もしも明日が晴れならばの投票数順コメント

もしも明日が晴れならば (ぱれっと) (2006-02-24)
amazon
ブランド ぱれっと
発売日 2006-02-24
18禁等 18禁
非抜きゲー
和姦もの
中央値81
平均値79
データ数1886
標準偏差16
最高点100
最低点0
giveupした人99(5%)
積んでる人173(8%)
面白くなってきた時間中央値2時間
プレイ時間中央値25時間

コメント(投票数順)

10
いい話ってのは、こういうものじゃないのでは…… → 長文感想(638)(ネタバレ注意)(2)
60
「萌」や「純愛」は主人公が「へたれ」や「鈍感」でなければ描けませんか?ご都合主義でなければ描けませんか?真のヒロインは委員長です。 → 長文感想(902)(ネタバレ注意)
80
泣かせる意図で描いたものが、ヘタレ主人公と実際は思いやりに欠ける登場人物たちで台無しにしている。DMF時よりもライターの実力は劣ったのではないか? → 長文感想(1855)(ネタバレ注意)(7)
30
泣けない泣きゲー。自分と合わなすぎて泣きそうになった。ある意味泣きゲーか。 → 長文感想(2478)(ネタバレ注意)
80
なんで委員長攻略できないんだよー!!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!ぱれっとのバカーーー!!! → 長文感想(48)
58
(GiveUp) まさか59点を付けるハメになるとは夢にも思わず。超名作泣きゲーとして疑わずにプレイしましたが、明穂ラスト以外余りに退屈&苦痛な部分が私には多過ぎです。今なら低評価の方も意外と多く・そのコメントにも目が行くのですが、あらすじなどから①全編に渡って重厚かつ繊細な生っぽいテキストが当然展開されると勘違いしてしまう人②人外が己の存在意義等に苦悩する姿・人外を愛してしまった人間の苦悩に燃え(萌え)るので、この作品にも大いに期待しますという人。③緻密に計算し尽くされたストーリー構成の上で、メルトダウン級のラストを迎えてこその名作泣きゲー。等と考えてしまう人は、「要注意」かなと。(※重要自分に合わない作品でも、客観的・冷静かつネタバレ控えめな批評が目標ですが、今回はネタバレ全開・感情を隠さずダラダラ記載。そういった文章の嫌いな方、この作品好きな方は、以下の長文駄文の閲覧をご遠慮下さい。) → 長文感想(4565)(ネタバレ注意)
40
(GiveUp) 感動とかじゃなくて単に鳥肌が立った。 → 長文感想(321)(ネタバレ注意)
65
(GiveUp) 登場人物の行動が人としておかしいと思います・・。★点数内訳★シナリオ(20/50)・CG(30/30)・音楽(15/20) → 長文感想(716)(ネタバレ注意)(7)
53
感動できるかどうかは、登場人物を許容できるかにかかっている。 → 長文感想(490)
総プレイ時間 : 15h
100
積みゲーにしていたのをここまで悔やんだことはない。NYAON氏の感情表現とドラマ演出の妙は以前から評価していたけど、これはヤバい。降参だ。 → 長文感想(4287)(ネタバレ注意)
86
泣かせる事を第一目標として作られた印象を受けました。プレイヤーの感情の動きを良く考えて作ってあるので、ツボに嵌ればかなり泣けると思います。あとは明穂中心の話なので、そこが気に入るかどうか。EDテーマと明穂の心情の変化に関する考察を追加しました。(2006/3/17) → 長文感想(1321)(ネタバレ注意)
69
「愛する人よ、そばにいて」と彼らはとても切実そうに訴えかけてくるのですが、その表現の仕方が妙にひねくれていたり独りよがりだったりという感じで、読み手の共感を妨げてしまっています。泣きゲーと呼ばれるようなジャンルの作品で、感情移入できる登場人物に出会えないのはかなり辛いものがありました。やはり自分は、NYAONさんの描く人物は好きになれないようです。 → 長文感想(2346)(ネタバレ注意)
42
今までプレイしたエロゲで一番嫌いな作品 → 長文感想(668)(ネタバレ注意)
68
もしも人生にロスタイムがあったとしたら。幽霊となって帰ってくる物語ゆえに死の扱いは軽めですが、感動したり綺麗だなと感心させられたりする場面も所々にありました。しかしながら、主人公や一部のヒロイン達の言動に嫌気が差す部分も多く、全体としては思うように楽しめませんでした。 → 長文感想(6080)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 39h / 面白くなってきた時間 : 20h
