我家に魔女がやって来た!の新着順コメント

我家に魔女がやって来た! (たっちー) (2003-09-26)
amazon
ブランド たっちー
発売日 2003-09-26
18禁等 18禁
抜きゲー
和姦もの
中央値70
平均値68
データ数33
標準偏差13
最高点93
最低点40
giveupした人2(6%)
積んでる人10(24%)
プレイ時間中央値14時間

コメント(新着順)

55
シナリオの薄っぺらい抜きゲーと思っていたら、厚いとは言えないまでも悪くはない。
65
立ち絵はひどいが一枚絵はいい。下手に話がシリアスなのでテンポが悪いがわりと良質の抜きゲー
70
たっちーのゲームだけれど、鬼畜凌辱系のシーンは無く純愛系。メインヒロインは攻略対象になると後半成長した姿になってしまうのが残念。また、システム面が悪い。 → 長文感想(779)
総プレイ時間 : 14h
76
画面上に12個もボタンがあるのにオートモードがなかったり、スキップのスピードの設定がなかったりと最近のシステムに慣れている方は苦痛かも(しかしセーブ画面はグラフィカルだったりする)、しかし、BGMも悪くなく、システムデザインが神語のシステムデザインのように独特な雰囲気がある。キャラが(あくが強く、かわいいとは言い切れないが)魅力的だったりするので、たまにはこういうのもいいんじゃないかと思う。
50
(GiveUp) 主人公を無理にいいやつにしようとしすぎ。女の子に魅力なし。プレイ続けられず。
70
各ヒロイン毎にシナリオの大きな展開がないので、二周目以降で結構だれます。しかし、このほのぼのとした雰囲気はかなり好き。
40
前半はそこそこ楽しめるのだが、後半があまりにも・・・。
65
パケ絵とタイトル→好き。シナリオと主人公→いまいち。夕暮れ時のような落ち着いた雰囲気は好きです。やってる事はドタバタですが。CGは綺麗だし音楽もまずまず。
55
ダウナー系偽善者(陳腐装備)な主人公となぜか彼に惚れてしまう異界の女性たちのお話。シナリオとH両方とも中途半端で地雷とまではいかないものの「平均点-15点」と言った感じの作品。 → 長文感想(336)(ネタバレ注意)
60
凌辱ブランドとして名高いたっちーが贈る、初の和姦オンリーADV。粗悪というほどではありませんが、残念ながら出来はいまいち。内容的にヒロインの心情変化が重要なシナリオなのですが、恋愛感情の成長過程がざっくりと省略されているため消化不良。話自体もメインに据えるには安っぽい。数の多いHシーンも前半真っ暗で後半CG1枚という手抜きパターンが大多数で不満。
50
ロリな殿方向け。の割には途中で大人に戻るので消化不良起こすかも。
93
設定が面白そうでやり始めた。ギャグが気に入ったので製作者のサイトに行ってみるとやっぱり大阪人が作ったゲーム。標準語なのはしかたない(外人が大阪弁をしゃべるとヘン?)それに設定までかなり大阪風(爆)ちなみに発売済みのソフトラインをみるとびっくりするはず。どれもめちゃくちゃなソフトばかりだ。設定は他の作品と違ってかなりまともなので安心してもいい。

検索

パッケージ画像等

amazon
我家に魔女がやって来た!
(Amazon)

(DLsite)

(DiGiket)

(Gyutto)

(FANZA)
↓Getchu.com↓