祭囃しまで出てからプレイしたらまた印象は変わっていたと思います。
75
(GiveUp) 沙都子が痛々しくて、断念しました。
70
前面に押し出される作者の主張、『出題編』とは方向性をがらりと変えた友情ドラマに驚く。しかし、そこに込められた“情念”の濃密さと爆発力に変わりはない。理性のタガを外して、その勢いに身を任せてしまうのもまた一興。
72
ここまで書ききったのは評価する。が、後半の寒い展開ですべてが台無し。
34
冗談、だろ・・・?嘘だと言ってよ、バーニィ! → 長文感想(540)(2)
100
イベントCGが一枚もないこのゲームにここまで魅せられるとは・・・部活メンバー最強で最高!
75
内容自体は良かったが、後半のご都合があまりにも滑稽。その辺を減点してこの点数。
80
こんなんが解答編であってたまるかと。ですが、話は好きです。かなりのご都合でしたが、あまり気にせずにプレイ出来る自分としては良い物語で、結構満足できました。音楽も良いしね。
76
一転。完璧なエンターテイメントです
80
トリックは置いておいて、罪と仲間の大切さを知るいい作品。曲も良いものが有。当環境では音量に問題が発生してしまいました・・・。
88
問題編で怖がりつつも謎について考えている方が楽しかったような気もしますが、上手く綺麗にまとめてくれたので個人的には満足です。※同人ということで+3点
85
考えるんじゃない、感じるんだ!この言葉がゲームで初めてしっくり来た作品。
79
最後の熱い展開も悪くは無いが・・・
88
残念な部分は確かに多い。でも推理しなかった自分は確かに楽しめた。 → 長文感想(187)
90
やっぱり最後はハッピーエンドがいいね^
78
問題編ほど雰囲気が良くないのが残念。あんだけBADだったから最後はHAPPYだったのでよかった。
70
種明かしが進む程評価が下がるのがなー
70
結構楽しくサクサク読み進められた
97
何年か前にやったがいまさら登録。ミステリ的お約束ではありえないそうだが、そもそもミステリとは思っていなかったので気にならなかった。最後の熱いバトルと圭一たちの友情がいい。あとBGMが神。
40
残念でした。出題編を一生懸命考えた時間がアホみたいに思える。シナリオ自体はそんな悪くなかったです。
83
種明かしもガッカリはしない程度に楽しめます → 長文感想(347)(ネタバレ注意)
80
最後のお祭り。ご都合主義もどんと来い
51
今更、推理物だと思っている人もいないでしょうが、それでも首を傾げるチープさです。
95
ひぐらしシリーズのラストにふさわしい作品だった。 点数はひぐらしシリーズ(鬼隠し編から祭囃し編まで)全て合わせた点数。
85
ひぐらしシリーズ通しての点数
85
ロリロ梨花ちゃん、つるぺた沙都子ちゃん・・・・フヒヒ → 長文感想(311)
90
なかなかかっこいい台詞回しが多い。
70
出題編のほうが面白いが、狂気に陥る人間の心理描写はさすが。
50
前半は徹夜でプレイしたのに、途中でやめてしまいました。なんだかなー
80
完結編。今までの惨劇に終止符が打たれるので、ずっとプレイしていた者としては達成感がある。出題編での面白さとベクトルが変わったが、ミステリーとしてはイマイチでも読み物として面白かったので充分満足。
98
私がこの世に生まれることが出来て、そして出会えてよかったと心の底から思える作品。
85
オチは酷いけど力を合わせて立ち向かうとこは鳥肌
92
シリーズ通しての総括。漂う独特の緊張感がお見事でした。 → 長文感想(339)(ネタバレ注意)
45
終盤のもって行き方ひとつで、今までの展開を全て台無しにした罪深い作品 → 長文感想(514)(ネタバレ注意)
76
このオチがつまんないと言う人の気持も、某キャラを登場させたことが許せないという人の気持ちもすごくよく分かるのだが、それでもやはりこのゲームがある意味ですごい作品だと思うのは、事件の真相とその呈示の仕方がミステリとしては非常に新しい解釈を含んでいて、なおかつそれが「ノベルゲーム」というジャンルの作品構造と深くリンクしているからだと思う。
85
なかなか。でも推理ゲーじゃないよな?
90
目明し編までは最高でした。 → 長文感想(194)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h
59
政治ネタを取り入れたは良いがあまりに低レベル過ぎる。作者の社会に対する見識を疑うレベル。
--
コンシューマー版プレイ
85
ピークは目明かし。詩音>魅音が証明された瞬間。
総プレイ時間 : 22h / 面白くなってきた時間 : 2h
85
本編をやったならやるべし。一人で悩んでないで周りに相談して協力することが大切だというを学べました。そうすることで奇跡は起こる!
85
ツッコミどころはあるが、面白さは理屈じゃないんだなとは思った。ただまあ不親切な点が多い。主に煽り文句的な意味で。
75
圭一とレナが完全に置いてきぼりをくらってるストーリー展開。最後の最後で躓いてしまった印象。
75
全8編!長~~~い間ずっとプレイヤーは登場人物と向き合うことになるので、やっぱり彼らに愛着が湧く。ハッピーエンドを熱心に模索する主人公たちが悲壮感たっぷりで、声援を送りたくなる。魅力的な人物と舞台セットを用意して、プレイヤーを牽引できた点をまず評価するべきだろう。今「ひぐらし」を振り返るなら、幼稚な展開を愛着やノリで誤魔化しているように映るのだけど、プレイした当時は結構ハマったんだよなぁ。「考えるな、感じろ」の精神で楽しむべき作品だ。
88
本編と合わせて実質1本のゲーム。解答編という括りでキリの良い所で2つに分けられてると思っていい。 → 長文感想(2878)(ネタバレ注意)
80
罪滅し編が一番面白かった。
総プレイ時間 : 70h
60
懐かしい作品。最終話で突如コメディ作品「ホームアローン」になってしまうという衝撃、脱力感。 → 長文感想(240)(ネタバレ注意)
80
羽入登場するまでなら100点 → 長文感想(1830)(ネタバレ注意)
96
給料いくらだ
総プレイ時間 : 8h

ログイン






検索