47
(GiveUp) あの主人公だけは許せない → 長文感想(1034)(ネタバレ注意)
65
つばさがいなかったら0点どころじゃすまない。 → 長文感想(1385)(ネタバレ注意)
40
(GiveUp) その地雷は巧妙に偽装されていて、1度や2度引っかかっただけではまさかソイツが丸ごと地雷だなんて気が付かなかった。 → 長文感想(1289)(ネタバレ注意)
96
PLAY時間は25時間(凍結中)現在クリアしている一部ルートのみでの点数は否めず。ただ、再開予定はとりあえずあり(PLAYした当時と考え方は変わっているのは実感する。最終的にコンプした段階で点数はまた変わるのかもしれない)ひとつだけいえるのは明穂という子は夏の象徴、ということ。 → 長文感想(1753)(ネタバレ注意)(12)
0
(GiveUp) 本題に入る前に挫折した。 → 長文感想(378)(ネタバレ注意)(7)
70
泣ける話だと思うけど、感動ではなくて悲しいだけだった。
40
(GiveUp) 許しちゃいけないことだってあると思う → 長文感想(290)(ネタバレ注意)
77
幽霊モノは出尽くしている感があるが、それでも感動できたのはシナリオと音楽のおかげ。 → 長文感想(576)(ネタバレ注意)
48
ところどころに入るヒロイン視点での語りがヒロインの感情を明確に示してしまい物語を薄くしてる感がある。「どんな風に思ってるんだろう」みたいな想像で引き立つ思い入れみたいなのが全くなく物語自体にも入れ込めなかった。逆に主人公に関しては描写が薄く抱えてる痛みが伝わりにくかった。下手に鬱回避してる感じがあって好きじゃない。
80
命というテーマだからこそ「別れ」が鍵になる。そのなかで大切なのものは“絆”になるわけだが、ひとつのシナリオからはそれらの重みを感じることはできたが共通ルートが多いため個別ルート、エンドでの矛盾を多々感じるところがある。『家族の絆』か『明穂との絆』か、どちらを重要視するかで見方も大きく変わってくるのだろう。 → 長文感想(1591)(ネタバレ注意)
89
誰か俺の友人を説得してください。つばさは邪道いいよるんです・・・ → 長文感想(91)(ネタバレ注意)(7)
65
綺麗な物語。感じ入ることができたのであれば、それは美しい物語であったということだろうし、違和感を覚えたのであれば、それは綺麗過ぎた物語であったということだろう。 → 長文感想(2229)(ネタバレ注意)
94
大切な人との別れを、どのように受け止めるか。その感性次第でこの作品の価値が変わると思う。
100
明穂シナリオだけでも価値がありました。 → 長文感想(288)(ネタバレ注意)
88
設定的には重い話しになりそうなのに、明穂の思想が天使なので、違和感を感じるくらい綺麗にあっさりとまとまった物語となってます。でも、天使も本当は人間だったのでした。 → 長文感想(1447)(ネタバレ注意)
80
形あるものがいつか必ず壊れるように、出会いがあれば別れもまた必然となる。その別れの中でも、普通ならもう絶対に取り戻すことが出来ない死別。しかし、運命の悪戯か、訪れる邂逅。そして、今度こそ永遠のさよなら。大切な人ほど辛いものだから、そのテーマは卑怯なまでに私たちの胸を打つ。…でも本当は、悲しさや寂しさで泣きたい訳じゃない。心の底から嬉しい時、本当に良かったね、って感じた時にこそ、私は涙を流したい。 → 長文感想(2018)(ネタバレ注意)
86
各場面の演出、特にヒロイン同士の想いの衝突は好印象。ただし、全体を見たときに、恋人がいる状態からのマルチエンド、非科学的設定の都合よさ、という感動を疎外する2つの壁を越えられるかはプレイヤーの好み次第だと思います。明穂中心の物語といっても、死を重くとらえる雰囲気でない以上、やっぱり委員長ルートは欲しかったです。 → 長文感想(3118)(ネタバレ注意)
98
限られた時間の中で、大切な人達と過ごすかけがえのない日々は切なくて、それと同じくらい素晴らしい日々だった。最期の日常、最期の文化祭、最期のフォークダンス。それは一緒に大人になれなかった二人の、2ヶ月足らずの優しい夏の想い出。 → 長文感想(1838)(2)

検索

パッケージ画像等

amazon
もしも明日が晴れならば ~リニューアルパッケージ~
(Amazon)
amazon
もしも明日が晴れならば
(Amazon)

(DMM.com)
↓Getchu.com↓